TJ・グラント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
TJ・グラント
TJ Grant.jpg
基本情報
本名 ティモシー・ジェローム・グラント
(Timothy Jerome Grant)
国籍 カナダの旗 カナダ
生年月日 (1984-02-26) 1984年2月26日(33歳)[1]
出身地 アルバータ州カルガリー[1]
所属 フィット・プラス
身長 178cm
体重 70kg
リーチ 184cm
階級 ウェルター級
ライト級
バックボーン ブラジリアン柔術レスリング
テンプレートを表示

TJ・グラントTJ Grant1984年2月26日 - )は、カナダ男性総合格闘家アルバータ州カルガリー出身。フィット・プラス所属。

サブミッションでの一本勝ちが多く、腕ひしぎ十字固めを得意としている[1]

来歴[編集]

15歳からブラジリアン柔術レスリングを始め、レスリングでは3度の州王者となり、ノバスコシア州の代表に選出された。高校卒業後に打撃を学び、2006年総合格闘技デビュー[1]

2008年2月28日、TKO世界ウェルター級タイトルマッチでジェシー・ボングフェルトと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本負けを喫し王座獲得に失敗した[2]

UFC[編集]

2009年4月18日、UFC初参戦となったUFC 97長南亮と対戦し、2-1の判定勝ちを収めた。

2009年7月11日、UFC 100キム・ドンヒョンと対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2009年12月12日、UFC 107ケヴィン・バーンズと対戦し、パウンドでTKO勝ち。ノックアウト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2010年5月8日、UFC 113ジョニー・ヘンドリックスと対戦し、0-2の判定負けを喫した。

2010年12月11日、UFC 124ヒカルド・アルメイダと対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2011年10月1日、ライト級転向初戦となったUFC Live: Cruz vs. Johnsonでシェーン・ローラーと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ちを収めた。

2012年9月22日、UFC 152エヴァン・ダナムと対戦し、3-0の判定勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2013年5月25日、UFC 160のライト級王座挑戦者決定戦でライト級ランキング3位のグレイ・メイナードと対戦し、1RTKO勝ち。ノックアウト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2013年8月31日、UFC 164ベン・ヘンダーソンの持つ世界ライト級王座に挑戦予定であったが脳震盪のため欠場した。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
26 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
21 4 13 4 0 0 0
5 0 1 4 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
グレイ・メイナード 1R 2:07 TKO(スタンドパンチ連打) UFC 160: Velasquez vs. Bigfoot 2 2013年5月25日
マット・ワイマン 1R 4:51 KO(肘打ち→パウンド) UFC on FOX 6: Johnson vs. Dodson 2013年1月26日
エヴァン・ダナム 5分3R終了 判定3-0 UFC 152: Jones vs. Belfort 2012年9月22日
カーロ・プラター 5分3R終了 判定3-0 UFC on Fuel TV 3: Korean Zombie vs. Poirier 2012年5月15日
シェーン・ローラー 3R 2:12 腕ひしぎ十字固め UFC Live: Cruz vs. Johnson 2011年10月1日
× ヒカルド・アルメイダ 5分3R終了 判定0-3 UFC 124: St-Pierre vs. Koscheck 2 2010年12月11日
ジュリオ・パウリーノ 5分3R終了 判定3-0 UFC 119: Mir vs. Cro Cop 2010年9月25日
× ジョニー・ヘンドリックス 5分3R終了 判定0-2 UFC 113: Machida vs. Shogun 2 2010年5月8日
ケヴィン・バーンズ 1R 4:57 TKO(右フック→パウンド) UFC 107: Penn vs. Sanchez 2009年12月12日
× キム・ドンヒョン 5分3R終了 判定0-3 UFC 100 2009年7月11日
長南亮 5分3R終了 判定2-1 UFC 97: Redemption 2009年4月18日
ボー・ベイカー 3R 3:03 腕ひしぎ十字固め PFP: Wanted 2008年11月29日
フォレスト・ペッツ 2R 3:55 肩固め TKO 35: Quenneville vs. Hioki 2008年10月3日
チャド・レイナー 1R 4:15 キムラロック PFP: Last Man Standing 2008年6月21日
マイク・ゲイツ 2R 3:29 腕ひしぎ十字固め PFP: Wanted 2008年4月26日
× ジェシー・ボングフェルト 3R 2:52 腕ひしぎ十字固め TKO 32: Ultimatum
【TKO世界ウェルター級タイトルマッチ】
2008年2月28日
ステファン・ラマルシュ 3R 4:56 三角絞め KOTC Canada: Avalanche 2007年12月15日
ステファン・デュベ 1R 2:16 TKO(パンチ連打) TKO 30: Apocalypse 2007年9月28日
ケビン・マンダーソン 1R 2:52 リアネイキドチョーク KOTC Canada: Supremacy 2007年7月14日
× ゲイリー・ライト 5分3R終了 判定0-3 KOTC Canada: Megiddo
【KOTC Canadaウェルター級タイトルマッチ】
2007年4月28日
エルマー・ウォーターヘン 1R 2:20 腕ひしぎ十字固め KOTC Canada: Capital Chaos
【KOTC Canadaウェルター級タイトルマッチ】
2007年3月28日
ニコラス・ポルティエオス 1R 0:45 腕ひしぎ十字固め KOTC Canada: Freedom Fight 2007年1月20日
エリック・ボーリュー 1R 0:33 TKO(パンチ連打) ECC 4: Fury 2006年12月2日
ロブ・ウィン 2R 4:54 腕ひしぎ十字固め UGC 14: No Pain, No Gain 2006年9月21日
ダニエル・グランドメゾン 1R 1:46 腕ひしぎ十字固め ECC 3: East Coast Warriors 2006年7月22日
クレイグ・スキナー 1R 腕ひしぎ十字固め Extreme Cage Combat 1 2006年4月29日

獲得タイトル[編集]

表彰[編集]

  • ブラジリアン柔術 茶帯
  • UFC ファイト・オブ・ザ・ナイト(1回)
  • UFC ノックアウト・オブ・ザ・ナイト(2回)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d TJ・グラント UFC公式サイト
  2. ^ World Welterweight: 156-170 lbs. MMA to Z

関連項目[編集]

外部リンク[編集]