ウラジミール・マティシェンコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ウラジミール・マティシェンコ
基本情報
本名 ウラジミール・ウラジミロヴィチ・マティシェンコ
(Vladimir Vladimirovich Matyushenko)
通称 ザ・ジャニター (The Janitor)
国籍  ベラルーシ
生年月日 (1971-01-04) 1971年1月4日(47歳)
出身地 ホメリ州レチツァ
所属 RAWチーム
→R1ジム
→VMAT
身長 182cm
体重 93kg
リーチ 188cm
階級 ライトヘビー級ヘビー級
バックボーン レスリング
テンプレートを表示

ウラジミール・マティシェンコベラルーシ語: Уладзімір Мацюшэнка1971年1月4日 - )は、ベラルーシ男性総合格闘家ホメリ州レチツァ出身。アメリカ合衆国カリフォルニア州在住。VMAT主宰。元IFL世界ライトヘビー級王者。元IFC世界ヘビー級王者。

用務員を意味する、「ザ・ジャニター」のニックネームを持つ。

来歴[編集]

1994年、レスリング欧州選手権のフリースタイル84kg級で準優勝を果たした。

1998年5月30日、IFC世界ヘビー級王座決定戦でアンソニー・マシアスと対戦し、ドクターストップでTKO勝ちを収め王座獲得に成功した[1]

1998年10月25日、VALE TUDO JAPAN '98川口健次と対戦し、右フック連打でKO勝ち。

1999年10月9日、IFC世界ヘビー級タイトルマッチでヴァーノン・"タイガー"・ホワイトと対戦し、1-2の判定負けを喫し王座陥落した。

UFC[編集]

2001年5月29日、UFC初参戦となったUFC 32近藤有己と対戦し、3-0の判定勝ち。

2001年9月28日、UFC 33の世界ライトヘビー級タイトルマッチでティト・オーティズと対戦し、0-3の判定負けを喫し王座獲得に失敗した。

2002年8月8日、UFO LEGENDアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラと対戦し、3-0の判定勝ち。

2003年9月26日、UFC 44アンドレイ・アルロフスキーと対戦し、右アッパーでKO負け。

2006年5月26日、グラップリング大会L.A. SUB-Xでシャンジ・ヒベイロと対戦し、引き分けた。

2006年11月17日、グラップリング大会X-MISSIONでヴィニシウス・マガリャエスと対戦し、4分2Rを戦い抜き、判定勝ち。

IFL / Affliction[編集]

2007年より出場したIFLでは、ケン・ヤスダ率いる「東京サーベルズ」に所属。11月3日にはIFL World Grand Prixのライトヘビー級決勝(2選手のみ参加のため決勝のみ)でアレックス・ショーナウアーに3-0の判定勝ちで優勝を果たし、世界ライトヘビー級王座に認定された。

2008年4月4日、IFL世界ライトヘビー級タイトルマッチでジャマール・パターソンと対戦し、パウンドでTKO勝ちを収め王座の初防衛に成功した[2]

2009年1月24日、Affliction: Day of Reckoningアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラと再戦し、膝蹴りでKO負けを喫した[3]

UFC復帰[編集]

2009年9月19日、6年ぶりのUFC参戦となったUFC 103でイゴール・ポクライェクと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2010年3月21日、UFC on Versus: Vera vs. Jonesではエリオット・マーシャルに2-1の判定勝ちを収めたが[4]、続いて参戦した8月1日のUFC Live: Jones vs. Matyushenkoでは、ジョン・ジョーンズにグラウンドでの顔面への肘打ちの連打でTKO負けを喫した[5]

2010年11月13日、UFC 122アレッシャンドリ・カカレコと対戦し、マウントパンチと肘打ちの連打でTKO勝ちを収めた[6]

Bellator[編集]

2013年9月13日、Bellator初参戦となったBellator 99でヒューストン・アレクサンダーと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2014年4月11日、引退試合となったBellator116でジョーイ・ベルトランと対戦し、ノースサウスチョークで一本負けを喫した[7]

戦績[編集]

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
35 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
27 9 7 11 0 0 0
8 4 2 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ジョーイ・ベルトラン 3R 3:06 ノースサウスチョーク Bellator 116 2014年4月11日
ヒューストン・アレクサンダー 5分3R終了 判定3-0 Bellator 99 2013年9月13日
× ライアン・ベイダー 1R 0:50 ギロチンチョーク UFC on FOX 6: Johnson vs. Dodson 2013年1月26日
× アレクサンダー・グスタフソン 1R 2:13 TKO(左ストレート→パウンド) UFC 141: Lesnar vs. Overeem 2011年12月30日
ジェイソン・ブリルズ 1R 0:21 KO(左フック→パウンド) UFC 129: St-Pierre vs. Shields 2011年4月30日
アレッシャンドリ・カカレコ 1R 2:20 TKO(マウントパンチ) UFC 122: Marquardt vs. Okami 2010年11月13日
× ジョン・ジョーンズ 1R 1:52 TKO(グラウンドの肘打ち) UFC Live: Jones vs. Matyushenko 2010年8月1日
エリオット・マーシャル 5分3R終了 判定2-1 UFC on Versus: Vera vs. Jones 2010年3月21日
イゴール・ポクライェク 5分3R終了 判定3-0 UFC 103: Franklin vs. Belfort 2009年9月19日
ジェイソン・ランバート 5分3R終了 判定3-0 Call To Arms 1 2009年5月16日
× アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ 2R 4:26 KO(膝蹴り) Affliction: Day of Reckoning 2009年1月24日
ジャマール・パターソン 2R 3:35 TKO(パウンド) IFL: New Jersey
【IFL世界ライトヘビー級タイトルマッチ】
2008年4月4日
アレックス・ショーナウアー 4分3R終了 判定3-0 IFL: World Grand Prix Semifinals
【ライトヘビー級グランプリ 決勝】
2007年11月3日
ティム・ボッシュ 4分3R終了 判定3-0 IFL: 2007 Semifinals 2007年8月2日
アーロン・スターク 1R 2:49 TKO(パンチ連打) IFL: Everett 2007年6月1日
ジャスティン・レヴェンス 1R 3:53 TKO(パウンド) IFL: Los Angeles 2007年3月17日
ドゥエイン・コンプトン 1R 1:47 腕ひしぎ十字固め IFL: Houston 2007年2月2日
アンソニー・ルイス 1R 2:03 腕ひしぎ十字固め Extreme Wars 3: Bay Area Brawl 2006年6月3日
カーロス・バヘット 1R 0:26 TKO(膝の負傷) Jungle Fight 4 2005年5月21日
× アンドレイ・アルロフスキー 1R 2:14 KO(右アッパー) UFC 44: Undisputed 2003年9月26日
ペドロ・ヒーゾ 5分3R終了 判定3-0 UFC 41: Onslaught 2003年2月28日
トラビス・ビュー 1R 4:10 ギブアップ(パウンド) UFC 40: Vendetta 2002年11月22日
アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ 5分3R終了 判定3-0 世界最強伝説 UFO LEGEND 2002年8月8日
× ティト・オーティズ 5分5R終了 判定0-3 UFC 33: Victory in Vegas
【UFC世界ライトヘビー級タイトルマッチ】
2001年9月28日
近藤有己 5分3R終了 判定3-0 UFC 32: Showdown in the Meadowlands 2001年6月29日
トム・サワー 2R 2:17 TKO(カット) WEF: New Blood Conflict 2000年8月26日
ジョン・マーシュ 5分3R終了 判定3-0 IFC Warriors Challenge 6 2000年3月25日
× ヴァーノン・"タイガー"・ホワイト 25分1R終了 判定1-2 IFC: Montreal Cage Combat
【IFC世界ヘビー級タイトルマッチ】
1999年10月9日
トラビス・フルトン 1R 15:33 ネックロック IFC: Fighters Revenge
【IFC世界ヘビー級タイトルマッチ】
1999年4月2日
川口健次 1R 3:10 KO(スタンドパンチ連打) VALE TUDO JAPAN '98 1998年10月25日
ジョー・パルド 5分3R終了 判定3-0 Rumble in Reno 1998年9月4日
アンソニー・マシアス 1R 0:16 TKO(ドクターストップ) IFC 7: Cage Combat
【IFC世界ヘビー級王座決定戦】
1998年5月30日
アンソニー・マシアス 1R 2:59 ギブアップ(パンチ連打) IFC 5: Battle in the Bayou
【決勝】
1997年9月5日
ロバート・ラロンデ 1R 2:27 ギブアップ(パンチ連打) IFC 5: Battle in the Bayou
【準決勝】
1997年9月5日
ヴァーノン・"タイガー"・ホワイト 1R 5:44 ネックロック IFC 5: Battle in the Bayou
【1回戦】
1997年9月5日

グラップリング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
石井慧 20分終了 時間切れ Metamoris 7 2016年7月17日
ヴィニシウス・マガリャエス 4分2R終了 判定 X-MISSION 2006年11月17日
シャンジ・ヒベイロ 判定1-1 L.A. SUB-X 2006年5月26日

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
王座新設
初代IFL世界ライトヘビー級王者

2007年11月3日 - 2008年7月31日

次王者
王座廃止