近藤有己

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
近藤 有己
基本情報
本名 近藤 有
通称 不動心
永遠ブルー [ Blue Forever ]
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1975-07-17) 1975年7月17日(43歳)
出身地 新潟県長岡市
所属 パンクラス横浜
パンクラスism
身長 180cm
体重 87kg
階級 ミドル級
ウェルター級
バックボーン 少林寺拳法
テーマ曲 新しい季節へキミと
エレファントカシマシ
テンプレートを表示

近藤 有己(こんどう ゆうき、1975年7月17日 - )は、日本男性総合格闘家。本名は近藤 有(こんどう たもつ)。新潟県長岡市出身。少林寺拳法二段。元ミドル級キング・オブ・パンクラシスト。元ライトヘビー級キング・オブ・パンクラシスト。元無差別級キング・オブ・パンクラシスト。新潟県立与板高等学校(現新潟県立正徳館高等学校)卒業。

冷静沈着で安定した性格を持ち、「不動心」の異名を持つ。練習にクンダリーニ・ヨーガを取り入れておりスタミナには絶対的な自信を持っている。

来歴[編集]

高校時代に少林寺拳法を6年学んだ後に、パンクラスに入門。1996年近藤 有己(こんどう ゆうき)のリングネームで総合格闘技デビュー。

1996年1月28日、横浜文化体育館で伊藤崇文戦でデビュー。2分21秒レフェリーストップで勝利。

1996年6月25日、鈴木みのると対戦。滅多打ちにしてフルタイムの判定勝利。デビュー僅か5戦目で先輩選手から勝利を挙げる。

1996年9月7日、フランク・シャムロックと対峙、寝技立ち技が交錯する展開の中、12分43秒KOで勝利。のちに世界的に大きな評価を受けることとなる。

1997年4月27日、キング・オブ・パンクラス タイトルマッチで船木誠勝と対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ちで王座獲得。デビュー1年3カ月でチャンピオンまで到達する。

2000年5月26日、コロシアム2000サウロ・ヒベイロと対戦し、開始22秒右ハイキックからのパウンドでKO勝ち。

2000年12月16日、UFC 29の世界ミドル級(-91kg)タイトルマッチでティト・オーティズと対戦し、ネックロックで一本負けを喫し王座獲得に失敗した。

2003年8月31日、無差別級キング・オブ・パンクラス王座決定戦でジョシュ・バーネットと対戦し、チョークスリーパーで一本負けを喫し王座獲得に失敗した。

2003年11月30日、ライトヘビー級(-90kg)キング・オブ・パンクラス タイトルマッチで菊田早苗と対戦し、ブルート(左フック)でKO勝ちを収め王座獲得に成功した。

同年大晦日からはPRIDEにも参戦し、マリオ・スペーヒーダン・ヘンダーソンヴァンダレイ・シウバイゴール・ボブチャンチン中村和裕フィル・バローニといった強豪とも対戦したが大きく負け越した。大晦日のPRIDE男祭りでは吉田秀彦美濃輪育久と並ぶ数少ない皆勤選手でもあった。

2007年7月14日、Bodogミドル級王座決定戦でトレヴァー・プラングリーと対戦し、左目付近のカットで2R終了時TKO負けを喫し王座獲得に失敗した。

2007年12月9日、フィリピンマニラにて開催されたリング・オブ・ファイヤーにジョシュ・バーネット率いるチームの一員として参戦。オーガスト・ウォレンに判定勝ち。

2008年1月1日付けでパンクラスが新たに階級を制定したため[1]、近藤は階級を下げ、ライトヘビー級王座を返上し、ミドル級キング・オブ・パンクラス暫定王座に認定された[2]。4月8日、元パンクラス社員と入籍した[3]

2008年5月18日、戦極初参戦となった戦極 〜第二陣〜ホジャー・グレイシーと対戦し、チョークスリーパーで一本負け。

2008年9月28日、戦極 〜第五陣〜のミドル級(-83kg)グランプリシリーズ1回戦で佐々木有生と対戦し、チョークスリーパーで一本負け。

2009年10月25日、パンクラスで久松勇二と対戦し、0-0の判定ドロー。

2010年2月7日、ミドル級暫定キング・オブ・パンクラスタイトルマッチで佐藤豪則と対戦し、3-0の判定勝ちを収め初防衛に成功した。

2010年4月29日、ミドル級キング・オブ・パンクラス王座統一戦で同門の正規王者金井一朗と対戦し、3-0の判定勝ちを収め王座獲得に成功した。

2010年7月4日、ミドル級キング・オブ・パンクラスタイトルマッチで久松勇二と再戦し、またしても0-0の判定ドローとなり、3度目の王座防衛に成功した。

2010年9月26日、CAGE FORCEのメインイベントで藤井陸平と対戦し、0-3の判定負け。この試合はパンクラス vs. CAGE FORCEの対抗戦第一弾として行なわれた[4]

2010年12月5日、ミドル級キング・オブ・パンクラスタイトルマッチで藤井陸平と再戦し、またしても0-3の判定負けを喫し王座から陥落した[5]

2011年2月6日、ウェルター級転向初戦となったパンクラスで長岡弘樹と対戦し、0-3の判定負け。試合後には極度の脱水状態となり病院に搬送された[6]

2011年10月2日、パンクラスで中村勇太と80kg契約で対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2015年1月、リングネームを有己空に改名した。

2017年1月1日、リングネームを近藤 有己に戻す事を自身のFacebookで発表した。

得意技[編集]

スタンディングにおいては跳び膝蹴り、ブルート(左フック)などの打撃技を得意とする。また、「ボーリング」という相手のタックルがぶって潰したうえ、パンチまたは掌底の連続攻撃を見舞う技をしばしば見せる。2002年の百瀬善規戦においてはボーリングによりKO勝利。2003年PRIDE初参戦となったマリオ・スペーヒーとの対戦においても、ボーリングで大ダメージを与えて勝利に大きく近づいており、近藤にとって欠かせない技の一つになっている。

戦績[編集]

総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
102 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
60 19 17 24 0 9 0
33 5 8 20 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ミノワマン 3分3R終了 判定3-0 PANCRASE 288 2017年7月2日
× 奈良貴明 3分3R終了 判定0-3 PANCRASE 285 2017年3月12日
× グッドマン田中 3分3R終了 判定0-3 PANCRASE大阪大会 2016年12月11日
× 高鍋明大 3分3R終了 判定0-3 PANCRASE 279 2016年7月24日
川口健次 1R 1:53 KO(右フック) PANCRASE 271 2015年11月1日
× 鈴木槙吾 1R 4:56 TKO(右フック→パウンド) PANCRASE 265 2015年3月15日
× レッツ豪太 5分3R終了 判定0-3 PANCRASE 263
【ウェルター級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2014年12月6日
石川英司 1R 0:39 TKO(右フック→パウンド) PANCRASE 260 2014年8月10日
成瀬昌由 5分2R終了 判定2-0 PANCRASE 257 2014年3月30日
KAZZ 1R 1:15 KO(左ハイキック→パウンド) PANCRASE 256 2014年2月2日
エリック・マイケル・フォート 5分2R終了 判定1-0 PANCRASE 253 2013年11月3日
× 村山暁洋 5分3R終了 判定0-3 PANCRASE 248 2013年6月30日
金原弘光 20分終了 ポイント4-1 U-SPIRITS again 2013年3月9日
窪田幸生 1R 0:52 KO(右フック→パウンド) PANCRASE 2012 PROGRESS TOUR 2012年11月10日
× 永木健二 2R 2:40 TKO(タオル投入) PANCRASE 2012 PROGRESS TOUR 2012年1月28日
中村勇太 5分2R終了 判定3-0 PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR 2011年10月2日
× 長岡弘樹 5分2R終了 判定0-3 PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR 2011年2月6日
× 藤井陸平 5分3R終了 判定0-3 PANCRASE 2010 PASSION TOUR
【ミドル級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2010年12月5日
× 藤井陸平 5分3R終了 判定0-3 CAGE FORCE 2010年9月26日
久松勇二 5分3R終了 判定0-0 PANCRASE 2010 PASSION TOUR
【ミドル級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2010年7月4日
金井一朗 5分3R終了 判定3-0 PANCRASE 2010 PASSION TOUR
【ミドル級キング・オブ・パンクラス王座統一戦】
2010年4月29日
佐藤豪則 5分3R終了 判定3-0 PANCRASE 2010 PASSION TOUR
【ミドル級暫定キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2010年2月7日
久松勇二 5分3R終了 判定0-0 PANCRASE 2009 CHANGING TOUR 2009年10月25日
キム・キーボン 1R 1:52 TKO(右フック) PANCRASE 2009 CHANGING TOUR 2009年8月8日
× 佐々木有生 2R 1:08 チョークスリーパー 戦極 〜第五陣〜
【ミドル級グランプリシリーズ2008 1回戦】
2008年9月28日
大堀竜二 2R 2:41 KO(パウンド) PANCRASE 2008 SHINING TOUR 2008年8月27日
× ホジャー・グレイシー 1R 1:40 チョークスリーパー 戦極 〜第二陣〜 2008年5月18日
× KEI山宮 5分3R終了 判定0-2 PANCRASE 2008 SHINING TOUR 2008年4月27日
オーガスト・ウォレン 5分3R終了 判定3-0 PFP: Ring of Fire 2007年12月9日
桜木裕司 5分3R終了 判定3-0 PANCRASE 2007 RISING TOUR 2007年10月14日
× トレヴァー・プラングリー 2R終了時 TKO(ドクターストップ) BodogFight: Alvarez vs. Lee
【Bodogミドル級王座決定戦】
2007年7月14日
× 郷野聡寛 2R(10分/5分)終了 判定1-2 PRIDE 男祭り 2006 -FUMETSU- 2006年12月31日
イアン・ナイ 1R 1:30 チョークスリーパー PANCRASE 2006 BLOW TOUR 2006年12月10日
ジョン・フランソワ・レノグ 5分3R終了 判定1-0 PANCRASE 2006 BLOW TOUR 2006年10月1日
松井大二郎 5分3R終了 判定3-0 PANCRASE 2006 BLOW TOUR
【ライトヘビー級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2006年8月27日
× フィル・バローニ 1R 0:25 KO(右フック) PRIDE 武士道 -其の拾- 2006年4月2日
× 中村和裕 3R(10分/5分/5分)終了 判定0-3 PRIDE 男祭り 2005 頂-ITADAKI- 2005年12月31日
金原弘光 5分3R終了 判定3-0 PANCRASE 2005 SPIRAL TOUR 2005年10月2日
× イゴール・ボブチャンチン 3R(10分/5分/5分)終了 判定0-3 PRIDE GRANDPRIX 2005 開幕戦
【ミドル級グランプリ 1回戦】
2005年4月23日
× ダン・ヘンダーソン 3R(10分/5分/5分)終了 判定1-2 PRIDE 男祭り 2004 -SADAME- 2004年12月31日
エヴァンゲリスタ・サイボーグ 5分3R終了 判定3-0 PANCRASE 2004 BRAVE TOUR 2004年11月7日
× ヴァンダレイ・シウバ 1R 2:46 KO(踏みつけ) PRIDE GRANDPRIX 2004 決勝戦 2004年8月15日
シャノン・"ザ・キャノン"・リッチ 1R 1:01 膝十字固め PANCRASE 2004 BRAVE TOUR 2004年6月22日
スティーブ・ヒース 1R 4:01 チョークスリーパー PANCRASE 2004 BRAVE TOUR 2004年3月29日
マリオ・スペーヒー 1R 3:27 TKO(ドクターストップ) PRIDE SPECIAL 男祭り 2003 2003年12月31日
菊田早苗 3R 0:08 KO(左フック) PANCRASE 2003 HYBRID TOUR
【ライトヘビー級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2003年11月30日
× ジョシュ・バーネット 3R 3:26 チョークスリーパー PANCRASE 2003 HYBRID TOUR
【無差別級キング・オブ・パンクラス王座決定戦】
2003年8月31日
菊田早苗 5分3R終了 判定1-1 PANCRASE 2003 HYBRID TOUR
【ライトヘビー級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2003年5月18日
小谷野澄雄 1R 3:58 TKO(タオル投入) PANCRASE 2003 HYBRID TOUR 2003年3月8日
ガブリエル・ベラ 5分2R終了 判定1-0 PANCRASE 2003 HYBRID TOUR 2003年1月26日
栗原強 1R 4:49 チョークスリーパー PANCRASE 2002 SPIRIT TOUR 2002年12月21日
百瀬善規 2R 3:51 ギブアップ(顔面パンチ) PANCRASE 2002 SPIRIT TOUR 2002年7月28日
× 百瀬善規 10分1R終了 オーディエンスジャッジ0-2 プレミアムチャレンジ 2002年5月6日
キック・ボクサー 1R 1:58 腕ひしぎ十字固め DEEP2001 4th IMPACT in NAGOYA 2002年3月30日
石川英司 5分2R終了 判定3-0 PANCRASE 2002 SPIRIT TOUR 2002年2月17日
佐藤光芳 2R 0:32 TKO(パウンド) PANCRASE 2002 SPIRIT TOUR 2002年1月27日
郷野聡寛 3R 0:52 TKO(タオル投入) PANCRASE 2001 PROOF TOUR 2001年12月1日
× パウロ・フィリョ 5分3R終了 判定0-3 DEEP2001 in YOKOHAMA 2001年8月18日
× ウラジミール・マティシェンコ 5分3R終了 判定0-3 UFC 32: Showdown in the Meadowlands 2001年6月29日
ブライアン・ガサウェイ 1R 1:45 アンクルホールド PANCRASE 2001 PROOF TOUR 2001年3月31日
石川英司 3R 4:16 TKO(ドクターストップ) PANCRASE 2001 PROOF TOUR 2001年2月4日
× ティト・オーティズ 1R 1:52 ネックロック UFC 29: Defense of the Belts
【UFC世界ミドル級タイトルマッチ】
2000年12月16日
アレッシャンドリ・ダンテス 3R 2:28 TKO(パウンド) UFC 27: Ultimate Bad Boyz 2000年9月22日
ダン・セオドア 3:08 膝十字固め PANCRASE 2000 TRANS TOUR 2000年7月23日
サウロ・ヒベイロ 0:22 KO(右ハイキック→パウンド) コロシアム2000 2000年5月26日
山田学 10分終了 判定3-0 PANCRASE 2000 TRANS TOUR 2000年1月23日
× セーム・シュルト 2:28 チョークスリーパー PANCRASE 1999 BREAKTHROUGH TOUR
【キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
1999年11月28日
國奥麒樹真 0:34 KO(跳び膝蹴り→掌打) PANCRASE 1999 BREAKTHROUGH TOUR
【キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
1999年9月18日
ジェイソン・ゴドシー 5:08 アンクルホールド PANCRASE 1999 BREAKTHROUGH TOUR 1999年8月1日
渡辺大介 0:21 KO(掌打) PANCRASE 1999 BREAKTHROUGH TOUR 1999年7月6日
セーム・シュルト 20分終了 判定(ポイント1-0) PANCRASE 1999 BREAKTHROUGH TOUR
【キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
1999年4月18日
× 國奥麒樹真 15分終了 判定0-3 PANCRASE 1999 BREAKTHROUGH TOUR 1999年3月9日
長谷川悟史 0:48 TKO(右掌打) PANCRASE 1999 BREAKTHROUGH TOUR 1999年1月19日
× ガイ・メッツァー 20分終了 判定0-2 PANCRASE 1998 ADVANCE TOUR
【キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
1998年12月19日
石井大輔 2:38 アンクルホールド PANCRASE 1998 ADVANCE TOUR 1998年10月4日
渋谷修身 20分終了 判定2-1 PANCRASE 1998 ADVANCE TOUR 1998年9月14日
柳澤龍志 20分終了 判定0-0 PANCRASE 1998 ADVANCE TOUR 1998年7月26日
山宮恵一郎 20分終了 判定2-0 PANCRASE 1998 ADVANCE TOUR 1998年4月26日
國奥麒樹真 10分+延長3分終了 判定0-1 PANCRASE 1998 ADVANCE TOUR 1998年2月6日
× 船木誠勝 2:20 アームロック PANCRASE 1997 ALIVE TOUR
【キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
1997年12月20日
高橋義生 7:27 肩固め PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年11月16日
リオン・ダイク 20分終了 判定3-0 PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年10月29日
ジェイソン・デルーシア 27:22 アンクルホールド PANCRASE 1997 ALIVE TOUR
【キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
1997年9月6日
美濃輪育久 5:13 アンクルホールド PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年8月9日
× ジェイソン・ゴドシー 8:17 首固め PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年7月20日
セーム・シュルト 20分終了 判定(ポイント1-0) PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年6月30日
ゲーリー・マイヤーズ 5:35 レッグロック PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年5月24日
船木誠勝 15:12 腕ひしぎ十字固め PANCRASE 1997 ALIVE TOUR
【キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
1997年4月27日
キム・ジョンワン 0:25 腕ひしぎ十字固め PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年3月22日
ガイ・メッツァー 20分終了 判定(ポイント1-0) PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年2月22日
國奥麒樹真 20分終了 判定2-1 PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年1月17日
× ガイ・メッツァー 20分終了 判定(ポイント0-1) PANCRASE TOUR 1996 TRUTH 1996年12月15日
× 船木誠勝 1:43 チョークスリーパー PANCRASE TOUR 1996 TRUTH
【キング・オブ・パンクラス新王者決定トーナメント 1回戦】
1996年11月9日
× ジェイソン・デルーシア 20分終了 判定(ポイント0-1) PANCRASE TOUR 1996 TRUTH 1996年10月8日
フランク・シャムロック 12:43 KO(ハイキック) PANCRASE TOUR 1996 TRUTH 1996年9月7日
ピート・ウィリアムス 20分終了 判定3-0 PANCRASE TOUR 1996 TRUTH
【ネオブラッド・トーナメント 決勝】
1996年7月23日
山宮恵一郎 6:16 TKO(レフェリーストップ) PANCRASE TOUR 1996 TRUTH
【ネオブラッド・トーナメント 準決勝】
1996年7月23日
セーム・シュルト 10分終了 判定2-1 PANCRASE TOUR 1996 TRUTH
【ネオブラッド・トーナメント 1回戦】
1996年7月22日
鈴木みのる 15分終了 判定(ポイント1-0) PANCRASE TOUR 1996 TRUTH 1996年6月25日
國奥麒樹真 10分終了 判定0-1 PANCRASE TOUR 1996 TRUTH 1996年5月16日
渋谷修身 10分終了 判定(ポイント1-0) PANCRASE TOUR 1996 TRUTH 1996年3月2日
伊藤崇文 2:21 TKO(レフェリーストップ) PANCRASE TOUR 1996 TRUTH 1996年1月28日

グラップリング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
矢野卓見 5分2R終了 判定1-1 PANCRASE 2005 SPIRAL TOUR
【キャッチレスリングルール】
2005年12月4日

獲得タイトル[編集]

  • パンクラス 第2回ネオブラッド・トーナメント 優勝(1996年)
  • 第5代無差別級キング・オブ・パンクラス王座(1997年)
  • 第8代無差別級キング・オブ・パンクラス王座(1999年)
  • 第3代ライトヘビー級キング・オブ・パンクラス王座(2003年)
  • ミドル級キング・オブ・パンクラス暫定王座(2008年)
  • 第9代ミドル級キング・オブ・パンクラス王座(2010年)

入場テーマ曲[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
船木誠勝
第5代パンクラス無差別級王者

1997年4月27日 - 1997年12月20日

次王者
船木誠勝
空位
前タイトル保持者
ガイ・メッツァー
第8代パンクラス無差別級王者

1999年4月18日 - 1999年11月28日

次王者
セーム・シュルト
前王者
菊田早苗
第3代パンクラスライトヘビー級王者

2003年11月30日 - 2007年12月(返上)

空位
次タイトル獲得者
川村亮
前王者
王座新設
パンクラスミドル級暫定王者

2008年1月1日 - 2010年4月29日

次王者
王座廃止
前王者
金井一朗
第9代パンクラスミドル級王者

2010年4月29日 - 2010年12月5日

次王者
藤井陸平