マリオ・スペーヒー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マリオ・スペーヒー
基本情報
本名 ジョゼ・マリオ・スペーヒー
(José Mário Sperry)
通称 ゼン・マシーン (Zen Machine)
ブラジル柔術界のドン
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1966-09-28) 1966年9月28日(50歳)
出身地 リオグランデ・ド・スル州ポルト・アレグレ
所属 ブラジリアン・トップチーム
→フリーランス
身長 180kg
体重 104kg
階級 ヘビー級
バックボーン ブラジリアン柔術
テンプレートを表示
獲得メダル
ブラジルの旗 ブラジル
男子 グラップリング
アブダビコンバット
1998 アブダビ 99kg級
1998 アブダビ 無差別級

マリオ・スペーヒーMário Sperry1966年9月28日 - )は、ブラジル男性柔術家総合格闘家リオグランデ・ド・スル州ポルト・アレグレ出身。フリーランス。ブラジリアン柔術五段。

ブラジリアン・トップチームの創始者の1人。リーダー格的存在であり、チーム所属選手から絶大な信頼を得ていたが、2007年に同チームを脱退。

来歴[編集]

1998年3月、アブダビコンバット第1回大会に出場し、99kg未満級、無差別級の2階級で優勝を果たした。

2000年ムリーロ・ブスタマンチ、ベベオ・ドゥアルチ、ヒカルド・リボーリオらとともにカーウソン・グレイシーのもとからブラジリアン・トップチームとして独立。

2001年11月3日、PRIDE.17イゴール・ボブチャンチンと対戦し、肩固めで一本勝ち。

2004年2月15日、PRIDE 武士道 -其の弐-でマイク・"バットマン"・ベンチッチと対戦し、試合開始後わずか11秒、右フックでKO勝ち。

2006年2月26日、PRIDE.31高阪剛と対戦し、KO負け。

2007年7月14日、Cage Rageリー・ハスデルと総合格闘技復帰戦を行い、チョークスリーパーで一本勝ち。試合後ほどなくして、自らが設立に携わったブラジリアン・トップチームを脱退した。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
17 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
13 3 7 3 0 0 0
4 3 0 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
リー・ハスデル 1R 1:39 チョークスリーパー Cage Rage 22: Hard as Hell 2007年7月14日
× 高阪剛 1R 1:20 KO(スタンドパンチ連打) PRIDE.31 Dreamers 2006年2月26日
横井宏考 1R 9:08 TKO(グラウンドの膝蹴り) PRIDE.29 SURVIVAL 2005年2月20日
マイク・"バットマン"・ベンチッチ 1R 0:11 KO(右フック) PRIDE 武士道 -其の弐- 2004年2月15日
× 近藤有己 1R 3:27 TKO(ドクターストップ) PRIDE SPECIAL 男祭り 2003 2003年12月31日
アンドレイ・コピィロフ 1R 6:02 TKO(ドクターストップ) PRIDE.22 2002年9月29日
坂田亘 5分3R終了 判定3-0 世界最強伝説 UFO LEGEND 2002年8月8日
× ムリーロ・ニンジャ 3R(10分/5分/5分)終了 判定0-3 PRIDE.20 2002年4月28日
イゴール・ボブチャンチン 1R 2:52 肩固め PRIDE.17 2001年11月3日
金原弘光 5分2R終了 判定2-0 コロシアム2000 2000年5月26日
クリストファー・ヘイズマン 1R 1:12 ギブアップ(パンチ連打) Caged Combat 1: Australian Ultimate Fighting
【決勝】
1997年3月22日
ニール・ボディコート 1R 0:47 ギブアップ(パンチ連打) Caged Combat 1: Australian Ultimate Fighting
【準決勝】
1997年3月22日
ヴァーノン・"タイガー"・ホワイト 5分3R終了 判定3-0 Caged Combat 1: Australian Ultimate Fighting
【1回戦】
1997年3月22日
アンドレイ・ドゥドコ 1R 4:15 チキンウィングアームロック Martial Arts Reality Superfighting 1996年11月22日
× イゴール・ジノビエフ 1R 11:39 TKO(ドクターストップ) Extreme Fighting 1
【ミドル級王座決定トーナメント 決勝】
1995年11月18日
ラドヤード・モンカヨ 1R 2:42 ギブアップ(パンチ連打) Extreme Fighting 1
【ミドル級王座決定トーナメント 1回戦】
1995年11月18日

獲得タイトル[編集]

  • 世界柔術選手権 黒帯ペサディシモ(+97kg)級 優勝(1996年)
  • Caged Combat 1 優勝(1997年)
  • 世界柔術選手権 黒帯スペルペサード(-97kg)級 優勝(1997年)
  • 世界柔術選手権 黒帯アブソルート(無差別)級 優勝(1998年)
  • ADCC 1998 99kg未満級 優勝、無差別級 優勝(1998年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]