村山暁洋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
村山 暁洋
基本情報
本名 村山 暁洋
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1980-03-29) 1980年3月29日(38歳)
出身地 長野県松本市
所属 GUTSMAN・修斗道場
身長 177cm
体重 85kg
階級 ウェルター級
バックボーン 柔道
テンプレートを表示

村山 暁洋(むらやま あきひろ、1980年3月29日 - )は、日本男性総合格闘家長野県松本市出身。東京理科大学卒業。GUTSMAN・修斗道場所属。現修斗環太平洋ウェルター級王者。元ウェルター級キング・オブ・パンクラシスト

来歴[編集]

高校から柔道を始め、高校・大学と柔道を経験。大学3年時にGUTSMAN・修斗道場に入門した。

2002年9月29日、全日本アマチュア修斗選手権ライトヘビー級(-83kg)で3位となった。

2003年9月15日、全日本アマチュア修斗選手権ライトヘビー級で優勝しプロ昇格を決めた[1]

2003年10月25日、DEMOLITIONの長井憲治戦でプロデビュー。1Rに腕ひしぎ十字固めで一本勝ちを収めた[2]

2004年4月16日、プロ修斗デビュー戦で佐藤隆平と対戦し、0-3の判定負けを喫した[3]

2005年、修斗で3連勝を果たした。

2006年6月11日、D.O.G VIで渋谷修身と対戦し、0-1の判定ドロー[4]

2007年3月4日、修斗のメインイベントで古川"ジュウザ"誠史と対戦し、1RV1アームロックで一本勝ち[5]。クラスA昇格を決めた。

2008年6月22日、CAGE FORCE初参戦となったCAGE FORCE 07藤井陸平と対戦し、0-3の判定負けを喫した[6]

2009年6月6日、修斗で佐藤洋一郎と対戦し、0-3の判定負け。修斗ではプロ修斗デビュー以来の黒星となった。この試合から階級をライトヘビー級からミドル級に変更した[7]

2010年4月11日、CAGE FORCE高木健太と対戦し、開始48秒右肘打ちで失神KO負け。試合後、病院に搬送された[8]

2010年8月9日、修斗「SHOOTO GIG TOKYO Vol.5」で日韓ミドル級(-76kg)対抗戦3対3大将戦に出場。カン・ジョンミンに3Rスリーパーホールドで一本勝ちを収めた[9]

2011年2月26日、修斗環太平洋ミドル級(-76kg)チャンピオンシップで佐藤洋一郎と1年8か月ぶりに再戦し、1-1の判定ドローで王座獲得に失敗した[10]

2011年6月11日、修斗環太平洋ミドル級(-76kg)チャンピオンシップで佐藤洋一郎と再戦し、3-0の判定勝ちを収め王座獲得に成功した[11]

2011年9月23日、修斗で中村K太郎と対戦し、1Rスリーパーホールドにより一本勝ちを収めた[12]

パンクラス[編集]

2012年8月5日、初参戦となったパンクラスで大類宗次朗と対戦し、1-0の判定ドロー。

2014年3月30日、PANCRASE 257のウェルター級次期タイトル挑戦者決定戦でチアゴ・ジャンボと対戦し、3-0の判定勝ちを収め挑戦権獲得に成功した[13]

2014年8月10日、PANCRASE 260のウェルター級キング・オブ・パンクラス王座決定戦でレッツ豪太と対戦し、0-3の判定負けを喫し王座獲得に失敗した[14]

2016年3月13日、PANCRASE 276のウェルター級キング・オブ・パンクラスタイトルマッチで2014年12月以来の再戦となる王者の鈴木槙吾に4RパウンドでTKO勝ちを収め王座獲得に成功した[15]

2016年10月2日、ウェルター級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチで三浦広光と対戦し、0-3の判定負けを喫し王座陥落した。

2016年11月、自身のジム暁道場を開設した。選手としての所属はGUTSMANのままとなる[16]

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
36 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
19 6 5 8 0 9 0
8 2 0 6 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 佐藤天 1R 4:15 TKO(グラウンドパンチ) PANCRASE 292 2017年12月10日
× 三浦広光 5分5R終了 判定0-3 PANCRASE 281
【ウェルター級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2016年10月2日
鈴木槙吾 4R 3:33 TKO(パウンド) PANCRASE 276
【ウェルター級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2016年3月13日
窪田幸生 5分3R終了 判定3-0 PANCRASE 270 2015年10月4日
ダニエル・"ニンジャ"・ロバーツ 5分3R終了 判定2-1 PANCRASE 266 2015年4月26日
鈴木槙吾 3R 0:27 TKO(右フック→パウンド) PANCRASE 263 2014年12月6日
× レッツ豪太 5分3R終了 判定0-3 PANCRASE 260
【ウェルター級キング・オブ・パンクラス決定戦】
2014年8月10日
チアゴ・ジャンボ 5分3R終了 判定3-0 PANCRASE 257 2014年3月30日
白井祐矢 5分3R終了 判定1-0 TRIBE TOKYO FIGHT 〜長南亮引退興行〜 2013年10月20日
近藤有己 5分3R終了 判定3-0 PANCRASE 248 2013年6月30日
佐藤豪則 5分3R終了 判定0-0 PANCRASE 246 2013年3月17日
中村勇太 5分2R終了 判定3-0 PANCRASE 245 2013年2月3日
大類宗次朗 5分3R終了 判定1-0 PANCRASE 2012 PROGRESS TOUR 2012年8月5日
中村K太郎 1R 2:30 スリーパーホールド 修斗 SHOOTOR'S LEGACY 04 2011年9月23日
佐藤洋一郎 5分3R終了 判定3-0 修斗 SHOOTING DISCO 15 〜がんばろう! 日本〜
【修斗環太平洋ミドル級チャンピオンシップ】
2011年6月11日
佐藤洋一郎 5分3R終了 判定1-1 修斗 SHOOTING DISCO 14 〜365歩のマーチ〜
【修斗環太平洋ミドル級チャンピオンシップ】
2011年2月26日
カン・ジョンミン 3R 3:31 スリーパーホールド 修斗 SHOOTO GIG TOKYO Vol.5 2010年8月7日
× 高木健太 1R 0:48 KO(右肘打ち) CAGE FORCE 2010年4月11日
× 佐藤洋一郎 5分2R終了 判定3-0 修斗 SHOOTING DISCO 9 〜スーパーマン〜 2009年6月6日
一慶 3分3R終了 判定0-0 CAGE FORCE 10 2009年4月25日
× 藤井陸平 5分3R終了 判定0-3 CAGE FORCE 07 2008年6月22日
洋樹 5分3R終了 判定3-0 修斗 SHOOTING DISCO 4 〜ボーン イン ザ ☆ ファイティング〜 2008年2月23日
チョモランマ1/2 1R 3:32 TKO(パウンド) 修斗 SHOOTING DISCO 3 〜エブリバディー ファイト ナウ〜 2007年10月20日
安達明彦 2R 2:29 腕ひしぎ十字固め 修斗 SHOOTING DISCO 2 〜今夜はヒートアップ〜 2007年8月5日
古川"ジュウザ"誠史 1R 0:39 V1アームロック 修斗 下北沢修斗劇場 第17弾 〜男はつよいよ〜 2007年3月4日
安達明彦 5分2R終了 判定1-0 修斗 下北沢修斗劇場 第16弾 〜燃えろいい男〜 2006年10月1日
渋谷修身 5分2R終了 判定0-1 D.O.G VI 2006年6月11日
余膳正志 5分2R終了 判定3-0 修斗 下北沢修斗劇場 第13弾 〜Soulful Fight〜 2005年10月28日
芦川祥教 1R 0:25 TKO(パウンド) 修斗 下北沢修斗劇場 第12弾 〜Shootor's Summer〜 2005年7月14日
島川敦行 1R 2:16 TKO(パウンド) 修斗 下北沢修斗劇場 第11弾 〜後楽園へ行こう!〜 2005年6月3日
× ペトラス・モリカビュチス 5分2R終了 判定 Shooto Lithuania: Bushido 2004年11月20日
高橋渉 5分2R終了 判定1-0 DEMOLITION 040919 2004年9月19日
森山大 2R 1:56 TKO(タオル投入) DEMOLITION 040711 2004年7月11日
× 佐藤隆平 5分2R終了 判定0-3 修斗 下北沢修斗劇場 第9弾 〜熱中時代・稽古編〜 2004年4月16日
外山慎平 5分2R終了 判定0-0 DEMOLITION 031227 2003年12月27日
長井憲治 1R 4:42 腕ひしぎ十字固め DEMOLITION 031025 2003年10月25日

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 第10回全日本アマチュア修斗選手権大会 公式結果 SHOOTO NEWS
  2. ^ [DEMOLITION] 10.25 TFM:内藤、一本でメイン飾る。柔術家タバは苦戦 BoutReview 2003年10月27日
  3. ^ [修斗] 4.16 下北沢:トイカツ一本勝ち。ルミナに宣戦布告 BoutReview 2004年4月17日
  4. ^ [D.O.G] 6.11 ディファ:岡見、竹内を1R TKO BoutReview 2006年6月18日
  5. ^ 【修斗】村山がメインで一本勝ちし、クラスAに大きく前進! セミでは正城が塩田にKO勝利 格闘技ウェブマガジンGBR 2007年3月4日
  6. ^ 【ケージフォース】熱戦の連続!星野、水垣、徹、孫がトーナメント準決勝に進出 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年6月22日
  7. ^ 【修斗】佐藤ルミナの愛弟子・土屋が大金星!戦極参戦の石渡を秒殺KO 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年6月6日
  8. ^ 【ケージフォース】石川英司、初参戦で宮澤から勝利!高木健太はヒジで病院送り 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年4月11日
  9. ^ 【修斗】佐藤洋一郎、逆転勝利でタイトル防衛!日韓ミドル級対抗戦は2勝1敗で日本勝利 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年8月7日
  10. ^ 【修斗】佐藤洋一郎、村山暁洋とドローで環太平洋タイトルを防衛 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年2月26日
  11. ^ 【修斗】因縁の再戦にケリ!村山暁洋が佐藤洋一郎を下し、環太平洋王者に 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年6月11日
  12. ^ 【修斗】児山佳宏が接戦を制して王座防衛!村山暁洋が中村K太郎に一本勝ち 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年9月23日
  13. ^ 【パンクラス】ISAOがパンクラス×修斗の王者対決でTKO勝利 eFight 2014年3月30日
  14. ^ 【パンクラス】レッツが修斗王者破り新王座に就く eFight 2014年8月10日
  15. ^ 【パンクラス】村山が鈴木にTKO勝ちで王座奪取 eFight 2016年3月13日
  16. ^ 道場設立につきまして 公式ブログ 2016年11月21日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
佐藤洋一郎
第4代修斗環太平洋ウェルター級王者

2011年6月11日 - 現在

次王者
N/A
前王者
鈴木槙吾
第9代パンクラスウェルター級王者

2016年3月13日 - 2016年10月2日

次王者
三浦広光