白井祐矢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
白井 祐矢
Yuya Shirai.JPG
基本情報
本名 白井 祐矢
通称 柔のド根性ファイター
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1980-04-02) 1980年4月2日(39歳)
出身地 愛知県豊橋市
所属 アンプラグド国分寺
→Team M.A.D.
→TRIBE TOKYO M.M.A
身長 174cm
体重 77kg
階級 ミドル級
ウェルター級
バックボーン 柔道
テンプレートを表示

白井 祐矢(しらい ゆうや、1980年4月2日 - )は、日本男性総合格闘家愛知県豊橋市出身。TRIBE TOKYO M.M.A所属。柔道参段。元DEEPウェルター級王者。

長南亮の弟子である。

来歴[編集]

國學院大學柔道部に所属した。

2003年6月8日、全日本サンボ選手権90kg級で優勝を果たした。9月15日、DEEPでプロ総合格闘技デビュー。

2004年9月24日、パンクラスに初出場し、佐藤光芳に判定勝ち。11月26日、佐々木有生に判定負け。

2006年4月11日、DEEPでジョーイ・ヴィラセニョールに判定負け。

2008年2月22日、8人制のDEEPミドル級王者決定トーナメントに出場。1回戦は大類宗次朗に判定勝ちを収めるも、5月19日の準決勝では福田力に1-2のスプリット判定で敗れ王座獲得に失敗した。8月29日にはM-1 Challengeの日本対世界選抜のチーム対抗戦に出場、ヨルダン・ラデフに判定負けを喫した。10月29日、同じくM-1 Challengeのスペイン・チームとの対抗戦ではラファエル・ロドリゲスに一本勝ち。12月10日にはDEEP 39 IMPACTでミドル級王者の中西裕一とノンタイトル戦を行い、判定勝ちを収めた。

2009年3月14日、ウェルター級転向初戦となったDREAMウェルター級(-76kg)GPの出場を賭けキム・ユンヨン(辛拉麺)と対戦、3Rにチョークスリーパーで一本勝ちを収め出場権を獲得した。

2009年4月5日、DREAM.8のウェルター級グランプリ1回戦でジェイソン・ハイと対戦し、チョークスリーパーで一本負けを喫した。

2009年10月10日、DEEP 44 IMPACTで岩瀬茂俊と対戦し、3-0の判定勝ち。この試合で右手親指を骨折した[1][2]

2010年1月24日、DEEP 45 IMPACTのDEEPウェルター級タイトルマッチで池本誠知と対戦し、5-0の判定勝ちを収め王座獲得に成功した。

2010年4月25日、吉田秀彦引退興行 〜ASTRA〜でチェ・ミルズと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ちを収めた。

2010年10月24日、DEEP 50 IMPACTのDEEPウェルター級タイトルマッチで岩瀬茂俊と対戦し、5-0の判定勝ちを収め初防衛に成功した[3]

2012年3月31日、ONE FC初参戦となったONE FC 3ファブリシオ・"ピットブル"・モンテイロと対戦し、判定負け。

2013年4月26日、DEEP 62 IMPACTのウェルター級タイトルマッチでダン・ホーンバックルと対戦し、5-0の判定負けを喫し王座陥落した。

2014年12月21日、DEEP 70 IMPACTのウェルター級タイトルマッチで悠太と対戦し、パウンドでTKO負けを喫し王座獲得に失敗した。

2016年2月27日、引退試合となったDEEP 75 IMPACTでミノワマンと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
41 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
26 4 6 16 0 1 0
14 5 1 8 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ミノワマン 5分3R終了 判定3-0 DEEP 75 IMPACT 〜DEEP15周年大会〜 2016年2月27日
高橋弘 2R 1:36 フロントチョーク TTF CHALLENGE 05 2015年9月23日
× 悠太 1R 2:34 TKO(右アッパー→パウンド) DEEP 70 IMPACT 〜中村和裕引退興行〜
【DEEPウェルター級タイトルマッチ】
2014年12月21日
岡野裕城 5分3R終了 判定2-1 DEEP CAGE IMPACT 2014 〜ミスターメガトン誠悟引退興行〜 2014年7月21日
村山暁洋 5分3R終了 判定0-1 TRIBE TOKYO FIGHT 〜長南亮引退興行〜 2013年10月20日
× ダン・ホーンバックル 5分3R終了 判定0-5 DEEP 62 IMPACT
【DEEPウェルター級タイトルマッチ】
2013年4月26日
岡野裕城 5分2R終了 判定3-0 DEEP 61 IMPACT 2013年2月16日
× トミー・デュプレ 3R 0:00 TKO(パンチ連打) GLORY 2: Brussels 2012年10月6日
× ファブリシオ・"ピットブル"・モンテイロ 5分3R終了 判定0-3 ONE FC 3: War of the Lions 2012年3月31日
奥野"轟天"泰舗 5分3R終了 判定5-0 DEEP 56 IMPACT
【DEEPウェルター級タイトルマッチ】
2011年12月16日
渡辺良知 5分2R終了 判定3-0 DEEP CAGE IMPACT 2011 in TOKYO 2011年10月29日
× デウソン・エレーノ 5分3R終了 判定0-3 Fight Club 1: Brazilian Stars 2011年7月20日
× ポール・デイリー 1R 1:46 KO(左フック) BAMMA 5: Daley vs. Shirai 2011年2月26日
岩瀬茂俊 5分3R終了 判定5-0 DEEP 50 IMPACT 〜10年目の奇跡〜
【DEEPウェルター級タイトルマッチ】
2010年10月24日
チェ・ミルズ 1R 3:59 腕ひしぎ十字固め 吉田秀彦引退興行 〜ASTRA〜 2010年4月25日
池本誠知 5分3R終了 判定5-0 DEEP 45 IMPACT
【DEEPウェルター級タイトルマッチ】
2010年1月24日
ガエル・グリマウド 1R 4:16 TKO(パウンド) M-1 Challenge 18: Netherlands 1日目
【日本 vs. フランス 76kg級】
2009年8月15日
岩瀬茂俊 5分2R終了 判定3-0 DEEP 44 IMPACT 2009年10月10日
× ジェイソン・ハイ 1R 0:59 チョークスリーパー DREAM.8 ウェルター級グランプリ2009 開幕戦
【ウェルター級グランプリ 1回戦】
2009年4月5日
キム・ユンヨン 3R 2:59 チョークスリーパー clubDEEP TOKYO in 1st RING
【DREAMウェルター級GP出場者決定戦】
2009年3月14日
中西裕一 5分3R終了 判定3-0 DEEP 39 IMPACT 2008年12月10日
ラファエル・ロドリゲス 1R 2:16 チキンウィングアームロック M-1 Challenge 8: USA 2008年10月29日
× ヨルダン・ラデフ 5分2R終了 判定0-2 M-1 Challenge 6: Korea 2008年8月29日
× 福田力 5分2R終了 判定1-2 DEEP 35 IMPACT
【ミドル級王者決定トーナメント 準決勝】
2008年5月19日
大類宗次朗 5分3R終了 判定3-0 DEEP 34 IMPACT
【ミドル級王者決定トーナメント 1回戦】
2008年2月22日
瓜田幸造 1R 2:42 腕ひしぎ十字固め DEEP 31 IMPACT 2007年8月5日
石川英司 5分3R終了 判定2-0 DEEP in YAMAGATA 2007年6月24日
× キム・デウォン 1R 3:31 KO(左アッパー) DEEP 27 IMPACT 2006年12月20日
イム・ジェソク 1R 4:17 KO(パンチ) Spirit MC 9: Welterweight GP Opening 2006年10月8日
地主正孝 1R 2:31 フロントチョーク REALRHYTHM 4th STAGE 2006年7月30日
× ジョーイ・ヴィラセニョール 5分2R終了 判定0-3 DEEP 24 IMPACT 2006年4月11日
岩見谷智義 5分2R終了 判定3-0 DEEP 23 IMPACT 2006年2月5日
× 大堀竜二 1R 4:38 TKO(カット) DEEP 21 IMPACT 2005年10月28日
× 渡辺大介 5分2R終了 判定0-2 PANCRASE 2005 SPIRAL TOUR 2005年5月1日
佐藤隆平 5分2R終了 判定3-0 DEEP 18th IMPACT 2005年2月12日
× 佐々木有生 5分3R終了 判定0-3 PANCRASE 2004 BRAVE TOUR 2004年11月26日
佐藤光芳 5分2R終了 判定2-0 PANCRASE 2004 BRAVE TOUR 2004年9月24日
長田岳大 1R 4:21 TKO(パウンド) DEEP 15th IMPACT 2004年7月3日
石野貴士 5分2R終了 判定0-2 DEMOLITION 2004年4月8日
秋元駿一 5分2R終了 判定3-0 DEMOLITION 2004年1月18日
甲斐俊光 2R 3:48 TKO(マウントパンチ) DEEP 12th IMPACT in OHTAKU 2003年9月15日

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 【DEEP】1・24地元・大阪で池本誠知がタイトル防衛戦!中尾受太郎、TAISHOも参戦 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年12月1日
  2. ^ 白井祐矢 RIKIX 小野寺力 DIARY 2009年10月10日
  3. ^ 【DEEP】死闘!菊野が帯谷を判定で退ける、青木&ミノワマン&長南は快勝 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年10月24日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
池本誠知
第4代DEEPウェルター級王者

2010年1月24日 - 2013年4月26日

次王者
ダン・ホーンバックル