KEI山宮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
KEI山宮
基本情報
本名 山宮 恵一郎
通称 GRABAKAの猛犬
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1972-07-12) 1972年7月12日(46歳)
出身地 神奈川県茅ヶ崎市
所属 パンクラス
→パンクラス東京道場
→パンクラスism
GRABAKA
身長 177cm
体重 90kg
階級 ライトヘビー級
ミドル級
ウェルター級
バックボーン レスリングキックボクシング
テーマ曲 OH!! SUMMER QUEEN 〜夏の女王様〜
サザンオールスターズ
テンプレートを表示

KEI山宮(ケイやまみや、1972年7月12日 - )は、日本男性総合格闘家神奈川県茅ヶ崎市出身。GRABAKA所属。元ライトヘビー級キング・オブ・パンクラシスト神奈川県立茅ヶ崎高等学校国士舘大学卒業。

来歴[編集]

国士舘大学時代はレスリング部に所属。関東選手権82kg級2位の実績を残した。

大学卒業後、スポーツインストラクターとして地元で社会人生活を送っていたが、1995年パンクラス入門。1997年の『ネオブラッド・トーナメント』では優勝を果たした。

1999年11月14日、UFC Japanユージーン・ジャクソンと対戦し、左フックでKO負け。この試合よりリングネームを本名からKEI山宮に変更した。

2000年6月26日、PANCRASE 2000 TRANS TOURでライトヘビー級(-90kg)ランキングトーナメントに参戦。1回戦、2回戦を勝ち上がり、準決勝に駒を進める。そして2000年9月24日の決勝大会の準決勝でオマー・ブイシェにチョークスリーパーで一本勝ち。さらに決勝で美濃輪育久に判定勝ちし優勝。初代パンクラスライトヘビー級王座に認定された。

2001年1月8日、DEEP2001旗揚げ大会でパウロ・フィリョと対戦し、KO負け。この試合で右目篩骨を骨折し全治3か月となったため、保持していたパンクラスライトヘビー級王座を返上した[1]

2001年10月30日、ismと外部勢力GRABAKAとの対抗戦で郷野聡寛と対戦し、判定負け。この試合がきっかけとなり、山宮は更なる強さを求めてismを脱退、2003年12月1日付けでGRABAKAに移籍した[2]

2006年7月23日からは、キックボクシング団体である全日本キックボクシング連盟に参戦。

2007年2月25日、K-1の日本人戦士育成プロジェクト「K-1 JAPAN TRYOUT」に参加し、合格を果たした[3][4]

2007年5月4日から5月6日にかけて、ゴールドジム幕張千葉アネックスで「K-1 TRYOUT 日本選考合宿」を行い、アーネスト・ホーストがコーチを務める「チーム・ホースト」所属となった。

2007年8月16日、K-1 TRYOUT 2007 SURVIVALで洪太星と対戦、判定負け。

2007年12月22日、パンクラスで川村亮と対戦し、判定勝ち。この試合からリングネームを再びKEI山宮に変更した。

2008年4月27日、パンクラスで近藤有己と対戦し、判定勝ち。だが、翌日の会見で坂本靖常務に「イニシャル通り、KYで空気読めない」と言われた[5]。6月1日の金原弘光戦では「KY」とプリントされたスパッツで登場し、判定勝ち[6]

2008年10月1日、第4代ライトヘビー級キング・オブ・パンクラス決定戦で川村亮と対戦し、判定負けを喫し王座獲得に失敗した。

2009年5月2日、戦極初参戦となった戦極 〜第八陣〜シャンジ・ヒベイロと対戦し、右フックでKO負け。

2010年6月5日、第5代ウェルター級キング・オブ・パンクラス王座決定戦で宇良健吾と対戦。判定は3者とも30-30となるも、マストシステムで1-2の判定負けを喫し王座獲得に失敗した[7]

2010年8月8日、パンクラスのメインイベントでキム・フンと対戦し、2-0の判定勝ち。入場時にはレイザーラモンHGのコスプレで登場し、スパッツの尻部分には「ハードKEI」とプリントされていた[8]

2010年11月3日、パンクラスでガジと対戦予定であったが、当日の大会中にガジのドクターチェックを行なった結果、左足の靭帯損傷および骨折の疑いにより不戦勝となった[9]。12月5日、「2010鳥生三番勝負第三弾」として鳥生将大と対戦し、左ハイキックでKO負けを喫した[10]

2012年9月1日、ウェルター級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチで佐藤豪則と対戦し、0-3の判定負けを喫し王座獲得に失敗した。

2015年10月10日、伊藤崇文とタッグを組み、全日本プロレスに参戦。プロレスルールで団体期待の若手レスラー野村直矢青柳優馬と対戦し勝利した。

2015年11月7日ハードヒット横浜大会にて、川村亮相手にプロ格闘技100戦目記念試合を行った。結果はレフリーストップ負け。

人物・エピソード[編集]

  • 猫(道夫)を飼っていて、本人のブログにたびたび登場する。
  • サザンオールスターズのファンであり、サザンの曲を入場曲に使用することが多い。
  • 公開練習で三沢光晴、入場時にTAJIRI、会見でタイガーマスクなど、コスプレを行なうことが多く、2011年2月6日のパンクラス興行では「コスプレ展」が開催された[11]。また、同門の郷野の入場時にもよく駆り出されている。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
90 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
45 11 3 31 0 10 0
35 9 8 18 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 一慶 3分3R終了 判定0-3 PANCRASE 264 2015年2月1日
× 高木健太 2R 0:37 KO(右フック) PANCRASE 261 2014年10月5日
× 中村K太郎 1R 4:13 TKO(マウントパンチ) DEEP 67 IMPACT 2014年6月22日
× 岡野裕城 1R 4:53 チョークスリーパー DEEP 65 IMPACT 2014年3月22日
× 石川英司 5分2R終了 判定0-3 GRABAKA LIVE! 3 2013年10月27日
× 久松勇二 5分2R終了 判定0-2 PANCRASE 250 2013年7月28日
松井大二郎 15分終了 ポイント4-1 U-SPIRITS again 2013年3月9日
× ウィル・ノーランド 5分3R終了 判定0-3 PANCRASE 245 2013年2月3日
一慶 1R 1:26 KO(膝蹴り) PANCRASE 2012 PROGRESS TOUR 2012年12月1日
山本喧一 5分2R終了 判定3-0 GRABAKA LIVE! 2 2012年10月27日
× 佐藤豪則 5分3R終了 判定0-3 PANCRASE 2012 PROGRESS TOUR
【ウェルター級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2012年9月1日
田村ヒビキ 5分2R終了 判定2-0 PANCRASE 2012 PROGRESS TOUR 2012年1月28日
鈴木槙吾 1R 4:24 TKO(右フック→パウンド) PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR 2011年12月3日
金井一朗 5分2R終了 判定2-0 PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR 2011年8月7日
窪田幸生 5分2R終了 判定1-0 PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR 2011年2月6日
× 鳥生将大 1R 4:51 KO(左ハイキック) PANCRASE 2010 PASSION TOUR 2010年12月5日
ガジ 不戦勝 PANCRASE 2010 PASSION TOUR 2010年11月3日
キム・フン 5分2R終了 判定2-0 PANCRASE 2010 PASSION TOUR 2010年8月8日
× 宇良健吾 5分3R終了 判定1-2 PANCRASE 2010 PASSION TOUR
【ウェルター級キング・オブ・パンクラス決定戦】
2010年6月5日
佐藤豪則 5分2R終了 判定2-0 PANCRASE 2010 PASSION TOUR 2010年4月4日
× 久松勇二 5分3R終了 判定0-2 PANCRASE 2010 PASSION TOUR 2010年2月7日
大堀竜二 1R 1:01 KO(右フック) PANCRASE 2009 CHANGING TOUR 2009年6月7日
× シャンジ・ヒベイロ 3R 0:51 KO(右フック) 戦極 〜第八陣〜 2009年5月2日
× 川村亮 5分3R終了 判定0-3 PANCRASE 2008 SHINING TOUR
【ライトヘビー級キング・オブ・パンクラス決定戦】
2008年10月1日
金原弘光 5分3R終了 判定3-0 PANCRASE 2008 SHINING TOUR 2008年6月1日
近藤有己 5分3R終了 判定2-0 PANCRASE 2008 SHINING TOUR 2008年4月27日
川村亮 5分3R終了 判定3-0 PANCRASE 2007 RISING TOUR 2007年12月22日
カルロス・トヨタ 5分2R終了 判定1-0 MARS 06 "RAPID FIRE" 2006年12月22日
× ミッコ・ルッポネン 5分3R終了 判定0-3 Fight Festival 17 2006年3月25日
× キム・デウォン 5分3R終了 判定0-3 DEEP 20th IMPACT 2005年9月3日
× ニルソン・デ・カストロ 5分3R終了 判定0-3 PANCRASE 2005 SPIRAL TOUR 2005年3月6日
グスタボ・シム 3R 1:20 ヒールホールド PANCRASE 2004 BRAVE TOUR 2004年11月26日
チェール・シェノン 5分3R終了 判定2-0 PANCRASE 2004 BRAVE TOUR 2004年7月25日
瓜田幸造 5分2R終了 判定3-0 PANCRASE 2004 BRAVE TOUR 2004年5月28日
ブレッド・ブレグマーク 5分3R終了 判定1-0 PANCRASE 2003 HYBRID TOUR 2003年12月21日
キース・ジャーディン 5分2R終了 判定0-0 PANCRASE 2003 HYBRID TOUR 2003年10月4日
ネイサン・マーコート 5分3R終了 判定3-0 PANCRASE 2003 HYBRID TOUR 2003年7月27日
× ニルソン・デ・カストロ 1R 4:00 TKO(パウンド) PANCRASE 2003 HYBRID TOUR 2003年6月7日
栗原強 5分2R終了 判定1-0 PANCRASE 2003 HYBRID TOUR 2003年4月12日
× 郷野聡寛 3R 3:49 TKO(パンチ) PANCRASE 2002 SPIRIT TOUR 2002年12月21日
石川英司 5分3R終了 判定2-0 PANCRASE 2002 SPIRIT TOUR 2002年9月29日
佐藤光芳 3R 2:52 TKO(パウンド) PANCRASE 2002 SPIRIT TOUR 2002年7月28日
金井一朗 1R 3:51 TKO(パンチ) PANCRASE 2002 SPIRIT TOUR 2002年5月11日
小谷野澄雄 1R 0:31 KO(パンチ) PANCRASE 2002 SPIRIT TOUR 2002年3月25日
× 佐々木有生 1R 4:29 腕ひしぎ十字固め PANCRASE 2002 SPIRIT TOUR 2002年1月27日
× 郷野聡寛 5分3R終了 判定0-3 PANCRASE 2001 PROOF TOUR 2001年10月30日
佐藤光留 5分2R終了 判定20-18 真撃 第II章 2001年8月30日
河崎義範 1R 4:04 KO(パンチ) PANCRASE 2001 PROOF TOUR 2001年7月29日
× パウロ・フィリオ 2R 0:29 KO(パンチ) DEEP2001 2001年1月8日
デニス・カーン 延長R終了 判定2-0 PANCRASE 2000 TRANS TOUR 2000年12月4日
美濃輪育久 延長R終了 判定3-0 PANCRASE 2000 TRANS TOUR
【ライトヘビー級ランキングトーナメント 決勝】
2000年9月24日
オマー・ブイシェ 1R 6:46 チョークスリーパー PANCRASE 2000 TRANS TOUR
【ライトヘビー級ランキングトーナメント 準決勝】
2000年9月24日
窪田幸生 10分1R終了 判定2-0 PANCRASE 2000 TRANS TOUR
【ライトヘビー級ランキングトーナメント 2回戦】
2000年6月26日
河村尚久 10分1R終了 判定3-0 PANCRASE 2000 TRANS TOUR
【ライトヘビー級ランキングトーナメント 1回戦】
2000年6月26日
クリス・ライトル 10分1R終了 判定3-0 PANCRASE 2000 TRANS TOUR 2000年1月23日
× ユージーン・ジャクソン 3R 3:12 KO(左フック) UFC 23: Ultimate Japan 2 1999年11月14日
リオン・ダイク 2:05 TKO(ポイントロスト) PANCRASE 1999 BREAKTHROUGH TOUR 1999年7月6日
× 國奥麒樹真 15分終了 判定 PANCRASE 1999 BREAKTHROUGH TOUR 1999年5月23日
佐野友飛 1R 10:43 TKO(カット) PANCRASE 1999 BREAKTHROUGH TOUR 1999年3月9日
ジェレミー・ホーン 15分1R終了 時間切れ PANCRASE 1998 ADVANCE TOUR 1998年12月19日
ジェイソン・デルーシア 15分終了 判定 PANCRASE 1998 ADVANCE TOUR 1998年10月26日
長谷川悟史 15分終了 判定2-0 PANCRASE 1998 ADVANCE TOUR 1998年7月26日
× 渋谷修身 20分終了 判定0-3 PANCRASE 1998 ADVANCE TOUR 1998年7月7日
柳澤龍志 10分+延長3分終了 判定1-0 PANCRASE 1998 ADVANCE TOUR 1998年6月21日
伊藤崇文 延長 1:35 TKO(膝蹴り) PANCRASE 1998 ADVANCE TOUR 1998年5月12日
× 近藤有己 20分終了 判定0-2 PANCRASE 1998 ADVANCE TOUR 1998年4月26日
鈴木みのる 20分終了 判定2-0 PANCRASE 1998 ADVANCE TOUR 1998年3月1日
柳澤龍志 10分+延長3分終了 判定1-0 PANCRASE 1998 ADVANCE TOUR 1998年2月6日
× 渋谷修身 17:31 アンクルホールド PANCRASE 1998 ADVANCE TOUR 1998年1月16日
× バス・ルッテン 4:58 チョークスリーパー PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年12月20日
伊藤崇文 10分+延長3分終了 判定2-0 PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年11月16日
トレイ・テリグマン 10分+延長3分終了 判定1-1 PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年10月29日
鈴木みのる 20分終了 判定 PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年9月6日
渋谷修身 10分+延長3分終了 判定3-0 PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年8月9日
長谷川悟史 5:50 TKO PANCRASE 1997 ALIVE TOUR
【ネオブラッド・トーナメント 決勝】
1997年7月20日
窪田幸生 10分終了 判定 PANCRASE 1997 ALIVE TOUR
【ネオブラッド・トーナメント 準決勝】
1997年7月20日
レス・ジョンストン 4:07 フロントチョーク PANCRASE 1997 ALIVE TOUR
【ネオブラッド・トーナメント 1回戦】
1997年7月20日
× ガイ・メッツァー 15分終了 判定 PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年6月30日
國奥麒樹真 10分終了 判定1-0 PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年5月24日
TAKAみちのく 7:36 V1アームロック PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年4月27日
× 柳澤龍志 10分終了 判定 PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年3月22日
伊藤崇文 15分終了 判定 PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年2月22日
ブライアン・ガサウェイ 10分終了 判定 PANCRASE 1997 ALIVE TOUR 1997年1月17日
ウェスリー・ガサウェイ 10分終了 判定3-0 PANCRASE TOUR 1996 TRUTH 1996年12月15日
× 高橋義生 7:12 フロントチョーク PANCRASE TOUR 1996 TRUTH 1996年11月9日
× 國奥麒樹真 1:38 腕ひしぎ十字固め PANCRASE TOUR 1996 TRUTH 1996年10月22日
× 稲垣克臣 10分終了 判定0-2 PANCRASE TOUR 1996 TRUTH 1996年9月7日
× 渋谷修身 6:48 アンクルホールド PANCRASE TOUR 1996 TRUTH
【ネオブラッド・トーナメント 3位決定戦】
1996年7月23日
× 近藤有己 6:16 TKO PANCRASE TOUR 1996 TRUTH
【ネオブラッド・トーナメント 準決勝】
1996年7月23日
長谷川悟史 10分終了 判定3-0 PANCRASE TOUR 1996 TRUTH
【ネオブラッド・トーナメント 1回戦】
1996年7月22日

キックボクシング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 洪太星 3分3R終了 判定0-3 K-1 TRYOUT 2007 SURVIVAL 2007年8月16日
安部康博 3R 2:26 KO(左フック) 全日本キックボクシング連盟「Solid Fist」 2006年11月12日
ジミー明成 3分3R終了 判定3-0 全日本キックボクシング連盟「Spear of Destiny」 2006年7月23日
桜木裕司 3分3R終了 判定2-0 初代タイガーマスク・リアルジャパンプロレス レジェンド・チャンピオンシップ
【キックボクシングルール】
2006年3月10日
昇竜 3分3R終了 判定3-0 マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟
士道館新春正月興行「SURPRISING-1」
2006年1月22日

ミックスルール[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× キム・ジェヨン 3R(2分/3分/5分)終了 判定0-3 新・格闘技の祭典2005
【ワールド士道館ルール ヘビー級トーナメント 1回戦】
2005年7月16日

グラップリング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
矢野倍達 5分2R終了 判定40-39 The CONTENDERS 7 NEXT 2002年7月7日
鈴木みのる 5分1R終了 判定0-0 PANCRASE 2001 PROOF TOUR
【キャッチレスリングルール】
2001年8月25日


獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 美濃輪、vs近藤に向け試練の勝負 BoutReview 2001年2月16日
  2. ^ [パンクラス] 12.21 有明:山宮、GRABAKA移籍で「四角い頭が丸くなった」 BoutReview 2003年12月20日
  3. ^ あの選手がまさかの落選!? トライアウトはドラマの連続 K-1公式サイト 2007年2月25日
  4. ^ 【K-1】トライアウトにGRABAKA・山宮、ライズ・百瀬、チームドラゴン3名など、9名が合格 格闘技ウェブマガジンGBR 2007年2月25日
  5. ^ 【パンクラス】4・28一夜明け、“KY”山宮に「3名のパンクラシストが闘いたいとアピール」(坂本常務) 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年4月28日
  6. ^ 【パンクラス】山宮が空気を読んだ打ち合いで金原制す、竹内はパンクラス初一本勝ち 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年6月1日
  7. ^ 【パンクラス】北岡、連敗脱出し復活!山宮敗れ、僅か3戦目で宇良が王者に 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年6月5日
  8. ^ 【パンクラス】“ハードKEI”山宮、キム・フン撃破で王座挑戦アピール!金井は敗れる 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年8月8日
  9. ^ 【パンクラス】ISAOが強豪ウマハノフを相手に一本勝ち!坂口憲二も祝福だ 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年11月3日
  10. ^ 【パンクラス】近藤有己が王座陥落!川村亮、清水清隆はドロー防衛 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年12月5日
  11. ^ 【パンクラス】2・6一部対戦カード変更、KEI山宮がコスプレ展を開催 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年2月3日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
王座新設
初代パンクラスライトヘビー級王者

2000年9月24日 - 2001年2月

空位
次タイトル獲得者
菊田早苗