VTBアイスパレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
CSKAアリーナ
ЦСКА Арена Logo.jpg
CSKA Arena (Quintin Soloviev).jpg
施設情報
所在地 モスクワ, ロシア
開場 2015年4月26日
旧称
レジェンズ・アリーナ、VTBアイスパレス
使用チーム、大会
HC CSKAモスクワHCスパルタク・モスクワ
収容人員
ラージ・アリーナ:
アイスホッケー: 12,000
バスケットボール: 13,000
ボクシング: 14,000
コンサート: 14,000
スモール・アリーナ:
アイスホッケー: 3,500
バスケットボール: 4,400
ボクシング: 5,000
コンサート: 5,000

CSKAアリーナ: ЦСКА Арена),(: CSKA Arena)は、ロシア・モスクワのジル工場跡地に建設され、2015年4月26日に完成した多目的アリーナ[1]。最寄り駅はモスクワ中央環状線ZIL駅及びモスクワ地下鉄ザモスクヴォレーツカヤ線のアフトザボツカヤ駅である。

概要[編集]

アイスホッケークラブ、ディナモ・モスクワは2013年、新アリーナの建設を計画。当時の仮称はレジェンズ・アリーナであった。

2015年4月に完成し、アイスホッケーのほかに、バスケットボールのCSKAモスクワの試合でも一部使用されている。最大14000人収容(コンサート開催時)で、2016年にはIIHFアイスホッケー世界選手権の決勝会場として使用された。[2]

2018年8月、施設名がCSKAアリーナに改称され、[3]シーズン2018/19からアイスホッケークラブHC CSKAモスクワのホームゲームが開催されている。ディナモ・モスクワは建設中のBTVアレーナが完成するまで一時的にモスクワ市内のメガスポルトに移転し、2019年1月からBTVアレーナを本拠地としている。一方、HCスパルタク・モスクワもCSKAアリーナを本拠地としており、現在CSKAとスパルタクの2クラブが会場をシェアする状態となっている。

内部の様子[編集]

2015 C1C - VTB Ice Palace inside panorama

脚注[編集]

外部リンク[編集]