コルビー・コヴィントン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コルビー・コヴィントン
Colby Covington UFC 245 Press Conference.jpg
UFC 245の記者会見 (2019年)
本名 コルビー・レイ・コヴィントン
(Colby Ray Covington)
生年月日 (1988-02-22) 1988年2月22日(32歳)
出身地 カリフォルニア州クローヴィス
通称 カオス
(Chaos、混沌)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
身長 180 cm (5 ft 11 in)
体重 77 kg (170 lb)
階級 ウェルター級
リーチ 183 cm (72 in)
スタイル レスリング
スタンス サウスポー
拠点 フロリダ州マイアミ
チーム アメリカン・トップチーム (2011年 - 2020年)
MMAマスターズ (2020年 - )
レスリング NACCディビジョン1 (オールアメリカン)
現役期間 2012年 -
総合格闘技記録
試合数 18
勝利 16
ノックアウト 4
タップアウト 4
判定 8
敗戦 2
ノックアウト 1
タップアウト 1
大学 オレゴン州立大学
ウェブサイト https://www.prowrestlingtees.com/mma-fighter/colbycovmma.html
総合格闘技記録 - SHERDOG

コルビー・コヴィントンColby Covington1988年2月22日 - )は、アメリカ合衆国の男性総合格闘家カリフォルニア州クローヴィス出身。MMAマスターズ所属。元UFC世界ウェルター級暫定王者。UFC世界ウェルター級ランキング1位[1]コルビー・コビントンとも表記される。

来歴[編集]

サーストン高校時代からレスリングでオレゴン州王者になるなど活躍し、アイオワ・セントラル・コミュニティ・カレッジに進学。当時のルームメイトは、後のUFC世界ライトヘビー級王者ジョン・ジョーンズだった[2]。ジュニアカレッジでNJCAA王者になるなど実績を積んだ後、アイオワ大学に編入したが、飲酒運転で逮捕されるなど私生活の問題があり、母親の助言もあって地元のオレゴン州立大学に移った[3]。オレゴン州立大学ではNACCディビジョン1のオールアメリカンに選出された。

その後アメリカン・トップチームのオーナー、ダン・ランバートにレスリングコーチとして招聘されたことをきっかけに総合格闘技のトレーニングを始め、2012年にプロデビュー。

UFC[編集]

2014年8月23日、UFC初参戦となったUFC Fight Night: Bisping vs. Leでワン・アンインと対戦し、1R終了間際にパウンドでギブアップを奪いTKO勝ち。

2015年12月12日、UFC 194ワーレイ・アウヴェスと対戦し、タックルを仕掛けた際にギロチンチョークを極められ1R一本負け[4]。キャリア初黒星を喫した。

2017年6月17日、UFC Fight Night: Holm vs. Correiaでウェルター級ランキング7位のキム・ドンヒョンと対戦し、3-0の判定勝ち。

2017年10月28日、UFC Fight Night: Brunson vs. Machidaでウェルター級ランキング3位のデミアン・マイアと対戦し、マイアの13度に渡るテイクダウンを全て防ぎ、圧倒して3-0の判定勝ち。

UFC世界暫定王座獲得[編集]

2018年6月9日、UFC 225のUFC世界ウェルター級暫定王座決定戦で元UFC世界ライト級王者でウェルター級ランキング1位のハファエル・ドス・アンジョスと対戦。プレッシャーを掛け続け、ペースを崩すことなくフルラウンドを戦い抜き3-0の5R判定勝ち。暫定王座獲得に成功した[5]

暫定王座剥奪[編集]

2018年9月8日、UFC 228のUFC世界ウェルター級王座統一戦で正規王者のタイロン・ウッドリーと対戦する予定だったが、コヴィントンは鼻の手術を受けた影響で試合を行うことが出来ず、暫定王座を剥奪された[6]

2019年8月3日、約1年2か月ぶりの復帰戦となったUFC on ESPN: Covington vs. Lawlerで元UFC世界ウェルター級王者でウェルター級ランキング11位のロビー・ローラーと対戦し、ほぼ一方的にローラーを攻め続けて3-0の5R判定勝ち。試合後には、コメンテーターとして来場していたUFC世界ウェルター級王者カマル・ウスマンと舌戦を繰り広げた[7]

2019年12月14日、UFC 245のUFC世界ウェルター級タイトルマッチで互いに挑発行為を繰り返していた王者カマル・ウスマンに挑戦。序盤から激しい打撃戦を繰り広げるも、3Rにウスマンのパンチで顎を骨折し、5R終盤に右ストレートでダウンを奪われ、立ち上がったところに再び右ストレートでダウンを奪われて追撃のパウンドでTKO負け。王座獲得に失敗したものの、ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[8]

2020年9月19日、UFC Fight Night: Covington vs. Woodleyでウェルター級ランキング5位のタイロン・ウッドリーと対戦し、5Rにグラウンドで下になったウッドリーが肋骨を負傷しタップアウト勝ち。試合後には、ドナルド・トランプ大統領から電話で祝勝を受けた[9][10]

ファイトスタイル[編集]

打撃単体の威力は決して高くないものの、無尽蔵のスタミナと精神力の強さを活かして手数を休めることなくプレッシャーを掛け続け、フィジカルの強さを駆使したケージレスリングでのテイクダウン、またハイレベルなグラウンド&パウンドの技術を持つ。特にスタミナ面のスペックの高さはUFCでもトップレベルであり、ロビー・ローラー戦ではUFC歴代2位となる541発の合計打撃数を記録し、10度のテイクダウンを奪った[11][12]

人物・エピソード[編集]

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
18 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
16 2 6 8 0 0 0
2 1 1 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
タイロン・ウッドリー 5R 1:19 TKO(肋骨の負傷) UFC Fight Night: Covington vs. Woodley 2020年9月19日
× カマル・ウスマン 5R 4:10 TKO(右ストレート→パウンド) UFC 245: Usman vs. Covington
【UFC世界ウェルター級タイトルマッチ】
2019年12月14日
ロビー・ローラー 5分5R終了 判定3-0 UFC on ESPN 5: Covington vs. Lawler 2019年8月3日
ハファエル・ドス・アンジョス 5分5R終了 判定3-0 UFC 225: Whittaker vs. Romero 2
【UFC世界ウェルター級暫定王座決定戦】
2018年6月9日
デミアン・マイア 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Brunson vs. Machida 2017年10月28日
キム・ドンヒョン 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Holm vs. Correia 2017年6月17日
ブライアン・バーバリーナ 5分3R終了 判定3-0 UFC on FOX 22: VanZant vs. Waterson 2016年12月17日
マックス・グリフィン 3R 2:18 TKO(パウンド) UFC 202: Diaz vs. McGregor 2 2016年8月20日
ジョナサン・ムニエ 3R 0:54 リアネイキッドチョーク UFC Fight Night: MacDonald vs. Thompson 2016年6月18日
× ワーレイ・アウヴェス 1R 1:26 ギロチンチョーク UFC 194: Aldo vs. McGregor 2015年12月12日
マイク・パイル 5分3R終了 判定3-0 UFC 187: Johnson vs. Cormier 2015年5月23日
ヴァグネル・シウバ 3R 3:26 リアネイキッドチョーク UFC Fight Night: Shogun vs. St. Preux 2014年11月8日
ワン・アンイン 1R 4:50 TKO(パウンド) UFC Fight Night: Bisping vs. Le 2014年8月23日
ジェイ・エリス 1R 2:49 肩固め AFC 21: The Return 2014年5月16日
ホセ・カセレス 5分3R終了 判定3-0 CFA 12: Sampo vs. Thao 2013年10月12日
ジェイソン・ジャクソン 5分3R終了 判定3-0 Fight Time 10: It's Personal 2012年7月22日
デイビッド・ハイエス 2R 1:42 肩固め Fight Time 9: MMA Explosion 2012年4月27日
クリス・エンスリー 1R 1:21 ギブアップ(右膝の負傷) Midtown Throwdown 3 2012年2月11日

獲得タイトル[編集]

表彰[編集]

  • UFC ファイト・オブ・ザ・ナイト(1回)
  • レスリングNJCAA オールアメリカン(2007年)
  • レスリングNACC ディヴィジョン1 オールアメリカン(2011年)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ [1] UFC公式サイト
  2. ^ Jesse Scheckner (2014年5月14日). “Top MMA Prospect Colby Covington: “I’m Beyond Ready to be in the UFC””. MMA OWL. 2018年2月19日閲覧。(英語)
  3. ^ Norm Maves Jr. (2010年3月17日). “NCAA wrestling championships: Oregon State's Colby Covington takes long road to Omaha”. OregonLive.com. 2018年2月19日閲覧。(英語)
  4. ^ 【UFC194】ギロチン・キックボクサー、ヴァルリー・アウベスが86秒でコビントンからタップを奪う”. MMAPLANET (2015年12月13日). 2018年2月19日閲覧。
  5. ^ コビントンがウエルター暫定王者「夢見ていた瞬間」”. 日刊スポーツ (2018年6月11日). 2018年6月14日閲覧。
  6. ^ Steven Marrocco (2018年7月24日). “Tyron Woodley vs. Darren Till title fight headlines UFC 228; Colby Covington to be stripped (updated)”. MMAjunkie. 2018年12月8日閲覧。(英語)
  7. ^ Colby Covington, Kamaru Usman get into heated exchange after UFC on ESPN 5 MMA Fighting 2019年8月3日
  8. ^ JAW BLIMEY! Loud-mouthed Colby Covington shows off X-ray of brutally broken jaw after being smashed by Kamaru Usman at UFC 245 THE Sun 2019年12月18日
  9. ^ Colby Covington receives call from Donald Trump following UFC win over Tyron WoodleyBJPENN 2020年9月19日
  10. ^ President Donald Trump calls Colby Covington following UFC Vegas 11 win: ‘I’m proud of you’MMA Fighting 2020年9月20日
  11. ^ UFC on ESPN 5 post-event facts: Colby Covington throws most strikes in UFC history MMA Junkie 2019年8月4日
  12. ^ UFC Fight Night: Covington vs. Lawler UFCStats
  13. ^ Simon Samano (2018年8月2日). “UFC interim champ Colby Covington, Dana White visit Donald Trump at White House”. MMAjunkie. 2018年12月8日閲覧。(英語)
  14. ^ Donald Trump’s sons attend UFC Newark to watch Colby Covington, President congratulates himBloody Elbow 2019年8月3日
  15. ^ UFC 245: Usman vs Covington Press ConferenceUFC公式YOUTUBEチャンネル 2019年11月1日
  16. ^ DONALD TRUMP JR. COLBY COVINGTON IS A REAL FRIEND I'd Walk Him Out For Fight!!TMZ 2019年11月5日
  17. ^ Colby Covington calls Brazilian fans ‘filthy animals’ after defeating Demian Maia”. MMA Fighting (2017年10月29日). 2018年2月19日閲覧。(英語)
  18. ^ Marc Raimondi (2017年11月16日). “Fabricio Werdum receives assault summons after throwing boomerang at Colby Covington in Australia”. MMA Fighting. 2018年2月19日閲覧。(英語)
  19. ^ KAMARU USMAN & ALI ABDELAZIZ CONFRONT COLBY COVINGTON... New Buffet Fight VideoTMZ Sports 2019年4月3日
  20. ^ Video: UFC’s Kamaru Usman and Colby Covington nearly brawl in casino SBNATION 2019年3月3日
  21. ^ Jorge Masvidal claims Colby Covington feud started after he ‘ripped off’ one of his coaches SBNATION 2019年9月12日
  22. ^ Colby Covington confirms split from American Top Team after being removed from team websiteMMA Fighting 2020年5月27日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
王座新設
UFC世界ウェルター級暫定王者

2018年6月9日 - 2018年9月8日

次王者
王座廃止