ドナルド・トランプ・ジュニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ドナルド・トランプ・ジュニア
Donald Trump Jr.
Donald Trump, Jr. (30309613870).jpg
生誕 ドナルド・ジョン・トランプ・ジュニア
Donald John Trump Jr.

(1977-12-31) 1977年12月31日(40歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州の旗 ニューヨーク州 ニューヨーク市の旗 ニューヨーク市 マンハッタン区の旗 マンハッタン
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
別名 Don Jr.
出身校 ペンシルベニア大学ウォートン校
職業 実業家
不動産開発業者
テレビ番組 アプレンティス
政党 共和党
配偶者 ヴァネッサ・ケイ・ハイドン
子供 5人
ドナルド・トランプ(父)
イヴァナ・トランプ(母)
親戚 イヴァンカ・トランプ(同母妹)
エリック・トランプ(同母弟)
ティファニー・トランプ(異母妹)
バロン・トランプ(異母弟)

ドナルド・ジョン・"ドン"・トランプ・ジュニア(Donald John "Don" Trump Jr., 1977年12月31日 - )は、アメリカ合衆国実業家不動産開発業者。第45代アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプとその最初の妻イヴァナ・トランプの長男である。2016年11月11日に父の政権移行チームに加わる[1]

生い立ち[編集]

アイオワ州のトランプ、2016年11月

1977年12月31日、ニューヨーク市マンハッタンで生まれる。同母弟妹にイヴァンカエリックがいる。また、父の2番目の妻のマーラ・メープルズを母とする異母妹ティファニー、父の3番目の妻でメラニアを母とする異母弟バロンがいる。

多忙な両親ではなく、母方の祖父母やアイルランド人[2]セルビア人[3]の乳母によって育てられた。とりわけ母方の祖父は父親代わりとして大きな存在であった[2][4]。そのため、チェコ語が堪能である[5]。両親の離婚後、母親と共にフロリダ州パームビーチに移り、その後、弟と共にペンシルヴァニア州の名門寄宿学校であるザ・ヒル・スクールに入学した[2]。同校卒業後、ペンシルベニア大学ウォートン校に入学。経済学の学士号 (bachelor of science in economics) を取得した[6]

2016年アメリカ合衆国大統領選挙におけるロシアの干渉の問題で2016年6月にロシア人弁護士との会談に娘婿のジャレッド・クシュナーとともに出席したとする疑惑が持ち上がり[7]ジャーナリストマイケル・ウルフ英語版の著書の中のインタビューで元首席戦略官のスティーブ・バノンがこれを「売国的」「非愛国的」と批判した際は父のトランプ大統領は声明で「スティーブ・バノンは私や私の政府と無関係。解任されたら仕事どころか正気も失った」「スティーブは、党の指名獲得後に雇ったスタッフの1人だ。我々の歴史的勝利にスティーブは無関係」と非難した[8]

経歴[編集]

ドナルド・トランプ・ジュニアは、2006年、父のテレビ番組『アプレンティス』に第5シーズンから出演した。

私生活[編集]

ドナルド・トランプ・ジュニアは、2005年11月12日、モデルのヴァネッサ・ケイ・ハイドン(1977年12月18日 - )と結婚。3男2女の5人の子どもがいる。

  • カイ・マディソン・トランプ(2007年5月12日 - )[9]
  • ドナルド・ジョン・トランプ3世(2009年2月18日 - )[10]
  • トリスタン・ミロス・トランプ(2011年10月2日 - )[11][12]
  • スペンサー・フレデリック・トランプ(2012年10月21日 - )[13]
  • クロエ・ソフィア・トランプ(2014年6月16日 - )[14]

脚注・出典[編集]

外部リンク[編集]