ダマルケス・ジョンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダマルケス・ジョンソン
DaMarques Johnson - UFC 100 Fan Expo - Mandalay Bay Casino, Las Vegas.jpg
基本情報
本名 ダマルケス・ジョンソン
(DaMarques Johnson)
通称 ダークネス (Darkness)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1982-06-28) 1982年6月28日(35歳)
出身地 ユタ州ウェストジョーダン
所属 エリート・パフォーマンス
身長 183cm
体重 77kg
リーチ 190cm
階級 ウェルター級
バックボーン ブラジリアン柔術レスリング
テンプレートを表示

ダマルケス・ジョンソンDaMarques Johnson1982年6月28日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家ユタ州ウェストジョーダン出身。エリート・パフォーマンス所属。

来歴[編集]

高校卒業後は国家警備隊に入隊。2001年にブラジリアン柔術を始め、カーロス・マチャドの青帯を取得。2004年からはジェレミー・ホーンの下でレスリンググラップリングを始めた[1]

2005年4月29日、プロ総合格闘技デビュー。

TUF[編集]

2009年、リアリティ番組「The Ultimate Fighterシーズン9ウェルター級選手として出場。レイ・エルブにTKO勝ちし、チーム・アメリカ入りを決めた[2]。2回戦ではチーム・イギリスのディーン・アマシンガーに三角絞めで一本勝ち。準決勝ではチーム・イギリスのニック・オシピチェックに3-0の判定勝ちで決勝進出を決めた。

UFC[編集]

2009年6月20日、UFC本戦初出場となったThe Ultimate Fighter: United States vs. United Kingdom Finaleの決勝でジェームス・ウィルクスと対戦し、チョークスリーパーで一本負けを喫し準優勝となった[3]

2009年12月12日、UFC 107でエドガー・ガルシアと対戦し、三角絞めで一本勝ち[4]。サブミッション・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2010年4月10日、UFC 112でブラッド・ブラックバーンと対戦し、ミドルキックでTKO勝ち。ノックアウト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。8月1日のUFC Live: Jones vs. Matyushenkoでは同じTUF出身のマット・リドルと対戦。自身の体重超過により172ポンド契約での試合となったが、2RにパウンドでTKO負けを喫した。

2011年1月22日、UFC: Fight for the Troops 2でマイク・ガイモンと対戦し、ボディシザースで一本勝ちを収めた[5]

2012年、3連敗でUFCからリリースされた。

戦績[編集]

プロ総合格闘技[編集]

総合格闘技 戦績
28 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
15 6 7 2 0 0 0
13 4 7 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× イアン・ウィリアムズ 5分3R終了 判定1-2 Cage Warrior Combat 9 2013年11月2日
× グンナー・ネルソン 1R 3:34 リアネイキドチョーク UFC on Fuel TV 5: Struve vs. Miocic 2012年9月29日
× マイク・スウィック 2R 1:20 KO(パウンド) UFC on FOX 4: Shogun vs. Vera 2012年8月4日
× ジョン・マグワイア 2R 4:40 腕ひしぎ十字固め UFC on Fuel TV 2: Gustafsson vs. Silva 2012年4月14日
クレイ・ハービソン 1R 1:34 KO(左ストレート→パウンド) UFC on FOX 1: Velasquez vs. dos Santos 2011年11月12日
× アミール・サダロー 2R 3:27 ギブアップ(グラウンドの肘打ち) UFC Fight Night: Nogueira vs. Davis 2011年3月26日
マイク・ガイモン 1R 3:22 ボディシザース UFC: Fight for the Troops 2 2011年1月22日
× マット・リドル 2R 4:29 TKO(パウンド) UFC Live: Jones vs. Matyushenko 2010年8月1日
ブラッド・ブラックバーン 3R 2:08 TKO(ミドルキック) UFC 112: Invincible 2010年4月10日
エドガー・ガルシア 1R 4:03 三角絞め UFC 107: Penn vs. Sanchez 2009年12月12日
× ジェームス・ウィルクス 1R 4:54 チョークスリーパー The Ultimate Fighter: United States vs. United Kingdom Finale
【ウェルター級トーナメント 決勝】
2009年6月20日
× ライアン・ウィリアムス 5分3R終了 判定 Extreme Challenge 109 2008年10月18日
ブランドン・オルセン 2R 1:31 三角絞め Throwdown Showdown 2: The Return
【TSウェルター級王座決定戦】
2008年9月26日
ロン・ヴィンセント 1R 2:36 TKO(パンチ連打) Jeremy Horn's Elite Fight Night 3 2008年7月12日
ハロルド・ルキャンビオ 1R 1:53 三角絞め Throwdown Showdown 1: Showdown 2008年4月18日
スターリン・ニイツマ 1R 2:05 KO(パンチ) Jeremy Horn's Elite Fight Night 1 2008年4月5日
ウィリアム・レイトン 1R 0:55 TKO(打撃) UCE Round 28: Episode 2 2007年10月13日
× コート・マッギー 3R 1:50 ギロチンチョーク UCE Round 26: Finals 2007年6月16日
ハンク・ウェイス 2R 1:15 ギブアップ(打撃) UCE Round 26: Episode 9 Day 2 2007年6月2日
ハロルド・ルキャンビオ 3分3R終了 判定3-0 UCE Round 25: Finals 2007年3月17日
× ジャスティン・ライト 1R 4:27 TKO(打撃) UCE Round 23: Episode 7 Day 2 2006年11月11日
ティム・パンター 2R TKO(パンチ連打) UCE Round 23: Episode 3 2006年10月14日
× ジャスティン・ライト 2R 1:48 三角絞め UCE Round 18: Episode 6 2005年12月10日
デイヴィッド・ロドリック 1R 1:51 ギブアップ(パンチ連打) KOTC: Shock & Awe 2005年10月1日
× ブロック・ラーソン 3R 1:02 V1アームロック Extreme Challenge 63 2005年7月23日
× ポール・パーセル 1R 0:17 TKO(パンチ連打) XFC: Dome of Destruction 1 2005年4月29日

アマチュア総合格闘技[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ニック・オシピチェック 5分3R終了 判定3-0 The Ultimate Fighter: United States vs. United Kingdom
【ウェルター級トーナメント 準決勝】
2009年2月23日[6]
ディーン・アマシンガー 1R 1:49 三角絞め The Ultimate Fighter: United States vs. United Kingdom
【ウェルター級トーナメント 2回戦】
2009年2月6日[6]
レイ・エルブ 1R 4:08 TKO(パウンド) The Ultimate Fighter: United States vs. United Kingdom
【ウェルター級トーナメント 1回戦】
2009年1月22日[7]

獲得タイトル[編集]

表彰[編集]

  • ブラジリアン柔術 茶帯
  • UFC ノックアウト・オブ・ザ・ナイト(1回)
  • UFC サブミッション・オブ・ザ・ナイト(1回)

脚注[編集]

  1. ^ ダマルケス・ジョンソン UFC公式サイト
  2. ^ 【TUF9】第2週 チームUSAメンバーは? MMAPLANET 2009年4月15日
  3. ^ 【TUF9】ウィルクス勝利、英国勢が両階級で優勝 MMAPLANET 2009年6月21日
  4. ^ 【UFC107】崖っぷち対決は、ジョンソンに軍配 MMAPLANET 2009年12月13日
  5. ^ 【UFN23】ジョンソンも呆気にとられる一本勝利 MMAPLANET 2011年1月23日
  6. ^ a b Results - TUF 9 ネバダ州アスレチック・コミッション
  7. ^ Results - TUF 9 ネバダ州アスレチック・コミッション

関連項目[編集]

外部リンク[編集]