「植村直己」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
曖昧さ回避ページ配給へのリンクを解消、リンク先を映画配給に変更(DisamAssist使用)
m (西暦リンク化)
m (曖昧さ回避ページ配給へのリンクを解消、リンク先を映画配給に変更(DisamAssist使用))
=== 植村をモデルにした映像作品 ===
*[[テレビドラマ]]『あの人は[[風]]でした : 植村直己とその妻』 - [[浅生憲章]]/演出。[[橋本忍]]、[[橋本信吾]]/脚本。[[1985年]][[6月22日]](前編)と[[6月29日]](後編)に[[TBSテレビ|TBS]]系『[[日立テレビシティ]]』で放送された。植村直己役を[[西川きよし]]が、妻・公子役を[[十朱幸代]]が演じた。
*[[映画]]『[[植村直己物語]]』 - [[佐藤純彌]]/[[監督]]。[[1986年]]。[[電通]]・[[毎日放送]]/[[製作]]、[[東宝]]/[[映画配給|配給]]。上映時間140分。植村直己役を[[西田敏行]]が<!-- {{efn2|当初は作家の[[椎名誠]]に主演を打診したが、撮影期間と椎名の[[シベリア]]冒険の期間が重なることから辞退したとされる。}} -->、妻・公子役を[[倍賞千恵子]]が演じた。植村直己の後半生を描いた[[伝記]]物語。
 
=== 音楽 ===

案内メニュー