登山家一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

登山家一覧(とざんかいちらん)は、著名な登山家の一覧。ロッククライマーも含む。

日本以外[編集]

1700年までの生まれ[編集]

1701-1880年生まれ[編集]

1881-1910年生まれ[編集]

1911-1930年生まれ[編集]

1931-1950年生まれ[編集]

1951-1960年生まれ[編集]

1961-1970年生まれ[編集]

1971年以降生まれ[編集]

日本[編集]

1800年までの生まれ[編集]

1801-1900年生まれ[編集]

幕末から大正にかけて日本の山を登ったことで知られる外国人も含める。

1901-1920年生まれ[編集]

1921-1940年生まれ[編集]

1941-1950年生まれ[編集]

1951-1960年生まれ[編集]

  • 禿博信 (1951-1983) ダウラギリ1峰をシェルパレス・ワンプッシュで登頂。エベレストのノーマル・ルートでの無酸素登頂直後に墜死。
  • 尾崎隆 (1952-2011) 日本山岳会。エベレスト北壁ダイレクトルート初登。カカボラジ初登頂。エベレスト南東稜で遭難死。
  • 笠松美和子 (1952-1993) グランドジョラス北壁ウォーカー稜を、山野井妙子(旧姓・長尾)と冬季登攀(女性初)。宝剣岳で遭難死。
  • 矢野利明 京都洛中勤労者山岳会、エベレスト登頂。K2に2度登頂に失敗するが、3度目で登頂成功。富士山の冬山登山で墜死。
  • 長岡健一 (1954-) General Mountain Guide Academy代表 UIAGM国際山岳ガイド,映画「ホワイトアウト」「クライマーズハイ」など撮影協力
  • 松田宏也 (1955-) 市川山岳会。ミニヤコンカで遭難するも、19日後に生還。著書「ミニヤコンカ奇跡の生還」「足よ手よ、僕はまた登る」。
  • 木本哲 (1956-) エンゼルフォール未踏ルート初登攀。
  • 名塚秀二 (1956-2004) 8000m峰9座登頂。エベレスト南西壁登頂、K2北西壁登頂。アンナプルナで雪崩に巻き込まれ死亡。
  • 三谷統一郎 (1956-) カトマンズ・クラブ、高松勤労者山の会。8000m峰6座登頂。ナムチャバルワ初登頂、カンチェンジュンガ三山縦走。
  • 村口徳行 (1956-) 山岳カメラマン。エベレスト登頂7回の日本記録保持者。著書「エベレスト登頂請負い業」ほか。
  • 山野井妙子 (1956-) グランドジョラス北壁ウォーカー稜を、笠松美和子と冬季登攀(女性初)。夫とともにギャチュン・カンから奇跡的に生還。
  • 三枝照雄 (1958-1989) 山田昇とともに冬のデナリ(マッキンリー)で遭難。

1961-1970年生まれ[編集]

1971年以降生まれ[編集]

生年不明[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]