合奏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

合奏(がっそう)とは、複数人が同時に演奏を行うことで、アンサンブルの中の一形態。また、合唱の対語でもある。

区分[編集]

複数の人が同時に演奏を行うことをアンサンブルというが、アンサンブルはさらに重奏合奏とに分けることが出来る。

重奏
各パートが一人ずつの場合。弦楽四重奏や、木管五重奏など。詳細は重奏を参照。
合奏
演奏者の中の少なくとも二人が同じ演奏を行っている場合。

吹奏楽・オーケストラの部活・楽団で、参加者みんなで演奏をする場合には合奏と言われる。

※なお、一人で演奏することを独奏という(実際の演奏では伴奏をする人がいる場合もあるので、演奏者数は一人とは限らない)。

合奏の形態[編集]

関連項目[編集]