パイロット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

パイロット (pilot)

一般概念[編集]

  • (もともとの用法、歴史の長い用法)操船困難な水域において船長を助け、船舶を安全に導く専門家のこと。⇒ 水先人
  • 航空機に乗り込んで、これを操縦する人。注意:無人航空機を操縦する人は、パイロットではなくオペレーター。(最近では、船舶を所有しない人などにとっては、この用法がむしろ馴染み深い)⇒パイロット (航空)
  • 宇宙船の操縦者 ⇒ 宇宙飛行士操縦手 (スペースシャトル)
  • 障害者スポーツとしてのパラサイクリングにおいて、視覚障害クラスの競技として行われているタンデム自転車を使用したロードトラックでの、前席に乗る健常者のこと。ちなみに後席に乗る視力障害者のことは、ストーカー(stoker)と呼ぶ。
  • テレビドラマやアニメのシリーズの先行試作品(水先人、よく分からない場所を導いてくれる存在、という意味に因んでいる)。 ⇒ パイロット版
  • ガス等に点火するための種火、口火。

企業名、グループ名、製品名[編集]

水先人、安全に導いてくれる存在、という意味に因んでいるものが多い。