グラフィック社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

株式会社グラフィック社(グラフィックしゃ、Graphic-sha Publishing Co., Ltd.)は、1963年4月3日設立の出版社[1]。所在は東京都千代田区[1]。代表取締役は長瀬聡[1]

概要[編集]

もともとは製版会社として開始し、1964年に出版部門を設置、1966年に最初の出版物である『レタリング字典』を刊行する[2]。グラフィックを重視した本(デザイン書、美術書など)を出版の中心としているが、それ以外にもさまざまな本を出しており、2020年4月7日時点では、同社のウェブサイトでは自社の出版物を「美術技法」「デザイン」「マンガ技法」「実用」「ホビー」「建築・インテリア・ガーデニング」「ビジュアルブック」「その他」に分類している。

2000年代より、『Dolly*Dolly(ドーリィ*ドーリィ)』という人形に関する本を定期的に刊行している。

2006年末より、『デザインのひきだし : プロなら知っておきたいデザイン・印刷・紙・加工の実践情報誌』というという情報誌を、通常は4か月毎に刊行している[3]。編集長は津田淳子[3]。2021年刊行の厚紙・板紙特集をした『デザインのひきだし44』は、その厚さと重さから話題となった[4]

2017年には前田ビバリーの『おもしろ張り子』を出版している。

主な出版物[編集]

刊行雑誌[編集]

  • デザインのひきだし : プロなら知っておきたいデザイン・印刷・紙・加工の実践情報誌

書籍[編集]

  • 売れる配色 - 目を引く商品パッケージの作り方
  • ミニマル・パッケージ・デザイン - 美しさを際立たせるシンプルネス
  • ハマる配色 - 系統別カラーリファレンス
  • ’90s~2010sサンリオのデザイン
  • 伝統書体辞典 グラフィック社の文字シリーズ (新装版)
  • ソビエトデザイン1950-1989
  • 2色デザイン - デュオトーンのミニマムカラー・リファレンス
  • Graphic Waves - ネット時代のレコードジャケット
  • ワールドブックデザイン
  • 昭和インテリアスタイル
  • グッズ製作ガイドBOOK 〈ver.2〉 - 納期・単価・最小ロットもすべてわかる!
  • 素材が生きる パッケージデザイン・アイデア
  • 色別ブランディング・デザイン - テーマカラーで伝わる!
  • LittleTwinStars A to Z
  • MY MELODY A to Z
  • おいしいデザイン カフェ&ダイニングのグラフィック・コレクション
  • 図とイラストで伝わるデザイン―かわいい!楽しい!わかりやすい!インフォグラフィックス・コレクション
  • 和のかわいい配色パターン

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 会社情報”. グラフィック社. 2022年4月30日閲覧。
  2. ^ グラフィック社の歴史”. グラフィック社. 2022年4月30日閲覧。
  3. ^ a b 第3回 『デザインのひきだし』。 |特集 編集とは何か。03「デザインのひきだし」編集長 津田淳子さん”. ほぼ日刊イトイ新聞. 2022年4月30日閲覧。
  4. ^ 厚紙・板紙特集の『デザインのひきだし44』がとんでもない厚さと表紙加工 「まるで鈍器」「本トッツォ」”. ねとらぼ (2021年10月11日). 2022年4月30日閲覧。

外部リンク[編集]