2001年の音楽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

2001年の音楽(2001ねんのおんがく)では、2001年平成13年)の音楽分野に関する出来事について記述する。

2000年の音楽-2001年の音楽-2002年の音楽

日本で活躍したアーティスト[編集]

年間売上金額TOP10

邦楽 シングル[編集]

  • ミリオンセラーはシングル4作、アルバム22作。シングルは10年ぶりにミリオンセラーが10作を下回った。
  • モーニング娘。関連ユニットが7作と好成績を示した。

年間TOP50[編集]

※集計期間 2000年12月4日付 - 2001年11月26日

集計会社 オリコン

邦楽 アルバム[編集]

年間TOP50[編集]

※集計期間 2000年12月4日付 - 2001年11月26日

集計会社 オリコン

洋楽[編集]

シングル[編集]

アルバム[編集]

日本のビデオ&DVD[編集]

ビデオ[編集]

DVD[編集]

  • 1位 宇多田ヒカル『BOHEMIAN SUMMER 2000』
  • 2位 BOØWY『LAST GIGS』
  • 3位 モーニング娘。『ライブレボリューション21春~大阪城ホール最終日~』
  • 4位 宇多田ヒカル『UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION VOL.2』
  • 5位 浜崎あゆみ『ayumi hamasaki countdown live 2000-2001 A』
  • 6位 倉木麻衣『FIRST CUT』
  • 7位 浜崎あゆみ『SURREAL』
  • 8位 浜崎あゆみ『M』
  • 9位 椎名林檎『下克上エクスタシー]』
  • 10位 ミニモニ。『ミニモニ。ジャンケンぴょん!』

イベント[編集]

第52回NHK紅白歌合戦[編集]

[編集]

第43回日本レコード大賞[編集]

第34回日本有線大賞[編集]

  • 日本有線大賞 - 浜崎あゆみ「Dearest」
  • 最多リクエスト歌手賞 - 浜崎あゆみ「Dearest」
  • 最多リクエスト曲賞 - 氷川きよし「大井追っかけ音次郎」
  • 最優秀新人賞 - ZONE「secret base~君がくれたもの~」

第15回日本ゴールドディスク大賞[編集]

(対象期間 2000年2月1日 - 2001年1月31日)

  • 邦楽 - 浜崎あゆみ
  • 洋楽 - ザ・ビートルズ

出来事[編集]

全体的にベストアルバムのヒットが続き、この年と次の年でCD売り上げそのものが大きく変貌する。21世紀最初の年ということもあり、多くの企画ユニットやキャンペーンが行われた。また、この年は男性歌手の当たり年としても挙げられ、CHEMISTRY、平井堅、RIP SLYMEなどが大躍進を遂げたことも大きな話題となった。また、年末にかけて行われたFMフェスティバルでは近年ブームとなるコラボレーションのはしりとなるDream Collaborationをコンセプトに多くのミュージシャン同士による交流が誕生した。

デビュー[編集]

死去[編集]