アット・ザ・ドライヴイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アット・ザ・ドライヴイン
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国テキサス州エル・パソ
ジャンル ポスト・ハードコア
インディー・ロック
エモ
活動期間 1993-2001
2012-
レーベル フィアレス・レコード,グランド・ロイヤル
公式サイト atdimusic.com
メンバー
ジム・ワード
セドリック・ビクスラー
オマー・ロドリゲス
ポール・ヒノジョス
トニー・ハジャー
旧メンバー
ジャレット・レン
アダム・アンパラン
ベン・ロドリゲス
バーニー・リンコン
デービー・シモンズ
ライアン・ソーヤー
キーニー・ホッパー

アット・ザ・ドライヴイン (At The Drive-In, 略称ATDI) は、アメリカ合衆国テキサス州エル・パソ出身のバンドポスト・ハードコアにカテゴライズされることが多い。

バンド名の由来は、ポイズンの「トーク・ダーティ・トゥ・ミー」という曲の歌詞から取っている。

メンバー[編集]

オリジナルメンバー。
オリジナルメンバー。
1996年加入。
1997年加入。
1997年加入。

略歴[編集]

  • 1994年メキシコとの国境沿いにある街エル・パソにてジム、セドリック、ジャレット、キーニー、バーニーによって結成。
    • 11月に自主レーベルのウェスタン・ブリード・レコーズからEP『Hell Paso』をリリース。
  • 1995年6月にEP『Alfaro Vive, Carajo!』をウェスタン・ブリード・レコーズよりリリース。
  • 1997年トニー、ポール加入。
  • 1997年、1stアルバム『Acrobatic Tenement』をフリップサイド・レコーズよりリリース。
    • 9月にEP『El Gran Orgo』をオフタイム・レコーズよりリリース。
  • 1999年EP『Vaya』をフィアレス・レコーズよりリリース。
  • 2001年3月に、「メンバー間の音楽性の違い」から突然の無期限活動休止を発表し、事実上の解散となった。
  • その後、ジム、ポール、トニーはスパルタを結成し、セドリックとオマーは同時に活動していたデファクトを解散し、マーズ・ヴォルタを結成する。

しかしポールは2003年にスパルタを脱退しマーズ・ヴォルタに参加している。

  • 2011年、再結成ライヴを行うことを発表。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

EPs、コンピレーション[編集]

  • Hell Paso (1994)
  • Alfaro Vive, Carajo! (1995)
  • El Gran Orgo (1997)
  • ヴァヤ - Vaya (1999)
  • アンソロジー:ディス・ステーションズ・イズ・ノンオペレーショナル - This Station Is Non-Operational (2005)

トリビア[編集]

  • 2001年11月に、テレビ番組のタモリ倶楽部のコーナーである空耳アワーで同バンドの楽曲リレーションシップ・オブ・コマンド § Sleepwalk Capsulesの ど・ど・ど・ど・童貞ちゃうわ! という空耳が紹介されたことが知られている。この空耳はかなりの好評となり、同年末の空耳アワード2001にてグランプリを獲得。記念品として特製のゴールデン空耳ジャンパーがアット・ザ・ドライヴインに贈呈された、ということになっている(しかし放送当時既に解散していることもあり、真偽は不明)。

外部リンク[編集]