デス・エンジェル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デス・エンジェル
Death angel saunaopenair2010.jpg
2010年撮影
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州
サンフランシスコ
ジャンル スラッシュメタル
ファンク・メタル
活動期間 1982年1991年
2001年
レーベル エニグマ・レコード
ゲフィン・レコード
ニュークリア・ブラスト
メンバー マーク・オセヴエダ
ロブ・カヴェスタニィ
テッド・アギラー
サミー・ジョスダド
旧メンバー ガス・ペパ
デニス・ペパ
アンディ・ギャレオン

デス・エンジェルDEATH ANGEL) は、アメリカカリフォルニア州サンフランシスコで結成された、ベイエリアを代表するスラッシュメタルバンドである。デビュー当時は突撃型スラッシュメタルであったが、その後はファンクの要素を積極的に取り入れたり、バラードにも挑戦し成功している。

オリジナル・メンバーは、全員がフィリピン系アメリカ人の親戚同士である。

略歴[編集]

  • 1986年にメタリカカーク・ハメットのプロデュースにより製作されたデモテープ『Kill As One』がアンダーグラウンドシーンで評判を呼び、1987年にエニグマ・レコードと契約を結んでリリースした『The Ultra-Violence』でアルバムデビューを飾った。このときメンバーの平均年齢は17歳で、ドラム担当のギャレオンはわずか14歳であった。
  • その後、スラッシュメタルにファンクの要素を取り入れて、唯一無二のオリジナリティを獲得し順調に活動をしていくが、1990年に起きたツアーバスの事故でギャレオンが頭部に重傷を負う。事後処理の対応も含め、マネジメントとの関係が悪化し、バンドは活動停止状態に陥る。
  • ギャレオンの怪我が完治しバンドに復帰するが、オゼグエダはバンドを脱退(これは大学に行くためと言われていたが『Killing Season』発表後のインタビューでそのような事実はなく、本人も驚いたと語っている)。他のメンバーは新たにジ・オーガニゼーションTHE ORGANIZATION)として活動を再開する。その後、二枚のアルバムを発表するが、デニスの脱退で短命に終わった。
  • 2006年7月には、第3回となる「THRASH DOMINATION 06」で来日。ヴェノムのフロントマンであるクロノスが急病のためにキャンセルとなったが、見事なパフォーマンスで大トリを務めきった。共演バンドは、ソドムオンスロートドラゴンロード
  • 2008年2月には、5thアルバム『Killing Season』を発表。これまでアルバムの顔となっていたファンク要素が皆無に等しく、バラードも封印した。スラッシュ・メタル、ハード・ロックの原点に戻った作品になっている。
  • 2008年12月、音楽性の違いによりオリジナル・ベーシストのデニスが脱退した。しかし、友好的なものであったと語られている。
  • 同年6月、オリジナル・メンバーでドラマーのアンディ・ギャレオンが脱退。月末より始まるヨーロッパ・ツアーではヴィシャル・ルーマーズ等で活動していたウィル・キャロルが参加する。

メンバー[編集]

現在のメンバー[編集]

過去のメンバー[編集]

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

シングル・ミニアルバム[編集]

  • 1989年 Bored

ライブ[編集]

ベスト[編集]

コンピレーション[編集]

  • 2004年 V.A. / Nuclear Blast Sampler

デモ[編集]

ビデオ[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]