L7 (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
L7
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州
ロサンゼルス
ジャンル グランジ
パンク・ロック
オルタナティヴ・ロック
活動期間 1985年2000年
レーベル エピタフ・レコード
サブ・ポップ
スラッシュ・レコード
マンズ・ルイン・レコード
公式サイト http://l7official.com/
メンバー
ドニータ・スパークス
スージー・ガードナー
ジャニス・タナカ
ディー・プラカス
旧メンバー
ジェニファー・フィンチ
ゲイル・グリーンウッド
ロイ・コウツキイ
アン・アンダーソン

L7(エル・セヴン)は、1985年アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスで結成された女性ロックバンドガールズバンド)である。

略歴[編集]

1985年にドニータ・スパークス (Vo/G) とスージー・ガードナー (Vo/G) が中心となって結成され、結成後しばらくしてジェニファー・フィンチ (B/Vo)が加入する。 その後、ドラマーとしてロイ・コウツキー(男)が加入し、1987年に1stアルバム『L7』をエピタフレコードよりリリース。

1988年にドラマーのロイがアルコール中毒のため解雇され、アン・アンダーソン (Dr) が加入するも、バンドメンバーと音楽性の方向性が合わずアンは脱退。アンの後任としてディー・プラカスが加入することでバンドメンバーが固定し、バンド活動が軌道に乗り始める。

1989年サブ・ポップと契約して1990年に2ndアルバム『スメル・ザ・マジック - Smell the Magic - 』をリリースした後、メジャー・レーベルスラッシュ・レコードと契約し、1992年に3rdアルバム『ブリックス・アー・ヘヴィ - Bricks Are Heavy - 』をリリースする。

1992年のレディング・フェスティバルにおいてドニータ・スパークスがステージ上で自分のタンポンを抜いて観客に投げ付けたり、イギリスでの深夜のバラエティ番組においてスパークスが自身の陰部をさらけ出したりしたことなどにより、バンドは知名度を上げていく。

1994年に4thアルバム『ハングリー・フォー・スティンク - Hungry for Stink - 』をリリース後、1996年にフィンチが脱退。5thアルバム『ビューティー・プロセス - The Beauty Process: Triple Platinum』リリース後に、ゲイル・グリーンウッドが新ベーシストとして加入する。

1999年に6thアルバム『Slap-Happy』をリリースした後、グリーンウッドに替わってジャニス・タナカがベーシストとして加入。

2000年、無期限の活動休止を発表。

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

  • ドニータ・スパークス (Donita Sparks) (G/Vo) (1985 - )
  • スージー・ガードナー (Suzi Gardner) (G/Vo) (1985 - )
  • ジャニス・タナカ (Janis Tanaka) (B) (2000 -)
  • ディー・プラカス (Demetra Plakas) (Dr) (1988 -)

元メンバー[編集]

  • ジェニファー・フィンチ (Jennifer Finch) (B/Vo) (1987 - 1996)
  • ゲイル・グリーンウッド (Gail Greenwood) (B) (1996 - 1999)
  • ロイ・コウツキイ (Roy Koutsky) (Dr) (1987 - 1988)
  • アン・アンダーソン (Dr) (1988)

ディスコグラフィ[編集]

  • L7 (1988)
  • スメル・ザ・マジック - Smell the Magic (1990)
  • ブリックス・アー・ヘヴィ - Bricks Are Heavy (1992)
  • ハングリー・フォー・スティンク - Hungry for Stink (1994)
  • ビューティー・プロセス - The Beauty Process: Triple Platinum (1997)
  • Off The Wagon/Guera (1997)
  • Live: Omaha To Osaka (1998)
  • Slap-Happy (1999)
  • The Slash Years (2000)

外部リンク[編集]