Sugar (韓国の音楽グループ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Sugar(シュガー)は、かつて存在した韓国の女性ボーカルグループである。ホリプロと契約して日本にも進出し、2004年度には株式会社セガ・アミューズメントのイメージキャラクターとしても活動した。 2006年12月31日に解散。

メンバー[編集]

  • パク・スジン박수진

過去のメンバー[編集]

  • ファン・ジョンウム황정음
    • 1985年1月25日ソウル出身。血液型はO型。
    • デビュー当時のリーダー。
    • 脱退後、女優転身。ドラマ「フルハウスTAKE2」などに出演。

経歴[編集]

韓国において2002年『Tell Me Why』でデビュー。日本では2003年、アニメ カレイドスターのOP/ED(TAKE IT SHAKE IT/real identity)を担当したことで活動をはじめ、翌2004年正式にデビューを果たす。

2004年11月30日にジョンウムの卒業を、当時担当していた日本のラジオ番組「ラジオアミューズメントパーク Seoul to Sugar」で発表。同時にジョンウムの卒業およびハリンの加入が韓国公式ホームページでも発表された。12月1日に行われた東京ジョイポリスのクリスマスツリー点灯式でハリンが新メンバーとしてお披露目された。ジョンウムは同年12月29日SBS歌謡大典がSugarとしての最後の舞台となった。

2006年5月26日、スジンが契約満了により卒業。

2006年12月20日、所属事務所スターワールドとの5年間の契約満了により解散を正式発表。2006年12月31日解散。

その後イ・アユミはSMエンターテインメントへ移籍した。 ユク・ヘスンとイ・ハリンは、それぞれ別の芸能事務所に所属しているが、2007年冬期企画W7 Projcetに揃って参加した。

ディスコグラフィー[編集]

韓国[編集]

  1. 1集-Tell Me Why(2002年)
  2. 2集-Shine(2003年)
  3. 2.5集-Secret(2004年)
  4. 3集-Sweet Lips(2005年)

日本[編集]

シングル[編集]

  1. GO THE DISTANCE(2004年2月4日)オリコン96位。期間限定生産・CD EXTRA
    1. GO THE DISTANCE[5:16] - TBS系列COUNT DOWN TVエンディングテーマ
      作詞・作曲:近藤金吾/編曲:藤本和則
  2. All my loving/サクラ列車(2004年3月10日)オリコン40位
    1. All my loving[4:35]
      作詞:中嶋凛/作曲・編曲:藤本和則
    2. サクラ列車[3:46]
      作詞・作曲:金吾/編曲:藤本和則
  3. 風と花束 / Present / Heart&Soul(2004年7月22日)オリコン32位
    1. 風と花束[4:44]
      作詞・作曲・編曲:小幡英之
    2. Present[3:50] - MUSIC ON! TV「Harmony with the Earth~明日のためにできること~」イメージソング
      作詞:幸/作曲・編曲:h-wonder
    3. Heart&Soul[4:51] - 「セガ アミューズメント 2004」イメージソング
      作詞:渡辺なつみ/作曲・編曲:h-wonder
  4. Heartful(2005年2月16日)オリコン97位
    1. Heartful[5:13]
      作詞:NAHO・原一博/作曲・編曲:原一博
    2. Life is wonderful[5:36]
      作詞:H.U.B./作曲・編曲:h-wonder
    3. Work It![4:19]
      作詞:Yoko Hiji・山木隆一郎/作曲・編曲:山木隆一郎
    4. Heartful (Korean version)
    5. Heartful (Instrumental)
  5. ひまわり/LOVEACCELE(2005年8月24日)オリコン29位TBS系列連続ドラマ「幸せになりたい!」主題歌
    1. ひまわり[3:41]
      作詞:H.U.B./作曲:酒井ミキオ/編曲:蔦谷好位置
    2. LOVEACCELE[4:51]
      作詞:satomi/作曲:松本良喜/編曲:CHOKKAKU
    3. ひまわり (Instrumental)[3:41]

アルバム[編集]

  1. Double Rainbow(2004年2月4日)オリコン85位
    1. return to forever instrumental[1:42]
      作曲:藤本和則/編曲:藤本和則
    2. Little wing[3:53]
      作詞:H.U.B./作曲:松本良喜/編曲:中野定博・松本良喜
    3. All my loving[4:32]
    4. 遥[3:01]
      作詞:中嶋凛/作曲・編曲:藤本和則
    5. 君のいた夏[4:10]
      作詞:Junko/作曲・編曲:藤本和則
    6. Honesty[4:03]
      作詞:朝倉京子/作曲:原一博/編曲:h-wonder
    7. Happy Go Lucky[3:25]
      作詞:渡辺なつみ/作曲:原一博/編曲:h-wonder
    8. Sweetest[3:45]
      作詞:幸/作曲:菅野裕子・MALU.K・SEIJI/編曲:中野定博
    9. この街のどこかに[3:07]
      作詞:H.U.B./作曲・編曲:松本良喜
    10. GO THE DISTANCE[5:18]
    11. こころの詩[3:41]
      作詞:中嶋凛/作曲・編曲:藤本和則
  2. COLORS 4 WISHES(2005年11月2日)オリコン138位
    1. ひまわり[3:41]
    2. The One[4:04]
    3. 風と花束[4:41]
    4. Heartful[5:13]
    5. LOVEACCELE[4:44]
    6. サクラ列車[3:43]
    7. PRECIOUS MEMORY[5:16]
    8. Distance[5:28]
    9. Work It![4:16]
    10. USUBENI[5:38]
    11. 永遠(とわ)[5:12]
    12. COLORS 4 WIHES

DVD[編集]

  1. 7 STARS(2006年4月26日)PV

写真集[編集]

  1. LIVING LOVING(2003年12月10日)
※発売元はすべてトイズファクトリー

補足[編集]

Sugarの日本デビューは、2004年2月4日となっている。これは、2003年10月ホリプロ韓国スターワールド社の間で2年間専属契約が結ばれたことにより、日本での長期的な活動が可能となったためであると言える。それ以前にも、ホリプロ製作のアニメ「カレイドスター」の第1期OP/ED、番組のあらすじを紹介するコーナー「カレイドスターニュース」(1話~6話)を担当した(DVD化の際にアニメーションに差し替えられたため再放送では見られない場合が多い。2013年1月から行われたテレ玉での放送には使用されている)。

またカレイドスターの第1期OP/EDは「カレイドスター ~はじめての すごい ミニアルバム~」に収録されたが、このCDは発売早々廃盤となった。しかし、2006年7月にゴンゾ作品の主題歌やテーマ曲を集めたコンビレーションアルバムReunion -GONZO Compilation 1998~2005-ビクターエンタテインメントから発売され、この中に収録された。

関連項目[編集]