オンエアー (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オンエアー
各種表記
ハングル 온에어
漢字
発音 オン エオ
オネオ
題: ON AIR
テンプレートを表示

オンエアー』は、2008年3月5日から2008年5月15日まで韓国SBSで放送されたテレビドラマ。主題歌は、韓国のバンドFTislandが担当している。

日本では2008年9月からテレビ東京で放送された。2009年2月にはアミューズソフトエンタテインメントよりDVD-BOXが発売され、ドラマ放送時に韓国のスポーツ紙・スポーツカンで連載されていたコミック『オンエアー』の日本語版もブックマン社から発売されている。

主演のパク・ヨンハの死去を受け[1]、2010年7月1日から東海テレビで、2010年7月6日から8月4日までTBSテレビ韓流セレクト枠で再放送された。

概要[編集]

放送業界の裏事情をありのままに描いた作品と豪華キャスティングで放送前から注目を浴びた。ドラマの製作過程の中で、人々の愛憎劇が描かれた作品。女優のオ・スンア(キム・ハヌル)と脚本家のソ・ヨンウン(ソン・ユナ)が、ゆずることなく自己主張し激しく言い争う。監督のイ・ギョンミン(パク・ヨンハ)とマネージャーのチャン・ギジュン(イ・ボムス)も、自分の信念を曲げない。この4人を軸にまわりをまきこみドラマ制作の裏側を描いた。

台湾での海外ロケも行われた。韓国内に留まらず、アジア各国で話題のドラマになった。平均視聴率20%を超えており、同時期に放映されているドラマの中で1位を獲得した。

キャスト[編集]

「国民の妖精」と言われるトップ女優。プライドも高く、わがままで身勝手。大手芸能事務所SWとの契約満了を機に、ギジュンの事務所と契約を交わす。
SBC放送局の無愛想な監督。エリート大学法学部卒業後、弁護士ではなく監督を夢見てSBCに就職。
口数は少ないが、ドラマに懸ける情熱は人一倍。
弱小芸能事務所の情が厚いマネージャー。敏腕だが、育ててきた俳優は、人気が出ると大手会社に奪われてしまい、事務所は破産寸前。そんな時にスンアから連絡を受ける。
売れっ子作家。“出生の秘密”や“不治の病”をテーマに高視聴率ドラマを作り出す。
スンアとは犬猿の仲。ジュンヒという息子がいる。
SBC局長。ギョンミンの上司
スンアが唯一心を許せるモデル
ヨンウンと契約している制作会社社長
SWエンターテインメント社長。
ギジュンのところからSWに移籍した新人女優。
俳優。「海女沈清」に出演し、ハ・ジウォンと共演する。

スタッフ[編集]

サブタイトル[編集]

話数 サブタイトル
01話 偽りのカーペット
02話 運命のラブコール
03話 美しきトラベルメーカー
04話 再開へのプレリュード
05話 ヒロインを探して
06話 二つの顔
07話 秘密の駆け引き
08話 恋の予感
09話 裏切り
第10話 心の絆
第11話 波乱のリハーサル
第12話 桜の下の告白
第13話 ファーストカット
第14話 真実を見つめて
第15話 衝撃の制作発表
第16話 最愛の人
第17話 決別
第18話 ハートブレイク
第19話 悪夢のスキャンダル
第20話 夢の終わり
第21話 旅立ち

備考[編集]

  • パリの恋人』や『プラハの恋人』の演出家と脚本家が再びタッグを組んだ話題作とされていた。
  • 舞台はSBCという架空の放送局だが、実際の放送局のSBSと酷似している。また、ライバル会社もMBS(MBC)、KBC(KBS)と実在の放送局をモデルにしている。
  • 第1回目のサプライズゲストとして人気歌手のイ・ヒョリが出演。これはソン・ユナの交渉によって決まった。この他にもサプライズゲストが出演した。このことから、ソン・ユナはキャスティングディレクターとまで言われるほどである[2]
  • パク・ヨンハは『Loving You』以来、本作が5年ぶりの韓国ドラマであった[3]
  • ドラマのカラオケのシーンでキム・ハヌルは非常に音痴であるが、実際は上手であると周囲から言われている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ パク・ヨンハさんをしのんで追悼番組やドラマを放送 - webザテレビジョン エンターテインメントニュース 2010年7月2日
  2. ^ スゴ腕ソン・ユナ、人気女優を相次ぎ一本釣り - Chosun Online エンタメコリア 2008/02/20(要会員登録)
  3. ^ 【フォト】パク・ヨンハ「新たな姿を見せる」 - Chosun Online エンタメコリア 2008/03/05(要会員登録) ただし、韓国ドラマ以外では2004年に『東京湾景』(フジテレビ)に出演している。

外部リンク[編集]

TBS 韓流★セレクト
前番組 番組名 次番組
-
オンエアー
(2010.7.6 - 2010.8.4)
ヒーロー
(2010.8.5 - 2010.8.26)