POTSHOT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

POTSHOT(ポットショット)は日本スカコアバンドである。1995年結成。2005年解散。ボーカルで作詞、作曲を担当するRYOJIを中心にホーンセクションがいるメロディアスで大合唱できるSKA PUNK をやる為に結成。自称"多分日本で3番目に結成されたスカパンクバンド"。

解散後、盟友でもあるkemuriのラストツアーの追加公演で2007年12月1日に行われたKEMURI EXTRA SHOWにてシークレットバンドとして一夜限りの復活をした。

2013年8月20日UKFC、8月31日RUSH BALLにて復活。

メンバー[編集]

解散時まで在籍したメンバー[編集]

RYOJI(ボーカル/リーダー)
東京都出身。1974年4月5日生まれ。A型。身長178cm、体重61kg(2003年時)。小学生の時は剣道少年だったが、兄とバンドブーム(第1期インディーズブームとイカ天の間の時期)の影響で音楽に目覚める。
SATOSHI(ギター)1997年5月加入
本名は塚谷諭。神奈川県出身。1976年4月6日生まれ。B型。身長169.5cm、体重59 - 60.5kg(2003年時)。和光大学卒。出生地は東京都中野区でコピーライターの糸井重里と同じマンションに両親と暮らしていたが、祖父母のいる新横浜へ引越した。小学6年か中学1年の時に母の弟からアコースティックギターをもらった事とイカ天の影響で音楽に目覚める。ファーストアルバムレコーディング時のメンバー(pre-schoolと掛け持ちのメンバー)が契約上の問題のために脱退した後に紹介でPOTSHOTに加入。
MITCHY(トランペット)1999年4月加入
山口県豊浦郡出身。1974年12月29日生まれ。A型。身長178cm、体重60kg(2003年時)。相愛大学卒。小学生の時はスポーツ万能で、スポーツ選手を目指していたが、小学校の運動会で行ったマーチングバンドの練習時にトランペットで遊んだ経験もあったため、中学校で吹奏楽部に入部してトランペットを本格的に始める。知人であった横綱イチバンのトロンボーンの人が、CHUCKYの電話番号を知っていたため、連絡し、POTSHOTに加入。
CHUCKY(トロンボーン)1997年4月加入 当初加入時にはトランペットで参加
千葉県千葉市出身。1973年12月14日生まれ。B型。身長161cm、体重59~61kg(2003年時)。東海大学付属高校卒。小学校では少年野球、中学ではサッカー部と音楽とは無縁な生活をしていたが、高校1年の時にクラスの吹奏楽部員からトランペットをもらう。休み時間に学校のベランダで練習していたところ、阪神ファンの友達に「トランペットが吹けるイイところがあるから」と球場に連れていかれ、阪神タイガースの応援団に入団。RYOJIとは以前から知り合いで、pre-schoolと掛け持ちのメンバーが脱退した時にNUMAと共にPOTSHOTに誘われる。1997年の4月から8月はトランペットをライブで吹いていたが、経験が少なかったためかあまり吹けず、8月下旬からのライブには参加できなくなった。しかし、どうしてもPOTSHOTを辞めたくなかったため、8月29日からトロンボーンを練習し、10月に再加入する。
ICHIKAWA(ベース)1999年5月(3rd ALBUMレコーディング時)加入
THE STREET BEATSGEENA広島県出身。1968年5月28日生まれ。A型。身長167cm、体重60kg(2003年時)。小学校からサッカーをしていたが、中学の頃にツッパリに。高校の頃にサッカー部の先輩と対立し、退部。高校にいたギターが出来る友人がベースを探していたので、ベースを始める。高校卒業後、THE STREET BEATSの ØKIに誘われてTHE STREET BEATSに加入したが、メジャーデビューとともに脱退。その後再加入するが、91年に再脱退。1年後に榊原秀樹高橋まこと、ジミーの3人とGEENAを結成するが、後に解散。さらに2年後にKOBAYASHIからPOTSHOTに誘われ、サポートで3rdアルバムの作成とライブに参加。後に正式に加入。
KOBAYASHI(ドラム)1998年4月にサポートで参加-1998年6月に正式に加入
本名は小林雅之。元JUN SKY WALKER(S)東京都東久留米市出身。1965年5月13日生まれ。B型。身長174cm、体重64kg(2003年時)。実家はひばりヶ丘団地滝山団地自由学園という幼稚園から大学まである学校に通う。中学時代に寮の先輩がバンドをしていた影響で、ドラムを始める。森純太伊藤毅とバンドをやっていたので参加。後に宮田和弥も参加し、JUN SKY WALKER(S)結成。1997年7月に解散。11月に結婚。1998年4月にUKプロジェクトの北島からPOTSHOTを紹介され、サポートとして参加。6月に正式に加入。

過去に在籍したことのあるメンバー[編集]

YOSHITO(ベース)結成時から参加-1999年2月脱退
脱退後はYOUNG PUNCHYieldPENPALSREVERSLOW
TAKA(ギター)結成時から参加-1997年(1st ALBUMレコーディング後)脱退
VINYL(1996年にpre-schoolに改名)と掛け持ちでの参加
EKO(サックス)1995年加入-1997年(1st ALBUMレコーディング後)脱退
VINYL(1996年にpre-schoolに改名)と掛け持ちでの参加。脱退後も作詞家としてPOTSHOTに関わる。
IPPEI(ドラム)結成時から参加-1997年(1st ALBUMレコーディング後)脱退-1998年にサポートで参加
VINYL(1996年にpre-schoolに改名)と掛け持ちでの参加
KOHEI(トランペット)1996年加入-1997年脱退-1997年再加入-1999年2月脱退
YUKIO(サックス)1996年加入-1997年12月脱退 ※サポート
NUMA(ドラム)1997年加入-1998年1月脱退
MUTA(ドラム)1998年にサポートで参加
MASAOMI(ドラム)1998年にサポートで参加
TAKU(ベース)1999年にサポートで参加

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 1996年5月 Potshot 不明 オリコン圏外
2nd 1998年4月25日 STAY NATURAL.... 不明 オリコン圏外
3rd 1998年10月1日 Freedom TV-019 オリコン圏外
4th 1999年9月10日 Be alive TV-030 オリコン最高56位、登場回数4回
1999年6月 FREEDOM AND RESPONSIBILITY EP AM-061 不明 ※アメリカ限定発売
5th 2000年6月23日 To that light TV-041 オリコン最高26位、登場回数6回
6th 2000年9月8日 She Is Cute TV-044 オリコン最高19位、登場回数6回
7th 2000年12月21日 SMILE TV47 オリコン最高20位、登場回数5回
8th 2001年9月21日 PARTY ep TV-063 オリコン最高19位、登場回数7回
9th 2002年1月25日 In My Heart/可愛いアノ娘 TV-064 オリコン最高25位、登場回数4回
10th 2003年1月15日 LOVE CHANGES EVERYTHING/Clear TV-070 オリコン最高17位、登場回数5回
11th 2003年7月23日 9 to 5 TV-078 オリコン最高48位、登場回数5回
12th 2003年9月10日 FREEDOM FIGHTER TV-080 オリコン最高66位、登場回数3回

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 1997年8月20日 POTS AND SHOTS AM-018 Asian Man Records
2nd 1998年10月23日 Rock'n'Roll TV-020 オリコン圏外
3rd 1999年10月8日 POTSHOT `til I die TV-031 オリコン最高9位、登場回数9回
4th 2000年10月6日 POTSHOT a-GO GO TV-045 オリコン圏外
5th 2002年2月22日 Dance to the POTSHOT record TV-065 オリコン最高19位、登場回数5回
ベスト 2003年2月13日 POTSHOT IS MY EVERYTHING Singles 1996-2003 TV-071 オリコン最高18位、登場回数10回
6th 2003年10月8日 SIX POTSHOT ROCKERS TV-079 オリコン最高47位、登場回数5回
7th 2005年5月11日 POTSHOT BEAT GOES ON TV-087 オリコン圏外
ベスト 2005年8月24日 POTSHOT FOREVER -BEST AND RARITIES- TV-088-089 オリコン最高72位、登場回3数回

スプリット[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 1997年11月25日 POTSHOT / B.O.B ANIMALS TV-006 TV-FREAK RECORDS
2nd 2000年11月 TIGER HOLE RANGE SPLIT 7" SERIES VOL.11 THE RYDERS / POTSHOT THRS-011 2.「CALIFORNIASUN」 TIGER HOLE RANGE
3rd 2001年1月26日 POTSHOT / THE PEACOCKS LEECH-040 オリコン最高位、登場回数回
4th 2002年5月21日 POTSHOT / THE SUICIDE MACHINES TV-075 オリコン最高71位、登場回数4回

DVD[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2003年11月26日 POTSHOT ROCK SHOW TV-076 オリコン最高237位
2nd 2006年1月25日 POTSHOT FINAL LIVE 2005.9.30「SKAPUNK STARS LAST STAND」 TV-090 オリコン最高185位

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1997年2月 SKANKIN' IN THE PIT HANDLE
1997年4月5日 POP TO HARD!!~WE LOVE ONLY MUSIC~ OHCA-8 5.TRASHY TALK パラダイス・ガレージ
1998年4月1日 WANKIN' IN THE PIT CR-011 5.I CAN CALIFORNIA ROLL
1998年8月25日 TV FREAK A GOGO#2 TV-016 12. Nothing but fun
24. Off to you / POTSHOT
TV-FREAK RECORDS
1999年4月10日 RESPECTABLE ROOSTERS-a tribute to the roosters- COCP-50061 5.Let's Rock ヒートウェーヴ
1999年4月25日 TV FREAK NIGHT TV-027 1. Sing Along With POTSHOT
2. Is Mine / POTSHOT
3. Every Daw
TV-FREAK RECORDS
1999年9月20日 SMASH IN LA-PPISCH ! ~A TRIBUTE TO LA-PPISCH THUC-1001 1. UTOPIA TIGER HOLE UNITED
1999年12月15日 THIS IS POP BSR-0001 7. Go and See My Sweetie Pie BEPPU SPRING RECORDS
2000年2月25日 PLEA FOR PEACEep TV-035 1. Every rain lets up
5. Every dawn(live)
You don't know(live) / Mike Park with POTSHOT
心の銃 / POTSHOT
TV-FREAK RECORDS
2000年5月26日 NEW ROTE'KA TRIBUTE(GELUGUGU/POTSHOT) TV-040 2. ・・・to be HARLEM
4. DRINKIN' BOYS
TV-FREAK RECORDS
2000年7月1日 ポンキッキーズ』企画盤「P-kies 20th Century New Trax」 PCCG-00526 9.ホネホネ・ロック ポニーキャニオン
2000年11月29日 TRIBUTE TO BAD BRAINS TOCT-24488 4.Let Me Help UNIVERSAL MUSIC
2001年1月25日 NOTIONS OF THE TIME AM-066 19. MU330 ASIAN MAN RECORDS
2002年7月1日 THE MODS TRIBUTE SO WHAT!!~ ARCJ-170 2. TWO PUNKS
2002年11月16日 THE BLUE HEARTSトリビュートアルバム「THE BLUE HEARTS 2002 TRIBUTE」「THE BLUE HEARTS TRIBUTE 2005 EDITION ISJP-1006 ともに「キスしてほしい(トゥー・トゥー・トゥー)」 Universal
2003年3月19日 エレファントカシマシトリビュートアルバム「花男 BFCA-83510 1.so many people フェイスレコーズ
2003年5月21日 JUN SKY WALKER(S)トリビュートアルバム「WALK TOWARDS THE FUTURE 〜JUN SKY WALKER(S) TRIBUTE〜 TFCC-86129 すてきな夜空 Toy's Factory
2003年6月18日 STREET ROCK FILE THE BEST MUCD-1081-82 27. UNDER THE BLUE SKY Dreamusic
2003年8月11日 FM NORTH WAVE 10th ANNIVERSARY COMPILATION ALBUM ユメザムライの詩集 FIST-010 3.Voices FIST
2003年8月21日 UNITY CRCP-40036 9.STOMP! クラウン
2003年10月8日 TV FREAK A GOGO#3 TV-081 1. IN THE DISTANCE
26. SPIT IT OUT
TV-FREAK RECORDS
2003年11月19日 THE CLASH TRIBUTE SICL-68 12.RUDIE CAN'T FAIL Sony Records
2004年3月17日 ニューロティカトリビュートアルバム「A.I COMPANY VICL-61359 DISC2-09.青春 III / POTSHOT featuring YOKO UTSUMI Victor Entertainment
2004年7月22日 STREET ROCK FILE THE BEST 2 MECR-2010 6. 9 to 5 S.R.F.RECORDS
2004年12月16日 X THE STREET VICL-61531 2-7 LUCKY MAN[THE PRIVATES] Victor Entertainment
2005年6月22日 TIGER HOLE RANGE 2 THCA-045 2. CALIFORNIA SUN TIGER HOLE CHOICE
2005年12月21日 TOYOTA BIG AIR 10th anniversary UPCI-1040 2.CLEAR Island
2006年6月14日 ROCK is LOFT Purple Disc ~SHINJUKU LOFT 30th Anniversary~ UPCH-1495 14.CLEAR Polydor
2006年11月23日 10 YEARS OF BLOOD SWEAT AND TEARS SIWI-59 19.Radio SKA IN THE WORLD
2009年4月18日 PUNK ROCK SKA FREAK! TV-100 27. He Says He's Right【BONUS TRACK】 TV-FREAK RECORDS

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
末田健 Be alive
千田一騎 「9 to 5」「A MILLION LIGHT YEARS AWAY」「CLEAR」「FREEDOM FIGHTER」「ISLANDS」「In My Heart」「LOVE CHANGES EVERYTHING」「SHE IS CUTE」「To that light」「可愛いアノ娘」
不明 「Every rain lets up」「Freedom」「PARTY」「SMILE」

主なライブ[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]