スーサイド・マシーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スーサイド・マシーンズ (The Suicide Machines) は、1991年アメリカ合衆国ミシガン州デトロイトで結成されたパンク・ロック・バンド。2006年解散。

略歴[編集]

  • 1991年ジェイソン・ナヴァロ (Vo) 、ダン・スーサイド・マシーン(後にダン・ルカシンスキーに改名) (G/Vo)が中心となり結成される。結成当初のバンド名は『アグリーズ (The Uglies) 』、しばらくして『ジャック・ケヴォーキアン・アンド・ザ・スーサイド・マシーンズ (Jack Kevorkian & The Suicide Machines) 』に改名した後、最終的に『スーサイド・マシーンズ (The Suicide Machines) 』に決まる。
  • 1993年ランシドのデトロイトでのライブでオープニングアクトを務める。
自身のレーベルよりデモ・カセット『THE ESSENTIAL KEVORKIAN CASSETE』をリリース。
デモ・カセット『GREEN WORLD』をリリース。
ルーディメンツとのスプリット・アルバム『SKANK FOR BRAINS』をリリース。
メジャー・レーベルハリウッド・レコードと契約。
  • 1996年、1stアルバム『デストラクション・バイ・デフィニション - DESTRUCTION BY DEFINITION - 』をリリース、アメリカで20万枚の売り上げを上げる。
  • 1998年、2ndアルバム『バトル・ヒムズ - BATTLE HYMNS - 』をリリース。
デレク・グラント (Dr)が脱退、エリン・ピットマンの加入を経て、ライアン・ヴァンデバーグが新ドラマーとして加入。
  • 2000年、3rdアルバム『スーサイド・マシーンズ - THE SUICIDE MACHINES - 』をリリース。
  • 2001年、4thアルバム『スティール・ディス・レコード - STEAL THIS RECORD - 』をリリース。
    • インディーズ・レーベルSIDE ONE DUMMYに移籍。
    • ロイス・ナンリーが脱退、新ベーシストとしてリッチが加入。
  • 2003年、5thアルバム『ア・マッチ・アンド・サム・ガソリン - A MATCH AND SOME GASOLINE - 』をリリース。
  • 2005年、『ウォー・プロフィティアリング・イズ・キリング・アス・オール - WAR PROFITEERING IS KILLING US ALL - 』をリリース。

メンバー[編集]

最終的な顔ぶれ[編集]

元メンバー[編集]

  • Stefan Rairigh (Dr) (1991 - 1992)
  • ビル・ジェニングス (Bill Jennings) (Dr) (1992)
  • デレク・グラント (Derek Grant) (Dr) (1992 - 1998)
  • エリン・ピットマン (Dr) (1998)
  • デイヴ・スミス (Dave Smith) (B) (1994)
  • ロイス・ナンリー (Royce Nunley) (B) (1994 - 2002)

ディスコグラフィ[編集]

  • The Essential Kevorkian Cassete (1993)
  • Green World (1994)
  • Skank For Brains (1995)
  • デストラクション・バイ・デフィニション - Destruction By Definition (1996)
  • バトル・ヒムズ - Battle Hymns (1998)
  • スーサイド・マシーンズ - The Suicide Machines (2000)
  • スティール・ディス・レコード - Steal This Record (2001)
  • ア・マッチ・アンド・サム・ガソリン - A Match and Some Gasoline (2003)
  • ウォー・プロフィティアリング・イズ・キリング・アス・オール - War Profiteering Is Killing Us All (2005)

外部リンク[編集]