アレクシスオンファイア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Alexisonfire
}
基本情報
出身地 カナダの旗 カナダ オンタリオ州,セントキャサリンズ
ジャンル ポスト・ハードコア
パンク・ロック
メロディック・ハードコア
活動期間 2001年~2012年
レーベル アメリカ合衆国の旗Vagrant
アメリカ合衆国の旗イコール・ヴィジョン・レコード
日本の旗Imperial records
公式サイト theonlybandever.com
メンバー
ダラス・グリーン
ジョージ・ペティット
ウェイド・マクニール
クリス・スティール
ジョーダン・ヘイスティングス

アレクシスオンファイア(Alexisonfire)とは、カナダオンタリオ州,セントキャサリンズにて結成されたポスト・ハードコアバンドである。

カナダのスクリーモシーンでは、カリスマ的な人気を誇るバンドであり、リリースしたアルバムは、全てアルバムチャートにて上位を獲得。また、本国のみならず、アメリカイギリスでも非常に高い支持を得るようになっていた。 2011年に解散宣言を公式サイトで発表し、翌年のツアーを持って正式にバンドは解散した。

現在のメンバー[編集]

City And Colour名義でソロでも活動している。
元はベーシストであり、Black Lungsというバンドでベースを担当している。
ジョージと共にBlack Lungsでも活動しており、こちらではボーカルを担当。

過去のメンバー[編集]

  • ジェシー・インジェレビックス (Jesse Ingelevics) - ドラム

略歴[編集]

2001年にオンタリオ州,セントキャサリンズにて、ジョージ、クリス、ウェイド、ダラス、ジェシー等の5人で結成された。

2002年9月9日に自身の名を冠した1stアルバム「Alexisonfire」をリリース。非常に高い評価を得る。

2004年6月29日には、2ndアルバムとなる「Watch Out!」をリリース。カナダ・アルバムチャートにて、初登場6位を記録。

2006年8月21日には、3rdアルバム「Crisis」をリリース。彼ら自身初となる、カナダアルバムチャートにて初登場1位を獲得。全米ビルボードアルバムチャートにおいても、189位を記録した。

2009年6月23日には、4thアルバム「Old Crows / Young Cardinals」をリリース。このアルバムは、カナダアルバムチャートにて初登場2位を獲得。全米ビルボードアルバムチャートにおいても、81位を記録している。

2010年10月には、日本最大のヘヴィメタルフェスティバルであるLOUD PARK10に出演。

2011年に、ダラスがサイドプロジェクトでの活動に専念するために、バンドを離脱することを公式サイトで発表[1]。また、ギタリストのウェイドも、新しいバンドに加入することになったのに伴い、2012年に行われるライブツアーを持って、バンドを解散することになった。

ジョージは、解散について、「解散は友好的だったのか? あんまりそうとは言い切れないね。でも、必要だったのか? たぶん、そうなのかも」と話しており、バンド内での方向性を巡って不和があったことを示唆している。しかし、同時に「それでも、このバンドのメンバーはぼくにとっては家族の一員だし、この先幸あることのみを願ってるよ」とも語った[2]

ラストツアーとして、カナダ、イギリスオーストラリアブラジルを15カ月に渡って巡り、ツアー後正式に活動を終了した。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

発表 タイトル 各チャート最高位
ゴールド等認定
Canada Australia UK US US Indie US Heat
2002 Alexisonfire
  • 2002年9月9日発売。
2004 Watch Out!
  • 2004年6月29日発売。
6 21 25
2006 Crisis
  • 2006年8月21日発売。
1 37 72 189 18 5
  • カナダでプラチナムディスクを獲得。
2009 Old Crows / Young Cardinals
  • 2009年6月23日発売。
2 17 70 81 9
  • カナダでゴールドディスクを獲得。

EP[編集]

  • The Bled/Alexisonfire Split
  • Accidents/No Transitory
  • Math Sheet Demos (2002)
  • Pink Heart Skull Sampler (2002)
  • Brown Heart Skull Sampler (2004)
  • The Switcheroo Series: Alexisonfire vs. Moneen (2005)
  • Boiled Frogs 7" BBC Radio 1 Sessions (2006)
  • Dog's Blood (2010)

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

外部リンク[編集]