ON/OFF

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ON/OFF
基本情報
出身地 日本の旗 日本 福岡県久留米市
ジャンル J-POP
活動期間 2006年 - 現在
レーベル ミュージックレイン(2007年 - 2010年
デフスターレコーズ(2010年 - 2012年
事務所 プロデューサーズ・カンパニー
公式サイト http://www.onoff-net.com/
メンバー
坂本直弥(兄)
坂本和弥(弟)

ON/OFF(オンオフ)は、福岡県久留米市出身の一卵性双子兄弟、坂本直弥(兄)と坂本和弥(弟)のデュオ。ともに1983年12月10日生。所属。2006年末のZepp福岡でのワンマンライブを期に上京を決意。

上京後、ストリートライブを経て2007年テレビドラマ風魔の小次郎』に出演。同ドラマのエンディングテーマ『永遠の刹那』で同年11月21日、メジャーCDデビューを果たす。

メンバー[編集]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

タイトル 発売日 最高位
yokogao 時期不明
1st 永遠の刹那 2007年11月21日 59位
2nd ふたつの鼓動と赤い罪 2008年6月4日 19位
3rd 輪廻-ロンド- 2008年10月15日 18位
4th 花篝-ハナカガリ- 2009年3月4日 47位
5th Butterfly 2010年6月9日 15位
6th 始まるのは、サヨナラ 2011年4月27日 34位
7th 2011年11月2日 59位
男達のバラード/さらば友よ 時期不明

アルバム[編集]

タイトル 発売日 最高位
1st Legend of Twins I -双子伝説- 2009年4月22日 23位
2nd Legend of Twins II -続・双子伝説- 2011年12月7日 83位

ミニアルバム[編集]

タイトル 発売日 最高位
1st DICE 2013年7月17日 89位

参加作品[編集]

発売日 曲名
収録された作品
2007年12月19日 約束の羽 White Feathers/項羽・小龍
Original TV Soundtrack「風魔の小次郎 音楽集」

未音源化[編集]

  • with
  • 運命の花(作曲:坂本直弥|作詞:坂本和弥)
  • All I Want
  • story~春~
  • story~夏~
  • story~秋~
  • story~冬~
  • Starting Blue
  • 言葉

タイアップ一覧[編集]

曲名 タイアップ 初出
永遠の刹那 TVドラマ「風魔の小次郎」エンディングテーマ シングル「永遠の刹那」
ふたつの鼓動と赤い罪 テレビ東京系アニメ「ヴァンパイア騎士」オープニングテーマ シングル「ふたつの鼓動と赤い罪」
輪廻-ロンド- テレビ東京系アニメ「ヴァンパイア騎士 Guilty」オープニングテーマ シングル「輪廻-ロンド-」
花篝-ハナカガリ- 月刊Asuka「約束サイレン」(角川書店)のインスパイアソング、日本テレビ 「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」パワープレイ シングル「花篝-ハナカガリ-」
Butterfly MBS・TBS系アニメ「デュラララ!!」エンディングテーマ シングル「Butterfly」
始まるのは、サヨナラ 読売テレビ・日本テレビ系アニメ「べるぜバブ」オープニングテーマ シングル「始まるのは、サヨナラ」
男達のバラード 舞台「新撰組あと始末記」挿入歌  シングル「男達のバラード/さらば友よ」
さらば友よ 舞台「新撰組あと始末記」挿入歌  シングル「男達のバラード/さらば友よ」

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

  • MUSIC-ON TV 「PIECE presented by 日本工学院」(2009年4月20日~24日出演)
  • TOKYO MX 「うたたね」(2009年4月25日出演)
  • フジテレビ 「スパイスTVどーも☆キニナル!」(2009年5月11日出演)
  • フジテレビ 「ザ・ベストハウス123」」(2009年5月27日、7月29日、10月7日出演)
  • 日本テレビ 「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」(2009年6月19日出演)

舞台[編集]

  • 風魔の小次郎2008年) - 項羽&小龍 役
  • ファミリア(2008年) - 下月景&下月世 役
  • オアシスと砂漠~Love on the planet~(2009年)- 佐藤直弥、佐藤和弥 役
  • リプレイス(2009年8月)- 羽村俊人、小島吉平 役
  • THE FAMILY~絆~(2009年12月) - 花村銀次、早川保 役 Wキャスト
  • キマズゲ-愛のことば-(2010年4月~) - 朝日奈昇、東郷健司 役
  • 夜想曲(ノクターン)…「GOLD」(2010年11月~) - 世来、世夢 役

ラジオ[編集]

イベント[編集]

  • 「Twins Day」(2010年2月22日)
  • 「ON/OFF Legend of台湾 ツアー」(2011年2月19日~2月21日)
    • 台湾市内において公開ON/OFFフリーライブ

書籍[編集]

  • ARTIST BOX『絆-KIZUNA-』(2009年12月6日、音楽専科社)
    • デビュー2周年記念

雑誌[編集]

ライヴ[編集]

  • 双子伝説
    • 2008年2月23日から、東京・Shibuya O-Groupのライブハウス(Shibuya O-Crest、Shibuya O-Westなど)や全国各地にて、ライブを行っている。
  • 「輪廻 -ロンド-NIGHT」(2008年10月30日、池袋サンシャイン劇場
    • 初のリサイタル
  • 「PATi★Night Episode03」(2009年3月21日、Zepp Tokyo
  • 「PATi★Night Episode04」(2009年11月15日、赤坂BLITZ
  • 「Twins 2 Tonight」(2009年12月4日、品川ステラボール
    • デビュー2周年ホールコンサート
  • 「PATi★Night Premium Live "Twins★Star"」(2010年7月11日、渋谷O-EAST
  • 「Twins 3rd Tonight」(2010年11月14日、品川ステラボール
    • デビュー3周年ホールコンサート
  • 「PATi★Night Episode 06“MUSIC POWER meets『PATi★ACT』”」(2011年1月15日、東京・SHIBUYA-AX)

エピソード[編集]

  • ON/OFFというユニット名は「裏表のない素の自分たちで行こう」という二人の気持ちに由来する。[1]
  • 二人が人前で初めて歌を披露したのは和弥(弟)の高校の学園祭の時である。違う高校に進学していた直弥(兄)を呼び、ライブを行った。最初直弥(兄)は乗り気ではなかったが練習していくうちに本気になっていったという。和弥(弟)の高校は地元で有名な男子校で規則が厳しく生徒は必ず角刈りであったと言う。(和弥曰く変な角刈り)因みに披露した曲はKinKi Kidsの「情熱」
  • 思春期の頃はお互い双子であることを嫌だと感じていて会話も少なかった。[2]それでも「歌いたい」という気持ちを二人とも持ち続けており一緒に地元のミュージックスクールでレッスンを開始した。
  • 中学生の頃は兄弟揃ってバレーボール部に所属していた。それぞれ異なる高校に進学した後、直弥(兄)はバレーボールを続けたが和弥(弟)は部活動はしないでバイトに励んでいた。
  • 和弥(弟)から見た直弥(兄)は「クールで真面目でガンコ」、直弥(兄)から見た和弥(弟)は「良くも悪くも柔軟。何かにハマるとそれに没頭して戻ってこない」とのこと。

脚注[編集]

外部リンク[編集]