天野月

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
天野月
基本情報
別名 天野月子、つっこ、ヒメギミ、ドピンクタイガー、天○○子
出身地 日本の旗 日本
血液型 A型
ジャンル J-POP
ロック
職業 シンガーソングライター
イラストレーター
担当楽器 ギター
活動期間 2001年 -
レーベル 音倉レコード(2001年 - )
ポニーキャニオン(2001年 - 2006年
事務所 音倉レコード(2001年 - )
SMAプレイヤーズ2007年 - 2008年)
共同作業者 戸倉弘智
公式サイト http://www.tsuki-amano.com/

天野月(あまの つき)は、日本女性シンガーソングライターイラストレーター血液型はA型。旧名は天野月子(あまの つきこ)。

概要[編集]

人物[編集]

自身の詳細なプロフィール、特に血液型以外の、本名・出身地・生年月日などは非公開である。公式上の誕生日メジャーデビュー日である11月7日としているが、ファンと選定した設定上のプロフィールであり、実際の生年月日は明らかにしていない。名前の由来は、寺山修司詩集『少女詩集』巻頭の「一ばんみじかい叙情詩」に出て来る「海」という単語に「月」のインスピレーションを受けたことにあり[1]、潮の満ち引きを司るのは月であることや、太陽の当たる方向で三日月になるなど見え方が異なってくるが本来の月自体は変わらない形をしているということ等に惹かれたためと語っている[1]

最終学歴は大卒で、美術系の大学へ進学し、芸術学部演劇を専攻していたことを公言している[2]。趣味はイラスト映画鑑賞・裁縫など。絵画を始めるきっかけとなったのは、自身の父親が絵描きで、幼い頃から環境が整っていたことにある[1]。イラストは音楽作品のデザインやライブのフライヤーなどでも使用されている他、2009年からは本格的なイラストレーターとしての活動も始め、MySpace上のオンラインアトリエで作品を発表している。なお、公式サイトでは過去に制作されたイラストの一部が公開されている。

音楽性[編集]

2001年にシンガーソングライターとしてデビュー。2008年末をもって一旦歌手活動を休止するも、2010年に活動を再開した。

自身で作詞作曲ならびにギター演奏を手掛ける。楽曲制作は主に、始めに作曲を行い後に歌詞を付ける手法で行い[3]、デモテープや譜面は残さず、覚えていない曲は形にしないという方針をとっていた[4]。現在は音源を録音するなどして楽曲制作にあたっている。[5]自身の楽曲以外にも、2002年からは他アーティストへの楽曲提供も行い、自身の音楽活動終了後も音楽家として活動している。自身の音楽活動以外にも、秘密サークルタイガーマシーン(ドピンクタイガー名義)やA LUNCH(天○○子名義)などといった企画バンドでもギターボーカルとして活動を行っていた。

音楽のジャンルは、バンドサウンドを基調としたロックを主に、ポップスアコースティック曲など幅広い。楽曲の激情性とポップさがクローズアップされ、「椎名林檎+矢井田瞳」と譬えられたこともあった[6]。楽曲はストリングス打ち込みを起用することも多い。演奏にはEARTHSHAKERギタリストである石原慎一郎が関わることが多く、彼はプレイボーイズとしても活動を共にする。その他特筆すべきところでは、2005年発表の楽曲「翡翠」では東京フィルハーモニー交響楽団、2007年発表の楽曲「萌」(『ウマ・サーモン』での再録)ではROLLYなどを演奏に迎えている。なお、好きなボーカリストとして五島良子ビョーク等を挙げている[1]

また、作品にユニークさを見出したスタイルやコンセプトがある。例えば、「箱庭 〜ミニチュアガーデン〜」と「ゼロの調律」を除くとシングルのタイトル曲とカップリング曲とのタイトルを似通わせている。また、アルバムや楽曲のタイトルを海外の俳優の名前をモチーフとしており、オリジナルアルバムはシャロン・ストーンメグ・ライアン、カップリングベストアルバムはウィノナ・ライダーユマ・サーマン、楽曲はトム・ハンクスに、それぞれ由来する。アルバム『天龍』制作時には、収録曲全てを漢字一文字のタイトルで構成している。

略歴[編集]

  • デビュー以前
    • 5歳から小学5年生の頃までピアノを習い、音楽に触れるようになる。10歳の時に初めて作詞を行う[1]。高校時代より音楽から離れ、演劇に没頭する。
    • 大学1年生のとき、ギターを入手し、再び音楽を始める。クラブバーストリートなどで歌う日々を送る。地方CMのBGMを作る仕事が舞い込むが、扁桃炎にかかり、音楽活動を半年間休止する。喉が完治し、オーディション活動をし始めた矢先、友人に貸していた自身のデモテープが音楽プロデューサーの戸倉弘智の手に渡り、デビューが決定する。
  • 2001年
    • 4月1日天野月子名義で、シングル「箱庭 〜ミニチュアガーデン〜」を音倉レコードよりオフィシャルサイト予約受注限定で先行発売し、インディーズデビュー。
    • 11月7日、シングル「菩提樹」でポニーキャニオンよりメジャーデビュー。
    • この年はシングル4枚を発売。4月にはTOYOTAがプロデュースするCM音楽オーディション『TOYOTA MUSIC NATION 2001』でグランプリを受賞し、自身が本人出演した同社のCMも放映された。10月には初のワンマンライブを行った。
  • 2002年
    • 6月5日、初のアルバム『Sharon Stones』を発売。
    • 12月4日、2枚目のアルバム『Meg Lion』を発売。
    • この年はシングル4枚、アルバム2枚、映像作品2本を発売。多くのライブイベントに出演する他、10月には昭和音楽大学で初の学園祭ライブも行った。
  • 2003年
    • この年はシングル3枚、映像作品1本を発売。11月12日発売のシングル「蝶」はテレビゲームの主題歌に起用され、ロングセールスとなった。
  • 2004年
    • 1月21日、3枚目のアルバム『天龍』を発売。
    • 3月3日、カップリングベストアルバム『WINONA RIDERS 〜月の裏側〜』と、初のPV集『V』を同時発売。
    • この年はシングル2枚、アルバム2枚、映像作品2本を発売。11月3日発売のシングル「イデア」は初のアニメ主題歌に起用された。
  • 2005年
  • 2006年
    • 5月31日、シングル「烏」「梟」「ウタカタ」「風船」「混沌-chaos-」の5作品を同時発売。
    • 11月15日、初のベストアルバム『デラックスカタログ』『カタログ』、および5周年記念DVD『5-five-』の3作品を同時発売。
    • この年はシングル5枚、アルバム2枚、映像作品1本を発売。デビュー5周年を迎えることを記念し、『ゴネンジャー』企画として作品発表やライブを行った。特にシングル5枚同時発売企画は、日本の音楽史上初めての試みとなった。また、同年末を以ってポニーキャニオンとの契約を終了し、再びインディーズへ活動の場を移すこととなった。
  • 2007年
    • 3月14日、インディーズ回帰後初のシングル「Howling」を先行発売。
    • 7月23日、2枚目のカップリングベストアルバム『ウマ・サーモン』を発売。
    • 9月1日SMAプレイヤーズに所属。
    • この年はシングル1枚、アルバム1枚を発売。A LUNCHとしても作品発表やライブを行った。
  • 2008年
    • 4月25日、初のライブアルバム『アマフェスリポート2007』を発売。
    • 8月1日、年内をもって歌手としての活動を停止することを発表。他アーティストへの楽曲提供を主とした音楽家活動は継続する。
    • 9月3日、5枚目のアルバム『ZERO』を発売。
    • 11月24日、ラストライブ『R.T.Z.』を開催。歌手活動停止前最後の作品となるインディーズベストミニアルバム『NOiSE』を発売。
    • この年はシングル2枚、アルバム3枚を発売。同年をもって「天野月子プロジェクト」を終了する。
  • 2009年
    • 1月1日天野月名義に改名し、イラストレーターとしての活動を開始する。自身作成による公式サイトが開設される。
    • 3月14日、自身のオンラインアトリエとして『メルヘンロック工房』がMySpaceにて開設される。
    • この年は映像作品5本(いずれも天野月子名義)を発売。作家として他アーティストへ楽曲提供を行う傍ら、デザイナーとしてもMySpaceやEARTHSHAKERとのコラボレーションで作品を発表した。
  • 2010年
    • 1月9日、自身のブログにて歌手活動を再開することを発表。
    • 1月27日、活動再開後初のSong Picture「ひかりのサーカス」を発売。
    • 7月7日、ミニアルバム『Licht』を発売。
    • 12月24日、ミュージシャンとしてのMySpaceを開設。
    • この年はSong Picture2枚、アルバム2枚を発売。初の試みであるRecording Live、弾き語りライブを行う傍ら、所属レーベル主催のライブに多数参加した。
  • 2011年
    • 1月1日、「ゼロの調律」以来2年半ぶりとなるシングル「CORE」、初の英詩セルフカバーアルバム『天晴』を同時発売。
    • 2月14日、2枚目のミニアルバム『CHELSEA』を発売。
    • 4月6日、10周年記念アルバム『DECADE』を発売。
    • 5月1日、イラスト原画オークションを開催。売り上げ金(¥686,333)を東日本大震災義援金として日本赤十字社へ寄付。
    • 11月7日、自身のtwitterを開設。(Tsuki_Amano)
    • 11月9日、3枚目のミニアルバム『薔薇と真珠』を発売。
    • この年はシングル2枚、ミニアルバム2枚、企画アルバム2枚を発売。デビュー10周年を記念したライブ等を行った。また、天野月名義のファンクラブ設立を発表。所属レーベルによる企画ユニットdiorama-replicaとしても活動した。
  • 2012年
    • 6月19日、ニコニコ動画に自身のアカウント(あまのさん)及びコミュニティ((● - ω - )<天野月です)を開設。
    • 7月25日天野月名義では初のフルアルバム『天の樹』を発売。
    • 11月7日、バラード集『静かの海』を発売。
    • 11月10日天野月名義では初となるファンクラブイベントを開催。
    • この年はアルバム1枚、企画アルバム1枚を発売。初の試みとして、自身の作品に関連したニコニコ生放送や動画の投稿を行った。所属レーベルによる映像作品にも参加した。
  • 2013年
    • 9月25日、2枚目のアルバム『Daisy』を発売。
    • 11月16日、9年ぶりとなる京都でのファンクラブイベントを開催。
    • 12月15日、アルバム『天の樹』にチェリストとして参加した分島花音のライブイベントにゲスト出演。
    • この年はアルバム1枚を発売。多数のライブを行う傍ら、他アーティストへ楽曲提供を行う。自身の活動と並行して、期間限定ユニット奥田美和子と天野月としての活動開始を発表した。

ディスコグラフィー[編集]

各作品の収録曲については天野月の楽曲一覧及び天野月の映像作品一覧をご覧ください。

天野月[編集]

Song Picture[編集]

発売日 タイトル 規格品番 タイアップ 備考
1st Song Picture 2010年1月27日 ひかりのサーカス KURA-5002 レーベル通販サイト・ライブ会場限定販売
初回プレス盤ポストカード付
2nd Song Picture 2010年3月17日 うつくしきもの KURA-5005 DVD付、レーベル通販サイト・ライブ会場限定販売
初回プレス盤ポストカード付

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 タイアップ 備考
1st 2011年1月1日 CORE KURA-0035 DVD付
2nd 2011年5月11日 林檎の木 KURA-0038 完全受注生産限定販売(生産終了)
特典CD 2012年4月21日 SPRING CAMP 2012.04.21 KURA-0042 ライブ会場限定配布(非売品、配布終了)
特典CD 2012年11月10日 Happy Birthday KURA-0043 ライブ会場限定配布(非売品、配布終了)

オリジナルアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 タイアップ 備考
1stミニアルバム 2010年7月7日 Licht KURA-0030(通常盤)
KURA-0031(通販限定盤)
通販限定盤DVD付
2ndミニアルバム 2011年2月14日 CHELSEA KURA-0036
3rdミニアルバム 2011年11月9日 薔薇と真珠 KURA-0039(通販限定盤)
KURA-0040(通常盤)
限定盤レーベル通販サイト1,000枚予約受注限定生産
名前クレジット入りブックレット仕様
1stフルアルバム 2012年7月25日 天の樹 DGSA-10041 「くれなゐ」:任天堂 Wii専用ゲームソフト
零 眞紅の蝶』テーマソング/エンディングテーマ
2ndフルアルバム 2013年9月25日 Daisy KURA-0044(初回盤)
KURA-0045(通常盤)
レーベル通販サイト・ライブ会場限定販売
初回盤2CD(ライブCD付)、2,000枚限定生産
4thミニアルバム 2014年10月1日 ごもくならべ KURA-0058 「鳥籠 -in this cage-」:WiiU用ゲームソフト
『零 ~濡鴉ノ巫女~』タイアップソング

企画アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 タイアップ 備考
童謡カバー 2010年5月5日 PEEK A BOO KURA-0027
英詩セルフカバー 2011年1月1日 天晴 KURA-0034 ミニアルバム
リテイクベスト 2011年4月6日 DECADE KURA-0037
バラード集 2012年11月7日 静かの海 KURA-0042 通販限定盤「鼻歌集」付
ライブCD 2013年9月25日 AMNリクエストアワー KURA-0044-2 アルバム「Daisy」初回盤に付属
カラオケ集 2014年3月30日 カラオケ集 イベント会場限定配布(非売品)
ライブCD 2014年5月23日 裏AMNリクエストアワー KURA-0054 「AMNリクエストアワー2014」スペシャルチケットに付属(非売品)
ベスト 2014年6月4日 カタログZ KURA-0055 レーベル通販サイト・ライブ会場限定販売
1,000枚限定生産

映像作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 備考
特典CD W予約特典 手作り動画 W予約特典 手作り動画 アルバム同時予約特典(非売品)
FCDVD 2012年 SUMMER-WINTER TSUKI AMANO OFFICIAL FANCLUB DVD PART.1 KURA-3019 公式ファンクラブ「魁!!紅鉄仮面団」会員限定送付(非売品)
FCDVD 2013年 SUMMER TSUKI AMANO OFFICIAL FANCLUB DVD PART.2 KURA-3020 公式ファンクラブ「魁!!紅鉄仮面団」会員限定送付(非売品)
ライブDVD 2014年9月10日 AMNリクエストアワー2014 KURA-3021 レーベル通販サイト2,000枚限定販売

所属レーベルによる映像作品[編集]

オムニバス作品、及びゲスト参加した作品等。

発売日 タイトル 規格品番 備考
Song Photo book 2010年2月3日 音倉2010 KURA-5003(通常盤)
KURA-5004(maiパッケージVer.)
レーベル通販サイト限定販売
コンピレーションCD+デジタルブック
CDサイドにMerchen Rock名義で参加

楽曲「Plastic Rain」収録
ライブDVD 2010年2月4日 1st Live 19nineteen(mai) KURA-3012 サポート(ギター)、ゲストボーカルとして参加
ライブDVD 2010年5月8日 19nineteen Vol.2 -winter-(mai) KURA-3013 サポート(ギター)、ゲストボーカルとして参加
ライブDVD 2010年7月28日 音の倉2010 KURA-3014 レーベル通販サイト限定販売
出演:天野月・東川遥・mai・田畑明日香・Mari-e・Qoonie
オムニバスPV集 2011年12月30日 音倉10年 KURA-3015 レーベル通販サイト限定販売
音倉レコード所属アーティスト(過去10年間)によるPV集
DVDマガジン 2012年3月14日 GO!GO! OTOKURA SHOW KURA-3016 レーベル通販サイト1,000枚限定販売
トーク+ライブダイジェスト映像+スタジオライヴ収録
出演:天野月・hibiku・mai
DVDマガジン 2012年4月25日 GO!GO! OTOKURA SHOW 2 KURA-3017 レーベル通販サイト1,000枚限定販売
トーク+PV+スタジオライヴ収録
出演:天野月・hibiku・mai
ライブDVD 2012年5月30日 GO!GO! OTOKURA SHOW 3 KURA-3018 レーベル通販サイト1,000枚限定販売
天野月・hibikuによる合同ライブ「Spring Camp4.21」の模様を収録
出演:天野月・hibiku・mui

インターネット上で配信された楽曲[編集]

配信日 タイトル 配信ページ 備考
2011年3月17日 ふるさと(童謡) 雑音生活: わたしにできること。
本日の鼻歌 2011年11月28日 セロリのうた コエロク
本日の鼻歌 2012年2月14日 ふたごのタンバリン コエロク 参照リンク(雑音生活:シンデレラは、わざとガラスの靴を置いていったと思うのね。)

歌詞リンク

コラボ作品 2014年3月20日 Shinjuku-桜 ニコニコ動画 ロミオムーン名義
ホストクラブバンド“BugTheMic”のボーカル愛条露魅皇とのデュエットソング
「春TheMic」会場にて非売品CD配布(KURA-0053)


天野月子名義[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 タイアップ 備考
インディーズ1st 2001年4月1日(先行発売盤)
2001年6月1日(通常盤)
箱庭 KURA-002(先行発売盤)
GTCA-1001(通常盤)
劇団PORT+PORTAIL第4回公演作品『箱庭』イメージソング
テレビ朝日系『D's garage』エンディングテーマ
先行発売盤レーベル通販サイト予約受注限定生産
インディーズ1.5th 2001年6月1日 Love Dealer KURA-2001 初回限定生産8cmCD仕様
インディーズ2nd 2001年9月1日 B.G.〜Black Guitar+Berry Garden〜 GTCA-1003 TOYOTA『GAZOO.com』CMソング
メジャー1st 2001年11月7日 菩提樹 PCCA-01569 テレビ朝日系『ミッドナイトマーメイド』エンディングテーマ 初回プレス盤ステッカー封入
メジャー2nd 2002年2月20日 スナイパー PCCA-01643
メジャー3rd 2002年4月24日 Treasure PCCA-01671 TBS系『ランク王国』オープニングテーマ
メジャー4th 2002年6月19日 HONEY? PCCA-80009 テレビ東京系『カヴァーしようよ!』エンディングテーマ 1stアルバム『Sharon Stones』からのリアレンジシングルカット
CD-EXTRA仕様・初回限定盤ピクチャーレーベル仕様
メジャー5th 2002年11月7日 人形 PCCA-70020 日本テレビ系『ブラックワイドショー』エンディングテーマ 初回1万枚限定生産盤絵本ブックレット仕様
メジャー6th 2003年7月30日 PCCA-70044
インディーズ3rd 2003年7月30日 Love Dealer KURA-0010 「Love Dealer -type 2003-」:テレビ東京系『給与明細』エンディングテーマ
メジャー7th 2003年11月12日 PCCA-70051 TECMOPlayStation 2用ゲームソフト『零 紅い蝶』およびXbox用ゲームソフト『FATAL FRAME II CRIMSON BUTTERFLY DIRECTOR'S CUT』テーマソング/エンディングテーマ
メジャー8th 2004年7月14日 PCCA-02058(初回限定盤)
PCCA-70081(通常盤)
ポニーキャニオン配給映画『ムーンライト・ジェリーフィッシュ』主題歌
福岡放送・日本テレビ系『アッコとマチャミの新型テレビ』エンディングテーマ
3rdアルバム『天龍』からのシングルカット
初回限定盤DVD付
メジャー9th 2004年11月3日 イデア PCCA-70094 フジテレビ系アニメ『金色のガッシュベル!!』エンディングテーマ 初回プレス盤アニメステッカー裏ジャケット仕様
メジャー10th 2005年2月16日 翡翠 PCCA-02117 初回プレス盤「翡翠 〜スリムType〜」先着配布応募ハガキ封入
特典CD 2005年 翡翠〜スリムType〜 DSP-01832 「翡翠」購入者応募先着配布(非売品)
メジャー11th 2005年7月27日 PCCA-70119 TECMOPlayStation 2用ゲームソフト『零 -刺青ノ聲-』テーマソング/エンディングテーマ
メジャー12th 2006年5月31日 PCCA-70161 初回プレス盤応募ハガキ封入
メジャー13th 2006年5月31日 PCCA-70162 初回プレス盤応募ハガキ封入
メジャー14th 2006年5月31日 ウタカタ PCCA-70163 映画『Next phase〜君からの贈り物』主題歌 初回プレス盤応募ハガキ封入
メジャー15th 2006年5月31日 風船 PCCA-70164 初回プレス盤応募ハガキ封入
メジャー16th 2006年5月31日 混沌 -chaos- PCCA-70165 初回プレス盤応募ハガキ封入
インディーズ4th 2007年3月14日(先行発売盤)
2007年4月11日(通常盤)
Howling KURA-0014(先行発売盤)
KURA-0015(通常盤)
先行発売盤レーベル通販サイト予約受注限定生産、DVD付
通常盤初回プレス盤ステッカー封入
インディーズ5th 2008年1月19日(先行発売盤)
2008年1月23日(通常盤)
HEAVEN'S GATE KURA-0019(先行発売盤)
KURA-0018(通常盤)
先行発売盤ライブ会場限定販売、キラキラジャケット仕様
インディーズ6th 2008年7月30日 ゼロの調律 KURA-0021 TECMO・任天堂 Wii用ゲームソフト『零 月蝕の仮面』テーマソング

オリジナルアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 タイアップ 備考
1st 2002年6月5日 Sharon Stones PCCA-70020 「カメリア」:ワイクリエイティブ配給映画『マブイの旅』エンディングテーマ 初回プレス盤ステッカー封入
2nd 2002年12月4日 MEG LION PCCA-01687 初回プレス盤ステッカー封入
3rd 2004年1月21日 天龍 PCCA-01974 初回プレス盤ステッカー封入
4th 2005年9月21日 A MOON CHILD IN THE SKY PCCA-02182 初回プレス盤ステッカー封入
ダークトレイ仕様
5th 2008年9月3日 ZERO KURA-0022(限定盤)
KURA-0023(通常盤)
限定盤レーベル通販サイト2,000枚予約受注限定生産
名前クレジット入りブックレット仕様

企画アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 タイアップ 備考
カップリングベスト 2004年3月3日 WINONA RIDERS〜月の裏側〜 PCCA-01988 DVD『V』連動応募券付
ベスト 2006年11月15日 デラックスカタログ PCCA-02357 期間限定生産
2CD・DVD計3枚組仕様
ベスト 2006年11月15日 カタログ PCCA-02358 初回プレス盤飛び出す絵本パッケージ紙ジャケット仕様
カップリングベスト 2007年7月23日 ウマ・サーモン KURA-0016 レーベル通販サイト3,000枚予約受注限定生産
ライブ 2008年4月25日 アマフェスリポート KURA-0020 レーベル通販サイト・ライブ会場限定販売
インディーズベスト 2008年11月24日 NOiSE KURA-0024 「NOiSE」:TECMO・任天堂 Wii用ゲームソフト『零 月蝕の仮面』エンディングテーマ レーベル通販サイト・ライブ会場限定販売

映像作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 備考
ライブVHS 2002年5月26日 Pia Debut Review DMVP-30284 レーベル通販サイト限定販売
ライブVHS 2002年11月28日 LIVE TOUR 2002 氷の美SHOW DMVP-30287 レーベル通販サイト限定販売
ライブDVD 2003年3月5日 メグに逢えたら 天野月子年末スペシャル2002 Live at 日本青年館 PCBP-50727
DVD-BOX 2004年2月25日 おもひで KURA-3003〜3005 DVD3作品ボックス仕様
レーベル通販サイト予約受注限定生産
PV集DVD 2004年3月3日 V PCBP-51070 カップリングベストアルバム『WINONA RIDERS 〜月の裏側〜』連動応募券封入
PV集DVD 2006年11月15日 5 -five- PCBP-51886 期間限定生産
DVD-BOX 2009年2月10日 おもひで2 KURA-3006〜3009 DVD3作品ボックス仕様
レーベル通販サイト2,000セット予約受注限定生産
DVDシングル 2009年4月27日 ZERO+NOiSE -VIDEO CLIP- KURA-3010 レーベル通販サイト限定販売
ライブDVD 2009年7月24日 ライブツアー05 アマロ13 KURA-3011 レーベル通販サイト限定販売
ライブDVD 2009年7月24日 おもひで (リニューアルパッケージ版) KURA-3003〜3005 DVD3枚組仕様
レーベル通販サイト限定販売
DVDデジタルブック 2009年12月31日 爆音生活 〜もうひとつのおもひで〜 KURA-5001 レーベル通販サイト限定販売

所属レーベルによる映像作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 備考
ライブVHS 2003年 音倉レコード会社案内ビデオ KURA-3002 出演:天野月子・Rie・Brand New World・川越春奈・コーツ・Qoonie・UNDER GRAPH

秘密サークルタイガーマシーン[編集]

企画ユニット。メンバーはドピンクタイガー(天野月子)セピア色タイガー(石原慎一郎ぐんじょう色タイガー(山田章典)レモン色J.Jタイガー(武並"J.J"俊明)乳白色タイガー(八塚りえ

発売日 タイトル 規格品番 タイアップ 備考
カセット 2002年 進め★タイガー KURA-2003 ライブ会場限定販売(販売終了)
カセット 2002年 進め★タイガー〜第二章〜 KURA-2004 ライブ会場限定販売(販売終了)
シングル 2003年8月27日 進め★タイガー KURA-0011 テレビ東京系『ゲームEX』エンディングテーマ

A LUNCH[編集]

企画ユニット。メンバーは天○○子(天野月子)クーロンやっすん83

発売日 タイトル 規格品番 タイアップ 備考
ミニアルバム 2007年1月11日 FIRST FOOD KURA-0013
シングル 2007年12月5日 MISTY KURA-0017

diorama-replica[編集]

所属レーベルによる企画ユニット。メンバーは天野月hibiku(山村響東川遥

発売日 タイトル 規格品番 タイアップ 備考
1stアルバム 2011年11月9日 Peaceful Garden KURA-0041 DVD付

奥田美和子と天野月[編集]

所属レーベルによる期間限定ユニット。メンバーは天野月奥田美和子

発売日 タイトル 規格品番 タイアップ 備考
1stシングル 2014年2月12日 無限 KURA-0050(通常盤)
KURA-0051(限定盤)
TBS系『エン活!』オープニングテーマ 初回盤レーベル通販サイト500枚限定販売
DVD付

オムニバス作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 タイアップ 備考
ミニアルバム 2014年7月23日 音倉SONG FILE Vol.1 KURA-0057 セルフカバー楽曲を収録

楽曲提供[編集]

天野月の楽曲一覧#楽曲提供をご覧ください。

出演番組[編集]

インターネット放送、動画[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

サポートメンバー[編集]

八塚りえプレイボーイズには含まれない。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 長谷川誠「新人の研究 天野月子 夜空のかぎ裂き」『BREaTH』、Sony Magazines・Musicnet、2001年10月号。
  2. ^ 森朋之「Catch on Now!! 天野月子」『R&R News Maker』、ぴあ、2001年12月号。
  3. ^ 「天野月子 音楽は自分がもっとも自分でいられる部分」『Loppi』、ローソン、2002年4月号。
  4. ^ 『TOWER』、タワーレコード、2003年7月20日号。
  5. ^ ニコニコ生放送『天野月 ニューアルバム「天の樹」発売直前記念生放送〜大きな天の樹の下で〜』2012年7月19日。
  6. ^ 中野亮太「よくわかる?アマノツキコ」『pause』、新星堂、2002年6月号。

外部リンク[編集]