島袋寛子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
島袋寛子
基本情報
出生名 島袋寛子
別名 hiro、Coco d'Or
出生 1984年4月7日(30歳)
出身地 日本の旗 日本沖縄県宜野湾市
血液型 A型
ジャンル J-POPジャズ
職業 歌手
活動期間 1996年-2000年2008年-(SPEED)
1998年 -(ソロ)
レーベル トイズファクトリー(1996年-2001年)
SONIC GROOVE(2001年-)
事務所 ヴィジョンファクトリー
共同作業者 SPEED
公式サイト http://hiroko.jp.net/

島袋 寛子(しまぶくろ ひろこ、hiroko shimabukuro1984年4月7日 - )は、日本女性歌手女性アイドルグループSPEEDの最年少メンバー。本名同じ。

沖縄県宜野湾市出身。ヴィジョンファクトリー所属。所属レコードレーベルSONIC GROOVE。身長163cm。

hiro名義ではSPEED時代からの流れでポップスを中心に活動。2004年8月からはジャズプロジェクト「Coco d'Or」としても活動。

SPEEDの最年長メンバー新垣仁絵とは誕生日が同じで、ちょうど3歳違いである。

概要

来歴

  • 1996年8月5日、SPEEDのメンバー(メインボーカル)としてデビュー。
  • 1998年10月、SPEED「ALL MY TRUE LOVE」に収録された「見つめていたい」でhiro名義で初のソロ作品を発表。
  • 1999年8月、シングル「AS TIME GOES BY」でソロデビュー。この曲が主題歌となった月曜ドラマ・イン「天国のKiss」の第1話に特別出演。同時に初ドラマ出演した。
  • 2000年3月31日、SPEEDを解散。
  • 2001年、2003年に期間限定でSPEEDを再結成。
  • 2004年、Coco d'Or(ココドール)名義でのジャズプロジェクトを始動。
  • 2007年11月~12月、「モーツァルト!」でミュージカル初出演。
  • 2008年8月、SPEEDの完全復活を発表。
  • 2008年10月8日、ブログで芸名を"hiro"から本名の"島袋寛子"に変更したことを発表。
  • 2009年、ドラマ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(2009年、TBS)に10年ぶりのドラマゲスト出演。
  • 2013年7月17日、hiro名義で2006年にリリースしたシングルから約7年ぶりに「島袋寛子」でソロシングル「童神」をリリース。

人物

交友関係

  • SPEEDのメンバー・上原多香子と特に仲が良い。
  • プロ野球選手(投手)の新垣渚投手とは幼馴染である。

ディスコグラフィ

hiro名義

シングル

タイトル 発売日 レーベル 規格品番 備考 タイアップ
1st AS TIME GOES BY 1999年8月18日 トイズファクトリー TFCC-87038 廃盤 テレビ朝日ドラマ天国のKiss主題歌
2nd Bright Daylight 2000年2月16日 トイズファクトリー TFCC-87050 廃盤 資生堂"ティセラ ダンスダンスダンス"CM
3rd Treasure 2000年10月25日 トイズファクトリー TFCC-87062 廃盤 日本テレビ系ドラマ『新宿暴走救急隊』EDテーマ
4th Your innocence 2001年8月1日 トイズファクトリー TFCC-87097 廃盤 日本テレビ系ドラマ『ビューティ7』OPテーマ
5th Confession 2001年11月21日 SONIC GROOVE AVCD-16012 - グリコ"10種の野菜とアロエのヨーグルト"CM
6th love you 2002年4月17日 SONIC GROOVE AVCD-16017 - グリコ"10種の野菜とアロエのヨーグルト"CM
7th Eternal Place 2002年6月5日 SONIC GROOVE AVCD-16020 CCCD 日本テレビ系ドラマ『天国への階段』EDテーマ
8th Notice my mind 2002年7月17日 SONIC GROOVE AVCD-16025 CCCD 日本テレビ系ドラマ『探偵家族』挿入歌
9th Baby don't cry 2003年2月26日 SONIC GROOVE AVCD-16026 CCCD 日本テレビ系ドラマ『最後の弁護人』主題歌
c/w「sunlight」:フジテレビめざまし新聞』テーマ
2003年3月14日 Rhythm REPUBLIC RR12-88405 アナログ盤[1]
10th 愛が泣いてる 2003年7月24日 SONIC GROOVE AVCD-16038 CCCD -
2003年8月30日 Rhythm REPUBLIC RR12-88424 アナログ盤[1]
11th 光の中で 2004年9月23日 SONIC GROOVE AVCD-16051 CCCD 東映映画デビルマン』主題歌
12th clover 2005年8月3日 SONIC GROOVE AVCD-16071 DVD付 日本テレビ系アニメブラック・ジャック』EDテーマ
AVCD-16072 CDのみ[2]
13th ヒーロー☆ 2006年2月1日 SONIC GROOVE AVCD-16088 -[2] 東映映画デビルマン』主題歌
14th いつか二人で
/I will take you
2006年8月22日 SONIC GROOVE AVCD-16108 DVD付 松竹系映画『バックダンサーズ!』主題歌/挿入歌
AVCD-16109 CDのみ[2]
備考
  1. ^ a b 完全限定生産
  2. ^ a b c レンタル盤はAVCX-*****(同数字)品番でCCCD
収録曲等は各項目を参照、タイアップの本人出演については#出演の節を参照

アルバム

タイトル 発売日 レーベル 規格品番 備考 補足
1st BRILLIANT 2001年1月31日 トイズファクトリー TFCC-88170 廃盤 -
2nd Naked and True 2002年8月7日 SONIC GROOVE AVCD-16022 CCCD 初回分のみスリーブケース仕様
BOX 寛 スペシャル・ボックス[1] 2006年2月1日 SONIC GROOVE AVCD-16082 2CD+DVD ベスト盤「寛 シングル・コレクション」
リミックス盤「寛 リミックス・コレクション」
PV集「寛 クリップ・コレクション」の3枚組
ベスト 寛 シングル・コレクション 2006年2月1日 SONIC GROOVE AVCD-16084 - 初回分のみhiro mini photo book封入
備考
  1. ^ 1万セット限定生産

DVD

タイトル 発売日 レーベル 規格品番 内容 補足
1st BRILLIANT ON FILMS 2001年4月18日 トイズファクトリー TFBQ-18009 廃盤 PV集/VHS盤(TFVQ-68058・廃盤)も同時発売
2nd Naked and True Clips 2003年3月19日 SONIC GROOVE AVBD-16032 - PV集
ベスト 寛 クリップ・コレクション 2006年2月1日 SONIC GROOVE AVBD-16089 - PV集

参加作品

規格 タイトル 収録作品(作品名義) 発売日 レーベル 規格品番 備考
CD 見つめていたい ALL MY TRUE LOVE(SPEED) 1998年10月28日 トイズファクトリー TFCC-87018 廃盤
CD サクラ FLOWER FESTIVAL(オムニバス) 2008年3月19日 SONIC GROOVE AVCD-16050 -

島袋寛子名義

シングル

タイトル 発売日 レーベル 規格品番 備考 タイアップ
15th 童神 2013年7月17日 SONIC GROOVE AVCD-16370 DVD付 -
AVCD-16371 CDのみ
備考
*序数詞はhiro名義からの通算

アルバム

タイトル 発売日 レーベル 規格品番 備考 補足
- 私のオキナワ 2013年8月14日 SONIC GROOVE AVCD-16361 DVD付 沖縄にまつわる楽曲のカバーと、沖縄に縁のあるアーティストを中心に制作された新曲を収録した企画アルバム。
AVCD-16362 CDのみ
備考
*収録内容の特性上序数詞は除外

参加作品

規格 タイトル 収録作品(作品名義) 発売日 レーベル 規格品番 備考
DVD うれしい!たのしい!大好き!
go for it!
JET!!!
みんなでドリする?
DO YOU DREAMS COME TRUE SPECIAL LIVE!
(オムニバス)
2009年12月9日 NAYUTAWAVE RECORDS UPBH-20042 -

その他

タイトル 発表日 詳細
Rain Song 未発表 2000年6月7日に発売を予定し、ジャケット撮影も済んでいたものの発売が見送られた幻のシングル「You Make Me Cry」(翌年アルバム「BRILLIANT」に収録)のカップリング曲。2012年現在、未発表。なお、もう1曲のカップリング曲「What's up!」は後にベストアルバム「寛 シングル・コレクション」に収録。(規格品番TFCC-87062は「Treasure」へ移行。)
君だけだから 2003年 NHK開局50周年記念番組「あなたとともに50年 今日はテレビの誕生日」テーマソング。韓国の歌手、チョ・ソンモとのデュエットソング。作詞:チョ・ソンモ、作曲:YOSHIKI。2003年にリリース予定だった3作目のアルバムにソロバージョンが収録予定だったが、2012年現在、3作目のアルバムはリリースされていない。クラシック・バージョン(ボーカル無し)はYOSHIKIのアルバム「ETERNAL MELODY II」に収録されている。
ないものねだり 未発売 ライブでのみ披露されている。川江美奈子が楽曲提供。
未発売 ライブでのみ披露されている。
ありがとう 未発売 ライブでのみ披露されている。
シンパシー 未発売 ライブでのみ披露されている。

Coco d'Or

Coco d'Or(ココドール)は、島袋がジャズプロジェクトで活動する時の名義。ジャズのスタンダード・ナンバーを歌う。豪華なクリエイターやDJが参加し話題を集めた。名前の由来は島袋の幼少の頃のニックネーム「ココ」とバラを意味する「Soleil d'Or」(フランス語。直訳すると「黄金太陽」)を合わせたもの。

アルバム

タイトル 発売日 レーベル 規格品番 備考 補足
1st Coco d'Or 2004年8月4日 SONIC GROOVE AVCD-16049 CCCD 初回分のみスリーブケース仕様
2004年9月30日 Rhythm REPUBLIC RR12-88459 アナログ盤[1] アルバムより4曲を収録したレコード盤
Coco d'Or Parfait 2005年1月1日 SONIC GROOVE AVCD-16055 DVD付 未発表曲3曲を加えた完全盤
2nd Coco d'Or 2 2006年7月26日 SONIC GROOVE AVCD-16102 DVD付 初回分のみスリーブケース仕様
AVCD-16103 CDのみ[2]
2006年9月2日 Rhythm REPUBLIC RR12-88486 アナログ盤[1] アルバムより6曲を収録したレコード盤
3rd Coco d'Or 3 2011年3月9日 SONIC GROOVE AVCD-16227 DVD付 -
AVCD-16228 CDのみ
備考
  1. ^ a b 完全限定生産
  2. ^ レンタル盤はAVCX-*****(同数字)品番でCCCD

デジタル・シングル

タイトル 発売日 収録曲・補足
1st The Christmas Song 2010年11月10日 アレンジはデイビッド・マシューズ(David Matthews)。後にアルバム『Coco d'Or 3』に収録

デジタル・アルバム

タイトル 発売日 収録曲・補足
1st The Winter Selection 2010年11月10日 「Coco d'Or」「~2」からセレクトされた8曲に「The Christmas Song」を加えた全9曲入り

受賞歴

受賞年 受賞作品
2000年 第42回日本レコード大賞 優秀作品賞 Treasure
2001年 第43回日本レコード大賞 金賞 Your innocence
2002年 第44回日本レコード大賞 金賞 Eternal Place
2004年 第46回日本レコード大賞 企画賞 Coco d' Or
2005年 第19回日本ゴールドディスク大賞 ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー(邦楽部門)
2013年 第55回日本レコード大賞 企画賞 私のオキナワ

単独ライブ・イベント

  • Hiroko Shimabukuro Happy Christmas 2008 (2008年12月24日、渋谷O-EAST、2公演)
  • HIROKO SHIMABUKURO★歌うたい2011(2011年4月9日、赤坂BLITZ・4月30日、SHIBUYA-AX
    • 2年ぶりとなったバースデーライブ。Candle JUNEがステージ上のキャンドルを監修した。入場収入、グッズの売上の一部、さらに会場に設置された募金箱への募金を合わせた計1,000,000円は赤十字社を通して東北地方太平洋沖地震への義援金として寄付された[1][2]。昼・夜の2公演。同年4月30日にはSHIBUYA-AXで追加公演を実施。昼・夜公演ともにMCの途中でSPEEDメンバーの上原が登場するというサプライズがあった。
  • HIROKO SHIMABUKURO★X’mas Live 2011 (2011年12月25日、品川ステラボール、2公演)
  • HIROKO SHIMABUKURO★X'mas Live 2012 (2012年12月22日、品川ステラボール、2012年12月24日、IMPホール
  • HIROKO SHIMABUKURO★歌うたい 2013 (2013年4月7日、2公演、赤坂BLITZ
  • HIROKO SHIMABUKURO★LOVE and ... live2013 (2013年7月14日、2公演、品川ステラボール、2013年7月20日、2公演、なんばHatch
  • 島袋寛子ミニライブ&サイン会 (2013年8月11日、イオンレイクタウンkaze 1F光の広場(埼玉県越谷市東町4-21-1))
    • 公演終了後、2013年8月14日発売のアルバム私のオキナワを会場で予約した人に、島袋寛子自らサインをしたアナザージャケットを、一人ひとり手渡しをした。
  • HIROKO SHIMABUKURO★X’mas Live 2013

(2013年12月22日、2公演、品川ステラボール)

  • KIDUNA LIVE 2014

(2014年3月12日、Bunkamura オーチャードホール)

出演

テレビ番組

バラエティ番組

ドラマ

アニメ

その他

ラジオ番組

ライブ

映画

ミュージカル

テレビCM

PV

写真集/本

  • 「hiroko days―seventeen years 1984.4.7~2002.4.7」写真集(2002/4/7・主婦と生活社) - ISBN 4-391-12628-1
  • 「Life is beautiful」ラジオ本(2012/10)
  • 「ホント」ブログ本(2013)

出典

[ヘルプ]
  1. ^ 自身の公式携帯ブログ『ホント』2011年4月12日更新分記事「こんにちは。」
  2. ^ 島袋寛子:義援金報告に関しまして

関連項目

外部リンク