オーチャードホール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Bunkamura > オーチャードホール
オーチャードホール
Orchard Hall
Orchard hall.JPG
情報
完成 1989年
開館 1989年9月3日
収容人員 2,150人
設備 可動音響ステージ、ホワイエ、ビュッフェ 等
用途 クラシックコンサート
運営 株式会社東急文化村
所在地 150-8507
東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura3階
位置 北緯35度39分39秒 東経139度41分42秒 / 北緯35.66083度 東経139.69500度 / 35.66083; 139.69500座標: 北緯35度39分39秒 東経139度41分42秒 / 北緯35.66083度 東経139.69500度 / 35.66083; 139.69500
アクセス 渋谷駅下車 徒歩7分
公式サイト オーチャードホール

オーチャードホールOrchard Hall)は、東京都渋谷区道玄坂にある、コンサートオペラバレエ用のホールBunkamuraの一施設である。

概要[編集]

Bunkamuraの中心施設の一つとして、1989年9月3日のBunkamura開業と同時に開館した。こけら落としは「バイロイト音楽祭日本公演」[1]。 Bunkamura内の各施設はテーマカラーが設定されており、オーチャードホールは赤である。「豊穣」をイメージとした内装となっている。orchard果樹園の意。

日本初の大規模シューボックス型コンサートホールであり[2]、総客席数2,150席。定員は舞台の設定により、1,928・2,000・2,150に可変する。 ステージに設けられた可動式音響シェルターが最大の特徴であり、演目に応じて適した舞台を設定することが可能である。 オーケストラの演奏会では、5列分の張り出し舞台を利用することが多い。

東京フィルハーモニー交響楽団フランチャイズホールになっている他、立地条件の良さから NHK交響楽団の演奏会も定期的に組まれる[3]など、各種公演に多く利用される。また、現在ではポピュラー音楽の公演も少なくない。

毎年10月東京国際映画祭12月1日アクト・アゲインスト・エイズのイベント「MUSIC PLAZA IN ORCHARD」(2007年まで)、12月31日東急ジルベスターコンサートの会場である。

設計・施工[編集]

アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.bunkamura.co.jp/stagefloorproducts/
  2. ^ http://www.bunkamura.co.jp/orchard/about/
  3. ^ 通常の定期公演とは別に「オーチャード定期」として公演される。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]