ベイブズ・イン・トイランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベイブズ・イン・トイランド
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミネソタ州ミネアポリス
ジャンル グランジ
オルタナティヴ・ロック
活動期間 1987年1997年
レーベル ツイン・トーン
ストレンジ・フルート
リプライズ
メンバー
キャット・ビーエランド
ロリー・バーベロ
モーリーン・ハーマン
旧メンバー
ミッシェル・レオン

ベイブズ・イン・トイランド(Babes in Toyland)は、1987年アメリカ合衆国ミネソタ州ミネアポリスで結成された女性ロックバンドガールズバンド)である。

ライオット・ガールというジャンルに分類されることもある。

L7 (バンド)ホール (バンド)などのガールズバンドと比べられることがよくあった。

略歴[編集]

  • ボーカルとリードギターを兼任するキャット・ビーエランドは、ブロンドにベビードール姿で人形のように可愛らしい容貌をしている。しかし、楽曲やライブパフォーマンスは非常に攻撃的で、激しくも時に繊細な歌唱も使い分けることができ、見た目とのギャップが大きい。
  • 楽曲の中には、ロリーがメイン・ボーカルを務めるものもある。
  • 1992年に発売されたアルバム『Fontanelle』のリード・トラックであり、テレビ番組にも使用されヒットした『Bruise Violet』は、以前バンドメイトだったホールコートニー・ラブを非難する歌だと言われていたが、キャットは否定している。事実、キャットはベビードールを着て歌うスタイルをコートニーが真似をしたと非難していた。キャットは後にホールのセカンド・アルバムに参加したり、2001年にはコートニーがキャットをソングライターとして自らの新バンド(バスタード)に誘ったりとしているため、お互いの仲はそれほど悪くないと思われる[1]
  • 2001年に解散。前年に、キャットはカタストロフィー・ワイフというバンドを結成している。

メンバー[編集]

  • キャット・ビーエランド (Kat Bjelland) (Guitar,Vocals)
  • ローリ・バーベロ (Lori Barbero) (Drums,Vocals)
  • モーリーン・ハーマン (Maureen Herman) (Bass)

旧メンバー[編集]

  • ミシェル・レオン (Michelle Leon) (Bass)

アルバム[編集]

  • スパンキング・マシーン - Spanking Machine (1989)
  • ファンタネル - Fontanelle (1992)
  • ネメシスターズ - Nemesisters (1995)

参照[編集]

  1. ^ 後者についてキャットはインタビューで、コートニー本人からではなく彼女のマネージメントから伝えられ、やっている音楽をきかされないうちから「1日にこれだけ練習すること」等あれこれ制限をつけられたためと苦言を漏らしている。しかし、誘ってもらえたのは嬉しいとも語っており、満更でもない様子である。

外部リンク[編集]