仙台貨物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
仙台貨物
基本情報
出身地 日本の旗 日本 仙台市
ジャンル コミックソング
活動期間 2001年 -
レーベル 日本クラウン(2001年 - 2006年)
バップ(2006年 - 2012年)
ユニバーサルミュージックジャパン(2012年 - 2013年)
エイベックス(2013年 - )
事務所 シーブロック
共同作業者 ナイトメア
公式サイト sendaikamotsu.net
メンバー
千葉(ボーカル)
フルフェイス(ギター)
Reonald Satty schtrouz(ギター)
王 珍々(ベース)
ギガフレア(ドラム)
KURIHARA(マニピュレーター)

仙台貨物(せんだいかもつ)は、日本のコミックバンドである。

2001年9月結成。通称「仙貨」。メンバーの間では「貨物」と略している。
2009年11月5日の日本武道館をもって倒産し活動を休止したが、2011年バンド活動のみ復活し活動再開した。

社員[編集]

※バンドのメンバーは"社員"と位置づけしている。

勤務歴3年。部署:配達部。162cm 50kg。14歳(現24歳)・A型。(オフィシャルサイト・社員情報による、以下社員同)
元の素顔がわからないくらいに、マンガのキャラクターのような濃いメイクが特徴。ライブなどでは下ネタ発言、変態行動が多い。
黒いカラーコンタクトを着けている。
NIGHTMAREのボーカル"YOMI"の弟(という設定)。
本名:千葉駿( - チバ タカシ)(ラジオで暴露[要出典]
宮城県古川市(現大崎市)出身。
2010年10月1日の千葉ソロLIVEにて(2010年の時点で)20歳と発覚。
「ROCK AND READ 048」にて「ウィキペディアの年齢がずっと14歳のままになっている。人間で成長しない人はいないから直してほしい」と発言。2013年現在23歳であることをあきらかにした。
誕生日は7月4日で、仙台貨物のメンバーで唯一、誕生日が明らかになっている。
  • フルフェイス… 顔面狂器・ギター
勤務歴29年。部署はのほほん君。12cm 300kg。82歳(現在年齢不明)・AB型。
猫の妖精
顔に沢山付いているトゲトゲピアスが特徴。
千葉と同じくカラーコンタクトをしている。(色は赤)
仙台貨物の曲の中で甲高いコーラスが聞こえることがあるが、全てフルフェイスの声である。
ニコニコ生放送「西川貴教のイエノミ!!」出演時にて、年齢について触れられ、千葉から、「あら、82歳? アンダ?」と言われ、本人は、「いや、30くらい…」と発言している。
  • Reonald Satty Schtrouz(レオナルド・サティ・シュトラウス)… 天井裏の恋人・ギター
勤務歴3年。部署は事務・会計。173cm 50kg。43歳(現在年齢不明)・O型。
唯一の妻子持ち(めがね奥さん、めがね娘さん・めがね犬)。
ペルー市立マチュピチュ高等学校卒。
  • 王 珍々(ワン・チェンチェン)… 中国の恥さらし・ベース。
勤務歴3年ぐらい。部署は配達員。178cm 63kg。23歳(現在年齢不明)・A型。
中国人であるため日本語が少々不自由(という設定)。
日本語が少々不自由という設定だが、普通に日本語が喋れたりすることがある。
勤務歴5年。部署はメイド育成部。ex.ジュノンボーイ。181cm 67kg、26歳(現在年齢不明)・O型。
代々木アニメーション学院卒。調理師免許所持。
言葉責めが得意。
頭によくいろんなかぶり物をかぶっている。
180cm 100kg。
覆面マスクを付けており、素顔は不明。彼を題材にした、「クリリン・マンソン」という曲がある。
千葉のソロデビューシングル「ギラギラボーイズ」のPVでは素顔がギリギリ出そうで出ないシーンがある。
部署はねりま?
  • メガフレア… ドラム
氣志團万博2012に登場したおっさん

概要[編集]

  • 主に音楽関連の運送をする赤字会社という設定。
    • 普段は6人ともに、とある運送業の会社で正社員として働いている。本業は運送業で、バンドは趣味でやっているという。
    • お揃いの真っ赤なつなぎトレードマークである。同じ会社の人にバンドをやっている事がばれないようにあのような奇抜な格好をしているらしい。また全員ゲイらしい[1]
    • 当初ジョフを中心に結成されたが、ジョフの脱退で解散の危機に。しかしライカエジソンと独占契約を結び、解散は免れた。
  • 彼等の存在が世間のヴィジュアル系に対する偏見誤解を助長させることを避けるため、本人達はヴィジュアル系であることを否定し貨物系であると言っている。また、一部ではヴィジュアルゲイとも呼ばれる[2]。「謎の運送屋バンド」と形容される場合もある[1]
  • ライブのアンコールは、ファンが「ワン・モア・ゲイ」と掛け声をかけることで登場する。
  • 一度、ライブで千葉がフルフェイスの事を「」と呼んでしまった事がある。
  • 非常にコミカルかつ過激なライブを行い、特にボーカルの千葉は退場するさい、お客やファンに全裸姿を見せるというパフォーマンスもある。週刊誌FRIDAYに全裸パフォーマンスが記事として載る。
  • 過激パフォーマンス故か、日比谷野外大音楽堂を出入り禁止になった[3]。それゆえか、2008年11月の両国国技館でのライブでは全裸パフォーマンスを行わなかった[4](ライブのMCで、私服警官が配備されていると千葉が発言)。そして、何故かナイトメアも出入り禁止になった。
  • 先輩のロックバンドからも注目されており、2008年11月に両国国技館で行われたライブでは、GLAYPENICILLINから仙台貨物へ花が贈られており、ライブ会場の入り口に飾られていた。
  • 2009年9月5日新宿にて、11月5日日本武道館公演を持って倒産すると宣言[5]。理由は千葉とフルフェイスが会社の経費を勝手に使って男遊びをしすぎたことが原因とのこと。現在仙台貨物倒産でメンバーはホームレス生活をしておりつなぎはボロボロ。特に千葉はゴミまでも漁っているという。
  • 2010年、千葉が「イガグリ千葉」名義でソロ活動を行うことが公式サイトで発表された。10月6日にはタイムリーレコードより、インディーズシングル「ギラギラボーイズ」をリリース。
  • 2011年5月20日(金)には<仙台貨物 トゥアー2011「HERO」 〜帰ってきた癒しの宅配便〜>の発表とともに復活することが公式サイトで発表された[6]

DISCOGRAPHY[編集]

デモテープ[編集]

  • サイパン(2002年4月27日) - ライカエジソン限定販売・完売
  • キムチ(2002年7月21日) - 2000本ライカエジソン限定販売・完売

アルバム[編集]

ミニアルバム[編集]

シングル[編集]

DVD[編集]

オムニバス[編集]

ソロ活動[編集]

2013年現在、ソロ活動を行っているメンバーは千葉のみ。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]
  • ギラギラボーイズ(2010年10月6日)
    • 「イガグリ千葉」名義でインディーズリリース。
    • インディーズチャート初登場7位
  • ヤりたくて(2013年10月9日)
    • ゴールデンボンバーの楽曲「女々しくて」の替え歌。
    • オリコン週間チャート初登場30位
    • インディーズチャート初登場4位
アルバム[編集]
  • 千葉の穴 vol.1(2012年6月13日)

出演[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

リンク[編集]