1998年の音楽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

1998年の音楽(1998ねんのおんがく)では、1998年平成10年)の音楽分野に関する出来事について記述する。

1997年の音楽-1998年の音楽-1999年の音楽

邦楽 シングル[編集]

  • CD売り上げがピークとなり、CDバブル絶頂期を迎えた。CD売り上げが総計で4億5717万枚に達した。
  • ミリオンセラーのシングルが20作、アルバムが28作。

流行の音楽[編集]

日本で活躍したアーティスト[編集]

年間売上金額TOP10

年間TOP50[編集]

※集計期間 1997年12月1日付 - 1998年11月30日

集計会社 オリコン

邦楽 アルバム[編集]

B'zのベスト・アルバムが歴代最高(当時)の500万枚を突破し、同一アーティストとしては上位に23年ぶりに1位・2位を独占した。3位のEvery Little Thingは年間3位の売上としては歴代1位である。

年間TOP50[編集]

※集計期間 1997年12月1日付 - 1998年11月30日

集計会社 オリコン

洋楽[編集]

シングル[編集]

アルバム[編集]

日本のビデオ[編集]

  • 1位 GLAY『HIT THE WORLD』
  • 2位 GLAY『VIDEO GLAY 3』
  • 3位 GLAY『"pure soul" TOUR'98』
  • 4位 hide『his iNVINCIBLE dELUGE eVIDENCE』
  • 5位 SPEED『SPEED SPIRITS』
  • 6位 SMAP『1997 SMAP LIVE ス(限定版)』
  • 7位 ジャニーズJr.『ジャニーズジュニア 素顔』
  • 8位 Various Artist『ジャニーズ ファンタジー Kyo to Kyo』
出演:森光子東山紀之近藤真彦中居正広香取慎吾内海光司佐藤敦啓山本淳一赤坂晃20th CenturyComing Century、KinKi Kids、ジャニーズJr.

イベント[編集]

第49回NHK紅白歌合戦[編集]

[編集]

第40回日本レコード大賞[編集]

第31回日本有線大賞[編集]

  • 日本有線大賞 - L'Arc〜en〜Ciel『HONEY』
  • 最多リクエスト歌手賞 - L'Arc〜en〜Ciel『winter fall』
  • 最多リクエスト曲賞 - 川中美幸『二輪草』
  • 最優秀新人賞 - Kiroro『未来へ』

第12回日本ゴールドディスク大賞[編集]

(対象期間 1997年2月1日 - 1998年1月31日)

  • 邦楽 - GLAY
  • 洋楽 - セリーヌ・ディオン

出来事[編集]

デビュー[編集]

長野五輪テーマ曲[編集]

公式イメージソング[編集]

  • 『SHARE 瞳の中のヒーロー』杏里
作詞・作曲:杏里

公式サポートソング[編集]

  • 『銀色の夢 ~All over the world~』DEEN
作詞:池森秀一 作曲:山根公路 編曲:池田大介

テレビ局[編集]

NHK

作詞:藤井フミヤ 作曲:藤井尚之 編曲:小倉博和、有賀啓雄&F-BLOOD

日本テレビ

作詞:松井五郎 作曲:織田哲郎

TBS

  • 『Unite! The Night!』TRF
作詞・作曲・編曲:富樫明生

フジテレビ

作詞:秋元康 作曲:山下達郎/AlanO'Day 編曲:井上鑑

テレビ朝日

  • 『見つめていたい』Romi

テレビ東京

生誕[編集]

出身地または国籍が日本である人物の国名表記は省略。

死去[編集]

出身地または国籍が日本である人物の国名表記は省略。