2007年の音楽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

2007年の音楽(2007ねんのおんがく)では、2007年平成19年)の音楽分野に関する出来事について記述する。

2006年の音楽-2007年の音楽-2008年の音楽

日本で活躍したアーティスト[編集]

年間売上金額TOP10

日本のシングル[編集]

  • 2007年年間ランキングではロック・ポップスによるミリオンヒットは生まれず、ミリオンセラーがこの年に発売した曲ではない秋川雅史の『千の風になって』というクラシック楽曲のみという史上初の現象が見られた。一方で宇多田ヒカルの『Flavor Of Life』が700万ダウンロードを突破するなど、着実にCDというメディア購入からより安価で手軽な音源データのみの購入へと時代が移っていった。
  • ミリオンセラーはシングル1作、アルバム2作。

流行の音楽[編集]

  • KAT-TUNを筆頭にジャニーズ勢が軒並みヒット。TOP50に入っている殆どのジャニーズ作品が1位を獲得している。
  • 前年のベストアルバム、コラボレートを含めコブクロ作品のヒット。
  • YUIが本格的にブレイク。
  • 宇多田ヒカルがシングルでは、2003年以来、4年ぶりにTOP10にランクインした。

年間TOP50[編集]

※集計期間 2006年12月25日付 - 2007年12月17日

集計会社 オリコン

日本のアルバム[編集]

年間TOP50[編集]

※集計期間 2006年12月25日付 - 2007年12月17日

集計会社 オリコン

洋楽[編集]

シングル[編集]

アルバム[編集]

音楽配信[編集]

集計 日本レコード協会

  • フル配信、中でも着うたフルが大幅伸長(売上111百万件、前年比+99%)し、シングルCD(生産61百万件、前年比-9%)を追い抜いた。また、PC配信(売上28百万件、前年比+28%、アルバム等除く)も、iTunes Storeなど流通面の進展もあり、急拡大を示した。[1]
  • 結果として、本年発表分で下記11作のフル配信ミリオンが達成された。(下記計数には翌年以降の売上も一部含まれる)
  • 日本レコード協会発表のPC配信年間1位は宇多田ヒカル『Flavor Of Life』、着うたフル年間1位はGreeeen『愛唄』であった。[2]

日本のDVD[編集]

イベント[編集]

ライブ[編集]

[編集]

第49回日本レコード大賞[編集]

第40回日本有線大賞[編集]

ベストヒット歌謡祭2007[編集]

FM FESTIVAL RADIO AWARD IN JAPAN LIFE MUSIC 2007[編集]

第21回日本ゴールドディスク大賞[編集]

ライブはなく、授賞式と記者会見の形式で行われた。

第49回グラミー賞[編集]

主な受賞者・グループ

ディキシー・チックスはこの他に最優秀楽曲賞、最優秀レコード賞をはじめ、ノミネートされた5部門すべてを受賞した。

できごと[編集]

全体的に日本音楽界に大きく貢献した人物の死去や解散が相次ぐ中、1990年代後半の解散ブームからおよそ10年ほどの月日が経ったことで近年続く再結成ブームの余波も続き、YMOX JAPANJUN SKY WALKER(S)SIAM SHADELUNA SEAなどの復活が話題を呼んだ。しかし、ポップスや歌謡曲の売り上げは依然として伸び悩む傾向が続いている。

  • 1月 - 2006年12月31日の第57回NHK紅白歌合戦にて、DJ OZMAの女性バックダンサーが着ていたボディスーツが全裸に見えたことに対して視聴者の苦情が殺到。NHKが謝罪するなど、年明けに社会問題に発展。
  • 1月1日 - 2006年5月より活動を休止していたNEWSが、「ジャニーズカウントダウン2006-2007」の公演により、10か月ぶりに復帰した。
  • 1月9日 - 1月15日付オリコンシングルチャートにて、Mr.Childrenしるし」が、2006年11月27日付以来7週ぶりに1位に返り咲きとなった。この記録は、ミスチルでは12年ぶり3作目(前2作は、innocent world、Tomorrow never knows)、1位返り咲き作品数では、松田聖子サザンオールスターズと並び歴代1位タイとなった。→関連記事:ミスチル、自身12年ぶりの返り咲き首位!!
  • 1月16日 - 1月22日付オリコンシングルチャートにて、秋川雅史千の風になって」が、クラシック歌手初の1位となる。初登場は、100位以下だったので、ここから1位を獲得したのも初になる。また、オリコンアルバムチャートにて、倖田來未Black Cherry』が、2004年の宇多田ヒカルUtada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1』以来女性歌手では、3年振りとなる4週連続1位となった。
  • 1月20日 - ヴィジュアル系ロックバンド・La'cryma Christiが解散。
  • 1月26日 - ヴィジュアル系ロックバンド・Janne Da Arcが「親愛なるファンの皆様へ」とバンド結成10周年を節目にソロ活動の作品発表を知らせ、実質的な活動休止に入る。
  • 2月20日 - 2月26日付オリコンシングルチャートにて、EXILE」が、オリコン通算1000曲目の1位となる。→関連記事:オリコン史上1000曲目1位の栄冠はEXILEに!!
  • 3月6日 - 3月12日付オリコンアルバムチャートにて、浜崎あゆみA BEST 2 -BLACK-/-WHITE-』が1位・2位を独占。女性アーティストとしては藤圭子以来36年半ぶり。
  • 3月17日 - 『AP BANG! 東京環境会議 vol.1』にて、2005年1月より実質活動休止となっていた鬼束ちひろが復帰。5月30日にシングル『everyhome』でシーンに復活することが明らかになった。
  • 3月27日 - 喫煙問題で謹慎していた加護亜依が2度目の喫煙報道で所属事務所アップフロントエージェンシー(現:アップフロントプロモーション)から契約解除。
  • 3月31日 - RHYMESTERが初の日本武道館ライブを開催。
  • 4月20日 - KAT-TUNのメンバー赤西仁が約半年間の米国留学による活動休止から復帰。
  • 4月27日 - 狩人が、年内で解散することが発表された。兄・加藤久仁彦が『ロッキー・ザ・ファイナル』に感化されてボクシングをやりたいためで、弟・加藤高道は解散後ソロとして活動する。
  • 5月12日 - 第52回ユーロビジョン・ソング・コンテストフィンランドヘルシンキで開催され、マリヤ・シェリフォヴィッチセルビア)が優勝。
  • 5月15日 - 氷川きよしの新曲「あばよ」、「きよしのソーラン節」が初登場で2位と3位にランクイン。初登場でのTOP3入り二曲は演歌史上初の快挙。
  • 5月20日 - ヴィジュアル系ロックバンド・PENICILLINのベーシスト、GISHOが、この日渋谷O-EASTにて行なわれた自身の誕生日ライブを持ってPENICILLINから脱退。同バンドは、結成から15年間、一度もメンバーチェンジが行なわれていなかった。今後は、残りのメンバーHAKUEI千聖O-JIROの3人でバンド活動を継続させることも発表された。
  • 5月25日 - ピ(RAIN)が韓国人歌手として初めて東京ドームで単独公演を行う。
  • 5月27日 - 4月から子宮頸癌慶應義塾大学病院に入院していたZARD坂井泉水が2007年5月26日早朝、同院の避難用スロープから約3m下のコンクリート地面に転落、5月27日午後3時10分脳挫傷により逝去。
  • 5月 - 6月 - 辻希美杉浦太陽との結婚・妊娠により芸能活動を休止。リーダーを務めていたギャルルをCDデビュー前に脱退し、代わりに安倍麻美が加入。
  • 6月10日 - dreamがライブにて、ユニット名をDRMに改名。
  • 6月29日 - 華原朋美が所属事務所のプロダクション尾木から専属契約を解除され活動休止。睡眠薬など過度の薬物依存などにより仕事のキャンセルが相次いでいたと報道されたが、後に一時開設した自身のブログで依存症を否定。
  • 6月29日 - チャイコフスキー国際コンクールヴァイオリン部門で神尾真由子が優勝。1990年諏訪内晶子に次いで日本人優勝者は2人目。
  • 7月2日 - Gacktがシングル「RETURNER 〜闇の終焉〜」でオリコンチャートにおいて初登場1位を記録。MALICE MIZER時代から通してもオリコンチャートで1位を獲得するのは自身初のことである。また7月9日には、GARNET CROWがDVD『GARNET CROW LIVESCOPE OF THE TWILIGHT VALLEY』でオリコン音楽DVDチャートにおいて初登場1位を記録。こちらも自身初の1位である。
  • 7月3日 - ロードオブメジャーが、同月18日リリースのDVD『GOLDEN ROAD FILMS』とリミックスアルバム『SILVER ROAD 〜REMIX〜』の発売をもって解散することを公式ホームページ上で発表。
  • 7月7日 - 地球温暖化抑制の推進を目的としたチャリティーコンサート『Live Earth』が8か国・10都市で開催された。
  • 7月 - 未成年飲酒問題により謹慎していた内博貴(元NEWS、元関ジャニ∞)と草野博紀(元NEWS)が、ジャニーズ事務所の研修生として少年隊主演のミュージカル「PLAYZONE」で芸能活動復帰。同事務所は2人をNEWS・関ジャニ∞に再加入させることは否定した。
  • 7月15日 - 元モーニング娘。(第5期)メンバーの紺野あさ美が卒業メンバーとしては史上初めてハロー!プロジェクトに復帰した。
  • 8月1日 - 昭和の偉大な作詞家として人々に親しまれた阿久悠が尿管癌のため死去。70歳没。長山洋子に提供した「悦楽の園」、ペギー葉山に提供した「神様がくれた愛のみち」などが遺作となった。
  • 8月8日 - ジャニーズ事務所の期間限定グループのHey! Say! 7がデビューシングル「Hey! Say!」で男性グループ最年少で週間シングルランキングで1位を獲得。ちなみに平均年齢は14.8歳である(今までの男性グループ最年少1位記録は光GENJIで16.1歳)。
  • 8月14日 - 秋川雅史の「千の風になって」の売り上げが100万枚を突破。クラシックの曲では史上初であり、KAT-TUNの「Real Face」以来1年3ヶ月ぶりのミリオンセラーとなった。
  • 8月21日 - 小田和正の「こころ」が初登場1位にランクインし、石原裕次郎の最年長記録だった52歳7ヶ月を上回る59歳11ヶ月での首位を獲得。
  • 8月28日 - 徳永英明のアルバム『VOCALIST 3』が2週連続の1位を獲得。他ソロアーティストのカバーアルバムとしては吉田拓郎の『ぷらいべえと』以来30年3ヶ月ぶり。また、徳永の2週連続1位はデビュー以来初である。
  • 9月7日 - Def Techが公式ホームページで解散を発表。解散の理由は「音楽性の違い」から。解散後はソロで活動を行う。
  • 9月21日 - この日結成20年目を迎えたB'zは、ロックンロール・音楽界に貢献したアーティストを讃える、Hollywood's RockWalkへの殿堂入りが決まった。日本・アジア圏のミュージシャンで選ばれたのは今回が初となる。
  • 10月17日 - 作曲家服部良一の生誕百周年を記念して制作されたトリビュート・アルバム服部良一』が作曲家へのトリビュート・アルバム史上初めてのオリコンTOP10入りを果たす。
  • 10月22日 - 1997年12月31日THE LAST LIVE〜最後の夜〜および第48回NHK紅白歌合戦で解散したロックバンド・X JAPANがこの日の午後8時に正式に復活した。事前発表されていたアクアシティお台場の会場には解散時メンバーで存命中の4人そして1998年に急逝したギタリストHIDEもぬいぐるみとしてYOSHIKIに抱きかかえられ登場し、10年ぶりに「X JAPANの5人」がファンの前へ姿を現すこととなった。
  • 11月12日 - 第58回NHK紅白歌合戦の司会が、紅組に中居正広、白組に笑福亭鶴瓶という日本テレビザ!世界仰天ニュース司会の二人と決定した。両組が男性司会は、1955年 - 1956年宮田輝(当時NHKアナウンサー)・高橋圭三(同)以来51年ぶりとなる。
  • 11月18日 - SIAM SHADEが一夜限りの再結成ライブを日本武道館で決行。この再結成は彼らが現役で活動していた頃の元チーフマネージャーが死去したことによる追悼の意を込めてのものであった。
  • 11月26日 - この日の週間シングルオリコンチャートでHey! Say! JUMPがデビューシングルの「Ultra Music Power」で初登場1位を獲得。メンバーの岡本圭人は父親の岡本健一が所属していたバンド・男闘呼組がデビューシングル「DAYBREAK」でデビューシングル初登場1位を獲得したことでオリコン史上初のデビューシングル親子ランキング制覇を果たした。なお、前途2つの曲の作曲はいずれも馬飼野康二によるものである。
  • 12月24日 - LUNA SEAが一夜限りの再結成ライブを東京ドームにて決行。
  • 12月25日 - 「犬にしか聞こえない周波数で録音されたCD」がニュージーランドの音楽チャートで1位に。
  • 12月31日 - 第58回NHK紅白歌合戦放送。

デビュー[編集]

1月
池上ケイElephant GirlClownfishGReeeeNサガユウキ関根奈緒茉奈 佳奈Missing Link
2月
江原啓之小池徹平(ソロデビュー)、SoulJaNatural Radio Station二千花真中潤(メジャーデビュー)、マユミーヌMEILIN矢住夏菜Yuccaリア・ディゾンWISE
3月
wiz-usウーター・ヘメルクノシンジ黒赤ちゃん★ジョージ★スモゥルフィッシュW-SCOREDreamers〜EXILE VOCAL BATTLE AUDITION FINALIST〜豚骨ピストンズ林直次郎(ソロデビュー)、ハリセンボン藤岡幹大大和女組山本梓ヨシケンバンド[4]ONE☆DRAFTLittle Hippies
4月
碧井椿有花ARMERIAウエンツ瑛士(ソロデビュー)、UME。ジェームス西田school food punishment高田なみ高木古都寺尾紗穂馬原美穂森田葉月(ソロデビュー)、LOVEINFINITY16WALKABOUTAll Japan GoithScene of HeavenSuperflySTART FROM SCRATCHSpontaniathe telephonesdropz捏造と贋作ピストルバルブライトライブONE OK ROCK(メジャーデビュー)
5月
AZU上野樹里大西亜里Kanade佐々木秀実ステファニー高杉さと美(再デビュー)、谷村奈南辻希美アテナ名義、ソロデビュー)、友香中山うり日華宮野真守369FoZZtone9mm Parabellum Bulletビンゴ〜レ ボンゴレブルック・ホーガン椿屋四重奏(メジャーデビュー)、トリオ・ザ・シャキーンヤスミンRockamenco東川亜希子CielSnow*LUV AND RESPONSEURURUindigo blueCHRISサカナクションJ-MinCLARABELLeyesBlondy bon Biancaコダマセントラルステーション月光エデンMARS EURYTHMICSAxe RiverboyTAHITI80のグザヴィエ・ボワイエ、ソロデビュー)
6月
阿部芙蓉美イダセイコOniki Yujiカコイミク熊谷尚武(ソロデビュー)、小松優一宙美高野千恵nangi西田夢蔵橋本ひろしBIG RONみつきゆーきゃんYUNAギャルル熊猫xiongmaoレキシyou(ソロデビュー)、カラーボトルGulliver Get三夏紳くもりなSHORT LEG SUMMER秀々Liga OrienteMAKEMEN☆SOULマンゴー娘294 (グループ)12012(メジャーデビュー)
7月
ERIKA沢尻エリカ)、大塚ちひろかでかるさとし鎌倉圭花咲ゆき美GUAN CHAI黒川泰子KEN-U小泉ニロJING TENGSONOMI(メジャーデビュー)、TSUKASATiara早川えみMicro(ソロデビュー)、松下奈緒(歌手デビュー)、松本隆博南明奈yasu(ソロデビュー)、Rickie-Gアイドリング!!!ASIA SunRisealutoGHEEE、金魚(長谷部優〔元dream〕、嘉陽愛子、長澤奈央)、Glean Piece元気ロケッツJABBERLOOPJusqu'à Grand-Pèresupreme sound recreationtronPAN(メジャーデビュー)、ピース5050FREEASY BEATSFLEETBREAKERZMUSEMENTmetro tripmonobrightYacht.(メジャーデビュー)、Remark SpiritsROCK'A'TRENCHlostage光上せあら宮脇詩音シライシ紗トリくのいち☆Girls 彩美唯〜あみゅ〜(立花彩野稲生美紀佐藤唯)、CHERRYBLOSSOM
8月
剣桃太郎、YEBIN、きら☆ぴか大村孝佳ka-yuしおりJONTEDEL林未紀疋田紗也BIGGA RAIJIHOKTMASH光永泰一朗ミトカツユキMUNEHIROLisa Halimunderslowjams和幸KAME&L.N.KClench & Blistahthe samosThe ROMEOSS501Terry&Franciscotwenty4-7東京ブラススタイルHASYMO、M2K(インディーズデビュー)、ハッチポッチとネロくんPhilHarmoUniQueBRIGHTHey! Say! 7Mother NinjayanokamiROLL DAYSAlani Ohana BandA-SIDECASSIS五井道子紅音
9月
ALvino(メジャーデビュー)、青山テルマ奥村初音KATKat McDowell)、小林恵美Q;indiviCOLTEMONIKHANON STYLEPaboハンバート ハンバートFlatmanPureBOYS
10月
YVE岡野宏典加賀美セイラ清浦夏実中納良恵(ソロデビュー)、宮崎奈穂子(インディーズデビュー)、ゆうたろうGiFTSANISAIStrawberry RecordDewまるで六文銭のようにLovers HealWAGDUG FUTURISTIC UNITYSweepSKELT 8 BAMBINOjealkb(メジャーデビュー)
11月
alan有村実樹CHERRY LYDERESCOLTA(メジャーデビュー)、次原かなヒライケンジとのデュエット)、働木満光岡昌美RIKIアテナ&ロビケロッツON/OFFclub PrinceKELUNJULEPSディラン&キャサリンtomboyNICO Touches the Walls(The Miceteethの次松大助)、Hey! Say! JUMPLAST ALLIANCE(メジャーデビュー)
12月
新垣結衣IKKO依布サラサ玉手ゆういちTHE HELLO WORKS杉本姉妹CHERRYBLOSSOMdelofamilia

死去[編集]

脚注[編集]