1973年のテレビ (日本)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

1973年のテレビ(1973ねんのテレビ)では、1973年昭和48年)の日本におけるテレビジョン放送全般の動向についてまとめる。

番組関係のできごと[編集]

1 - 3月
4 - 6月
7 - 9月
10 - 12月

その他テレビに関する話題[編集]

奈良テレビ放送(4月1日開局)
NHK放送センター(8月稼働開始)

開局[編集]

周年[編集]

番組[編集]

開局・放送開始[編集]

記念回[編集]

視聴率[編集]

(関東地区、ビデオリサーチ調べ)

  1. 第24回NHK紅白歌合戦(NHK総合、12月31日)75.8%
  2. ありがとう・最終回(TBS、1月18日)55.2%
  3. 連続テレビ小説 北の家族(NHK総合、11月10日)51.7%
  4. 8時だョ!全員集合(TBS、4月7日)50.5%
  5. 連続テレビ小説 藍より青く(NHK総合、3月5日)50.2%
  6. ゆびきり(TBS、1月25日)49.8%
  7. 第4回輝け!日本歌謡大賞(日本テレビ、11月20日)47.4%
  8. スタジオ102(NHK総合、4月25日)44.4%
  9. 首都圏交通情報[11](NHK総合、4月27日 7:20-7:35)44.0%
  10. 報道番組(ドバイ日航機ハイジャック事件国会会期再延長)(NHK総合、7月24日)43.6%
  11. ニュース(NHK総合、12月31日 20:55-21:00)43.2%
  12. ゆく年くる年(NHK総合、12月31日)43.0%
  13. カメラリポート(NHK総合、11月30日)42.6%
  14. プロボクシング世界ジュニア・ミドル級タイトルマッチ「輪島功一×ミゲル・デ・オリベイラ」(フジテレビ、1月9日)42.0%
  15. ニュース(NHK総合、4月27日 7:00-7:35)41.7%
  16. JNNフラッシュニュース(TBS、4月7日)41.6%
  17. 報道番組(日航ジャンボ機乗っ取り事件他)(NHK総合、7月23日)41.5%

テレビ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

NHK[編集]

日本テレビ系[編集]

TBS系[編集]

フジテレビ系[編集]

NET系[編集]

テレビアニメ[編集]

特撮番組[編集]

報道・情報番組[編集]

バラエティ番組[編集]

クイズ番組[編集]

音楽番組[編集]

子供向け番組[編集]

料理番組[編集]

単発特別番組枠[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ただし1978年は女子プロ野球チーム「ニューヤンキース」宣伝のため、『土曜グランドスペシャル』で2回放送。また1980年は放送せず。
  2. ^ OPクレジットは「曲亭馬琴」。
  3. ^ 1973年10月から1975年9月の間は牛乳石鹸共進社一社提供のため、『シャボン玉歌まね合戦スターに挑戦!!』と改題。その後も牛乳石鹸はシリーズ終了まで筆頭スポンサーを務める。
  4. ^ 1973年10月から1974年3月には『マチャアキのシャカリキ大放送!!』、1975年4月から9月には『カックラキン大放送!!(第1期)』をつなぎ番組として放送。
  5. ^ 1986年10月より『ミュージックステーション』(2013年現在も継続中)の放送開始に伴い放送時間を移動、以後も度々枠移動を繰り返し2013年現在は30分枠に短縮、深夜に放送されている。
  6. ^ JJサニー千葉 『千葉流 サムライへの道』 ぶんか社2010年、20 - 29頁。ISBN 4821142694
  7. ^ 1974年4月1日より司会に復帰。
  8. ^ 中部日本放送のテレビ事業は、同社の放送持株会社移転に伴い2014年4月1日に株式会社CBCテレビに放送免許を承継。
  9. ^ 中部日本放送版はこれよりも早く1962年12月3日に開始したため、1972年で10周年となった。
  10. ^ みんなの招待席』1コーナー時代からの換算。
  11. ^ a b 当時発生した首都圏国電暴動の影響に伴う。
  12. ^ 当初は関西ローカルでスタート。2年8ヵ月後にはNET→テレビ朝日系列の全国ネット番組となる。
  13. ^ 前年10月、関西ローカルの深夜番組『ナイトパンチ』木曜日版の内包コーナーとしてスタートしたのが人気を得たため、30分番組として独立。1年後、フジテレビ系列の全国ネット番組となった。

参考[編集]

  • 「NHK大河ドラマ大全」(NHK出版、2011年)
  • NHKアーカイブス・カタログ番組小史
  • 全怪獣怪人大百科(ケイブンシャ

など