ぼくは叔父さん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ぼくは叔父さん
ジャンル テレビドラマ
放送時間 月曜19:00 - 19:30(30分)
放送期間 1973年10月1日 - 1974年3月25日(26回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ松竹
監督 岩城其美夫ほか
脚本 市川森一ほか
プロデューサー 佐相惣一郎(松竹)、山本時雄吉田勲明(NTV)
出演者 郷ひろみ
フォーリーブス
児島美ゆき
秋谷陽子
加藤治子
菅原謙次
山田隆夫ほか
オープニング 「夢で逢おうね」(郷ひろみ)
テンプレートを表示

ぼくは叔父さん』(ぼくはおじさん)は、1973年10月1日から1974年3月25日まで日本テレビ系列の月曜19時00分 - 19時30分(JST)に放送されたテレビドラマである。全26回。

概要[編集]

父を亡くした17歳の青年・早川大助が、義姉を頼って高知から上京し、義姉の経営するレストラン「バンビ」に住み込みながら働き、たくましく生きる姿を描いたドラマ。

人気アイドル・郷ひろみの主演作で、郷の所属するジャニーズ事務所からフォーリーブスが助演している。この時期はフォーリーブスも同局で公開コメディ『とことんやれ大奮戦!』に主演、更にフォーリーブスのメンバー・北公次フジテレビ系列で『ボクは女学生』に主演、ジャニーズ事務所所属のアイドルのドラマ出演が目立った。

出演者[編集]

ほか

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

「夢で逢おうね」

参考資料[編集]

テレビドラマデータベース

関連項目[編集]

日本テレビ 月曜19時台前半枠
【当番組までドラマ枠
前番組 番組名 次番組
ぼくは叔父さん