ジャンケンポンGO!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
郷ひろみ > 郷ひろみの作品 > ジャンケンポンGO!!
ジャンケンポンGO!!
郷ひろみシングル
B面 約束
リリース
規格
  • CD+DVD(初回生産限定盤)
  • CD(通常盤)
ジャンル J-POP
時間
レーベル Sony Music Records
作詞・作曲 作詞:上中丈弥 作曲:ats-
チャート最高順位
郷ひろみ シングル 年表
100GO!回の確信犯/狐火
(2021年)
ジャンケンポンGO!!
(2022年)
ミュージックビデオ
「ジャンケンポンGO!!」 - YouTube
テンプレートを表示

ジャンケンポンGO!!」(じゃんけんぽんごー)は2022年8月3日に発売された郷ひろみ107作目のシングル[1]

解説[編集]

デビュー50周年である2022年にリリースされた今作は、じゃんけんを題材としたエネルギッシュなギターロックチューン。ライブ・アルバム『Hiromi Go 50th Anniversary Celebration Tour 2022~Keep Singing~』と同時発売[2]

初回限定盤は「ジャンケンポンGO!!」のミュージック・ビデオとそのメイキング映像を収録したDVD付。また、共通特典としてプレゼント応募券が封入されている[3][1]

TikTokでは、「郷ひろみデビュー50周年記念イベント」の一環として、本曲が対象となるハッシュタグチャレンジ「#ジャンケンポンGO」が行われた。期間中に、「ジャンケンポンGO!!」の楽曲を選択して「#ジャンケンポンGO」のハッシュタグを付けた動画を投稿すると、優秀投稿者1名に「郷ひろみデビュー50周年記念イベント」の現地観賞権、3名に郷ひろみのサイン入りグッズが贈呈された[4]

同年に行われた第73回NHK紅白歌合戦では、「GO!GO!50周年!!SPメドレー」と題したメドレーの1曲として本曲が披露され(「男の子女の子」→「林檎殺人事件」→「GOLDFINGER'99」→本曲の順)[5]、披露中にはデータ放送による視聴者参加型企画(じゃんけん対決)も行われた[6][7]

収録曲[編集]

出典:タワーレコード公式サイト[8]

全編曲:江口亮

  1. ジャンケンポンGO!!(2:57)
  2. 約束(5:28)
  3. ジャンケンポンGO!! -Instrumental-(2:57)
  4. 約束 -Instrumental-(5:25)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b ジャンケンポンGO!!”. 郷ひろみ | ソニーミュージックオフィシャルサイト. 2023年1月14日閲覧。
  2. ^ デビュー50周年の郷ひろみ、ニューシングルでジャンケンポンGO!!”. 音楽ナタリー (2022年6月27日). 2023年1月14日閲覧。
  3. ^ ジャンケンポンGO!! 【初回生産限定盤】”. 郷ひろみ | ソニーミュージックオフィシャルサイト. 2023年1月14日閲覧。
  4. ^ TikTok、8/1の「郷ひろみデビュー50周年記念イベント」をTikTok LIVEで独占生配信!”. TikTok (2022年7月13日). 2023年1月14日閲覧。
  5. ^ “郷ひろみ、50周年SPメドレーで昭和、平成、令和の代表曲熱唱/紅白”. サンスポ. (2022年12月31日). https://www.sanspo.com/article/20221231-ZTLEO6F455MR3FLMHTTUMVUV2E/ 2023年1月14日閲覧。 
  6. ^ “デビュー50年の郷ひろみ、お茶の間とじゃんけん対決 「リモコン片手に楽しみにしていて」【紅白リハーサル】”. 中日スポーツ・東京中日スポーツ. (2022年12月29日). https://www.chunichi.co.jp/article/609743 2023年1月14日閲覧。 
  7. ^ @nhk_kouhaku (2022年12月22日). "📝 #NHK紅白 見どころ 追加情報 📝" (ツイート). Twitterより2023年1月14日閲覧
  8. ^ ジャンケンポンGO!!<通常盤>”. タワーレコード. 2023年1月14日閲覧。

関連項目[編集]