UFC Fight Night: Cerrone vs. Till

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
UFC Fight Night: Cowboy vs. Till
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2017年10月21日
開催地 ポーランドの旗 ポーランド
ポモージェ県グダニスク
会場 エルゴ・アリーナ
試合数 全11試合
放送局 UFCファイトパス
日本の放送局 DAZN
入場者数 11,138人[1]
入場収益 67万7,000ドル[1]
イベント時系列
UFC 216: Ferguson vs. Lee UFC Fight Night: Cowboy vs. Till UFC Fight Night: Brunson vs. Machida

UFC Fight Night: Cowboy vs. Till(ユーエフシー・ファイトナイト:カウボーイ・バーサス・ティル、別名UFC Fight Night 118)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2017年10月21日ポーランドポモージェ県グダニスクエルゴ・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではドナルド・セラーニダレン・ティルによるウェルター級戦が組まれた。

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・エメット vs. ブラジルの旗 フェリペ・アランテス ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-26、30-25)
第2試合 女子バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アスペン・ラッド vs. スウェーデンの旗 リナ・ランズバーグ ×
2R 2:33 TKO(パウンド)
第3試合 ウェルター級 5分3R
ブラジルの旗 ワーレイ・アウヴェス vs. ポーランドの旗 サリム・トゥアリ ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第4試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アンドレ・フィリ vs. ロシアの旗 アルテム・ロボフ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第5試合 85.7kg契約 5分3R
ロシアの旗 ラマザン・エミーフ vs. アメリカ合衆国の旗 サム・アルビー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
※アルビーの体重超過によりミドル級から変更。
第6試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ブライアン・ケレハー vs. ポーランドの旗 ダミアン・スタシアク ×
3R 3:39 TKO(パウンド)
第7試合 ライト級 5分3R
ポーランドの旗 マルチン・ヘルド vs. アフガニスタンの旗 ナスラット・ハクパラスト ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)

メインカード[編集]

第8試合 ミドル級 5分3R
ポーランドの旗 オスカル・ピエホタ vs. アメリカ合衆国の旗 ジョナサン・ウィルソン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第9試合 ライトヘビー級 5分3R
ポーランドの旗 ヤン・ブラホビッチ vs. アメリカ合衆国の旗 デビン・クラーク ×
2R 3:02 リアネイキッドチョーク
第10試合 女子ストロー級 5分3R
ポーランドの旗 カロリーナ・コバケビッチ vs. アメリカ合衆国の旗 ジョディ・エスキベル ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-26)
第11試合 ウェルター級 5分5R
イングランドの旗 ダレン・ティル vs. アメリカ合衆国の旗 ドナルド・セラーニ ×
1R 4:20 TKO(パウンド)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: ブライアン・ケレハー vs. ダミアン・スタシアク
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトダレン・ティル、ヤン・ブラホビッチ
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与されたされた。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]