高等女学校一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

高等女学校一覧(こうとうじょがっこういちらん)は、日本の高等女学校の一覧。高等女学校は「高等女学校令」(1899年(明治32年)公布)に基づき、各都道府県で創設された、女子教育を行う旧制中等教育学校のことである。後身の新制の高等学校への移行の変遷・系譜についても合わせてまとめた。

なお、「○○女学校」「○○実科高等女学校」は「高等女学校令」の基準に届いていないため、系譜上高等女学校に移行していない限り、この項には含まない。また、いわゆる東京の都立ナンバースクールについては別ページを、そのほか旧制中等学校・新制高校のナンバースクール一覧も参照のこと。

おもな高等女学校[編集]

北海道[編集]

  • 北海道庁立札幌高等女学校 - 北海道立札幌女子高等学校を経て、現北海道札幌北高等学校
  • 北海道庁立函館高等女学校 - 北海道立函館女子高等学校を経て、現北海道函館西高等学校
  • 北海道庁立小樽高等女学校(北海道立小樽高等女学校) - 北海道立小樽女子高等学校を経て、現北海道小樽桜陽高等学校
  • 北海道庁立上川高等女学校(北海道庁立旭川高等女学校) - 北海道立旭川女子高等学校を経て、現北海道旭川西高等学校
  • 旭川市立高等女学校(旭川区立北都高等女学校、旭川市立北都高等女学校) - 旭川市立女子高等学校を経て、旭川市立七条高等学校(閉校)
  • 北海道庁立釧路高等女学校 - 北海道立釧路女子高等学校を経て、現北海道釧路江南高等学校
  • 名寄町立名寄高等女学校 - 北海道庁立名寄高等女学校(北海道立名寄高等女学校) - 北海道立名寄女子高から北海道名寄高等学校
  • 北海道庁立網走高等女学校 - 北海道立網走女子高等学校を経て、北海道網走向陽高等学校北海道網走桂陽高等学校
  • 北海道稚内町立実科高等女学校
  • 北海道庁立稚内高等女学校 - 北海道立稚内女子から北海道稚内高等学校
  • 北海道庁立岩見沢高等女学校・北海道立岩見沢女子高等学校を経て、現北海道岩見沢西高等学校
  • 北海道庁立根室高等女学校(北海道立根室高等女学校) - 北海道立根室女子高から北海道根室高等学校
  • 根室町立女子職業学校
  • 北海道庁立留萌高等女学校 - 北海道立留萌女子高等学校から北海道留萌高等学校
  • 留萌実科女子学校(留萌家政学校・留萌町立留萌高等女学校)
  • 北海道庁立室蘭高等女学校 - 北海道立室蘭女子高等学校を経て、現北海道室蘭清水丘高等学校
  • 北海道室蘭町立実科高等女学校
  • 北海道庁立野付牛高等女学校 - 北海道立北見女子高等学校を経て、現北海道北見柏陽高等学校
  • 野付牛町女子職業学校
  • 北海道庁立帯広高等女学校 - 北海道立帯広女子高等学校を経て、現北海道帯広三条高等学校 ※十勝姉妹職業学校
  • 北海道庁立余市高等女学校 - 北海道立余市女子高から北海道立余市高等学校
  • 余市町立実科高等女学校
  • 北海道庁立浦河高等女学校(北海道立浦河高等女学校) - 北海道立浦河高等学校を経て、現北海道浦河高等学校
  • 浦河町立浦河実践女学校
  • 北海道庁立八雲高等女学校 - 北海道道立八雲女子高等学校から北海道八雲高等学校
  • 八雲町立八雲家政女学校
  • 北海道庁立滝川高等女学校 - 北海道滝川女子高等学校から北海道滝川東高等学校を経て、現北海道滝川高等学校
  • 北海道滝川高等女学院
  • 北海道庁立池田高等女学校 - 北海道立池田女子高等学校から北海道立池田高等学校 川合女子実業補習学校
  • 北海道庁立砂川高等女学校 - 北海道砂川北高等学校・北海道砂川高等学校 砂川高等家政女学校
  • 北海道庁立深川高等女学校 - 北海道立深川女子高等学校から北海道深川高等学校から北海道深川東高等学校から北海道深川東商業高等学校を経て、現北海道深川東高等学校
  • 深川町立深川高等女学校
  • 北海道庁立苫小牧高等女学校(北海道立苫小牧高等女学校) - 北海道立苫小牧女子高等学校から北海道苫小牧高等学校を経て、現北海道苫小牧西高等学校
  • 苫小牧町立女子実業補習学校
  • 札幌区立女子職業学校・札幌区立実科高等女学校・札幌区立高等女学校・札幌市立高等女学校 - 札幌市立一高等学校を経て、現北海道札幌東高等学校
  • 私立寿都実業女学校 寿都町立寿都女子職業学校・寿都町立寿都高等家政女学校 - 北海道寿都町立寿都高から北海道立八雲高寿都分校、北海道八雲高寿都分校を経て、北海道寿都高等学校
  • 富良野実科高等女学校・富良野高等女学校 - 北海道立富良野女子高から北海道富良野高等学校
  • 紋別町立紋別裁縫女学校・紋別町立紋別実科高等女学校(北海道紋別高等女学校) - 北海道紋別女子高、北海道立紋別女子高等学校から北海道紋別高等学校
  • 江差実科女学校・江差実科高等女学校(北海道江差高等女学校・北海道庁立江差女学校)北海道立江差高等女学校 - 北海道立江差高等学校
  • 有珠郡伊達女子職業学校・伊達高等家政女学校・北海道伊達高等女学校 - 北海道伊達女子高等学校から北海道伊達高等学校
  • 北海道士別実科高等女学校・北海道士別高等女学校 - 北海道立士別高等学校を経て、現北海道士別高等学校
  • 北海道芦別実科高等女学校・北海道芦別高等女学校 - 北海道芦別高等学校
  • 公立江別実科高等女学校 - 北海道江別高等学校
  • 私立栗山裁縫学校 公立栗山実科高等女学校・栗山高等女学校 - 北海道立栗山高等学校を経て、現北海道栗山高等学校
  • 増毛町立増毛実科高等女学校・北海道増毛高等女学校 - 北海道増毛高等学校
  • 公立厚岸家政女学校・北海道厚岸実科高等女学校・北海道厚岸高等女学校 - 北海道厚岸女子を経て、北海道立厚岸水産高等学校
  • 夕張高等家政女学校・夕張町立高等女学校・夕張市立女学校 - 夕張市立高等学校から夕張東高等学校、北海道夕張南高等学校を経て、現北海道夕張高等学校
  • 私立北海女学校・私立北海高等女学校・北海高等女学校(北海高等女学校・併置中学校) - 札幌大谷中学校・高等学校
  • 私立札幌静修会女学校・札幌静修女学校・札幌静修高等女学校 - 札幌静修高等学校
  • 岡裁縫女学校・ 北海道女子高等技芸学校・札幌北斗高等女学校 - 札幌北斗高等学校
  • 小樽女子職業学校・小樽緑丘高等女学校 - 小樽緑丘高等学校から札幌香蘭女子学園高等学校、札幌山の手高等学校
  • 札幌藤高等女学校 - 藤女子中学校・高等学校
  • スミス女学校・北星女学校高等女学科(北星高等女学校) - 北星学園中等部・高等部(北星学園中学校・高等学校) 現北星学園女子中学高等学校
  • 小樽実践女学校(小樽実科女学校)・小樽双葉高等女学校 - 小樽双葉女子学園高等学校から双葉高等学校 現双葉中学校・高等学校
  • 六和譲寺院共立六和女学校・私立函館大谷女学校(函館大谷高等女学校) - 函館大谷高等学校
  • 函館大妻技芸学校(函館大妻女子高等技芸学校)・函館大妻技芸高等学校 - 函館大妻高等学校
  • 聖保禄女学校・元町高等女学校・函館白百合学園高等学校 - 函館白百合学園中学校・高等学校
  • 旭川裁縫専門学校・旭川共立高等女学校 - 旭川共立女子高等学校、旭川女子高等学校から旭川日本大学高等学校、北日本学院大学高等学校、旭川大学高等学校
  • 帯広大谷女学校・帯広大谷高等女学校、帯広大谷高等女学校・高等家政女学校から帯広大谷中学校・高等学校 - 帯広大谷高等学校

青森県[編集]

岩手県[編集]

  • 岩手県立高等女学校、現岩手県立盛岡第二高等学校
  • 郡立西磐井女子職業学校、のち西磐井郡立西磐井実科高等女学校、岩手県立一関実科高等女学校、岩手県立一関高等女学校、岩手県立一関第二高等学校、岩手県立一関高等学校を経て、現岩手県立一関第二高等学校

秋田県[編集]

能代実科高等女学校(1916年

宮城県[編集]

山形県[編集]

福島県[編集]

茨城県[編集]

栃木県[編集]

群馬県[編集]

埼玉県[編集]

千葉県[編集]

  • 千葉県高等女学校・千葉県立千葉高等女学校 - 千葉県立千葉二高等学校・千葉県立千葉女子高等学校
  • 佐倉町立佐倉女子技芸学校・佐倉町立佐倉実践女学校・印旛郡立佐倉実科高等女学校・印旛郡立佐倉高等女学校・千葉県立佐倉高等女学校 - 千葉県立佐倉女子高等学校・千葉県立佐倉第二高等学校 - 千葉県立佐倉東高等学校
  • 君津郡立木更津高等女学校・千葉県立木更津高等女学校・(木更津市立高等女学校を合併) - 千葉県立木更津女子高等学校・千葉県立木更津第二高等学校・千葉県立木更津東高等学校
  • 町立佐原女学校・香取郡立高等女学校・千葉県立佐原高等女学校 - 千葉県立佐原女子高等学校千葉県立佐原二高・千葉県立佐原女子高等学校千葉県立佐原白楊高等学校
  • 海上郡立銚子実科高等女学校・千葉県立銚子高等女学校 - 千葉県立銚子女子高等学校から千葉県立銚子高・千葉県立銚子第一高等学校(同二高と統合し)千葉県立銚子高等学校
  • 町立本銚子実科補習学校・市立銚子実科高等女学校・市立銚子実科高等女学校・市立銚子高等女学校・銚子市立銚子女子高等学校銚子市立二高・千葉県立銚子二高(同一高と統合し)千葉県立銚子高等学校
  • 東葛飾郡立松戸実科高等女学校・東葛飾郡立松戸高等女学校・千葉県立松戸高等女学校 - 千葉県立松戸高等学校

東京都[編集]

東京府設立(移設)の府立高女を前身に持つ伝統校、いわゆる「都立ナンバースクール」22校と系譜については、「ナンバースクール (東京都)」の項目を参照のこと(白鴎竹早駒場など)。また、東京市設立の7校も同様。そのほかは下記参照。

(公立)

(私立)

神奈川県[編集]


新潟県[編集]

富山県[編集]

石川県[編集]

福井県[編集]

山梨県[編集]

  • 山梨県高等女学校、山梨県立高等女学校、山梨県立第一高等女学校、山梨県立甲府二高 - 山梨県立甲府西高等学校
  • 山梨郡立実科高等女学校、東山梨郡立東山梨高等女学校、山梨県立第二高等女学校、山梨県立山梨高等女学校 - 山梨県立山梨高等学校

長野県[編集]

岐阜県[編集]

静岡県[編集]

愛知県[編集]

三重県[編集]

滋賀県[編集]

  • 私立淡海女学校(1886年) - のち町立彦根女学校、彦根町立高等女学校、滋賀県立彦根高等女学校、現滋賀県立彦根西高等学校
  • 私立高等女学校(1889年) - 大津市立大津高等女学校、滋賀県立大津高等女学校、のち滋賀県立膳所中学校・滋賀県立大津商業学校と、さらに大津市高等女学校と合併
  • 滋賀県大津市高等女学校(1912年)、大津市立大津市女子商業学校と合併し、滋賀県立大津西高等学校、現滋賀県立大津高等学校
  • 木之本裁縫専修学校(1900年) - のちに木之本町立実科高等女学校、滋賀県伊香郡木之本実科高等女学校、滋賀県木之本実科高等女学校、滋賀県木之本高等女学校、滋賀県立木之本高等女学校をへて、県立伊香農学校と合併し、現滋賀県立伊香高等学校
  • 組合立水口実業補習女学校(1903年) - のち水口町立水口実科高等女学校、町立水口高等女学校、滋賀県立水口高等女学校から、滋賀県立水口中学校と合併し、現滋賀県立甲賀高等学校
  • 日野町立日野裁縫学校(1905年) - 日野町立日野女子手芸学校、日野町立日野実科高等女学校、滋賀県立日野高等女学校、滋賀県立日野高等学校、滋賀県立中央高等学校日野校舎をへて、現滋賀県立日野高等学校
  • 郡立愛知実業学校女子部(1910年) - 滋賀県立愛知高等女学校、滋賀県立愛知高等学校、滋賀県立神愛高等学校をへて、現滋賀県立愛知高等学校
  • 長浜町立長浜実科高等女学校(1911年) - 長浜町立長浜高等女学校、滋賀県立長浜高等女学校、滋賀県立長浜北高等学校、滋賀県立長浜高等学校をへて、現滋賀県立長浜北高等学校
  • 草津町立草津実科高等女学校(1922年) - 滋賀県立草津高等女学校、のち滋賀県立栗太農学校と合併し、現滋賀県立草津高等学校
  • 大溝町立大溝実科高等女学校(1927年) - 滋賀県立藤樹実科高等女学校、滋賀県立藤樹高等女学校をへて、滋賀県立今津中学校と合併し、現滋賀県立高島高等学校
  • 私立近江兄弟社女学校(1933年開校、1935年改称)- 近江兄弟社女学校(1943年 高等女学校)- 現近江兄弟社高等学校
  • 滋賀県立八幡高等女学校(1938年) - のち県立八幡商業学校と合併
  • 彦根市立彦根高等女学校(1941年) - 1944年廃校し、生徒は県立彦根商業学校へ
  • 高宮町立高宮高等女学校

京都府[編集]

大阪府[編集]

兵庫県[編集]

奈良県[編集]

和歌山県[編集]

鳥取県[編集]

島根県[編集]

岡山県[編集]

  • 津山女子高等技芸学院 、 岡山県作陽女子高等学校を経て、現岡山県作陽高等学校
  • 岡山県高梁実科高等女学校、岡山県備中高等女学校、のち廃校
  • 岡山県高梁高等技芸女学校、のち廃校
  • 津山高等裁縫学校をへて、現岡山県美作高等学校
  • 岡山県生石高等女学校 、 岡山県生石高等学校、岡山県山陽高等学校をへて、現おかやま山陽高等学校
  • 岡山県生石女子高等技芸学校、のち生石高等学校に統合
  • 和裁塾翠松舎、片山女子高等技芸学校 - 片山技芸高等学校、片山女子高等学校をへて、現倉敷翠松高等学校
  • 山陽英和女学校、現山陽女子中学校・高等学校
  • 岡山実科女学校、就実高等女学校、岡山県就実高等女学校 - 岡山県就実高等学校をへて、現就実中学校・高等学校
  • 岡山女学校、まいかい女学校、清心高等女学校をへて、現清心中学校・清心女子高等学校
  • 志信裁縫黌、岡山高等女子職業学校 、岡山県岡山女子高等学校、ベル学園高等学校をへて、現創志学園高等学校。ただし創志学園はベル学園以前の系譜の継承は公式には公表していない。
  • 岡山県真備高等女学校 、 岡山県真備高等学校をへて、現明誠学院高等学校
  • 淳和女学校、岡山県淳和実科高等女学校、岡山県淳和高等女学校 - 淳和女子高等学校、黎明高等学校をへて、現岡山龍谷高等学校
  • 淳和女子職業学校 - のち淳和女子商業学校をへて、淳和女子高等学校に統合
  • 岡山県日比高等女学校、のち岡山県立玉野第二高等学校をへて、岡山県立玉野高等学校玉校舎
  • 岡山県津山高等女学校、のち岡山県立津山女子高等学校をへて、津山成美高に統合
  • 順正女学校、順正高等女学校、岡山県順正高等女学校、岡山県高梁高等女学校 - 岡山県立高梁第二高等学校をへて、高梁高に統合。校舎跡は順正短期大学に譲受され新設校として再生。
  • 精思女学校、精思高等女学校、倉敷高等女学校、岡山県倉敷高等女学校 - 岡山県立倉敷精思高等学校を経て、現岡山県立倉敷青陵高等学校
  • 西大寺町立高等女学校、岡山県西大寺高等女学校、岡山県立西大寺高等女学校を経て、現岡山県立西大寺高等学校
  • 井原女子尋常高等小学校補習科(専修科)、後月郡井原町立井原女学校、岡山県井原町立高等女学校、岡山県井原高等女学校を経て、現岡山県立井原高等学校
  • 岡山県高等女学校、岡山県第一岡山高等女学校・岡山県第二岡山中学校、岡山県第一岡山高等女学校・岡山県立岡山第二高等学校を経て、現岡山県立岡山操山高等学校
  • 岡山県第二岡山高等女学校・岡山県第一岡山中学校、岡山県第二岡山高等女学校・岡山県立岡山第一高等学校を経て、現岡山県立岡山朝日高等学校
  • 岡山県邑久実科高等女学校、邑久高等女学校を経て、現岡山県立邑久高等学校
  • 岡山県牛窓実科高等女学校、岡山県牛窓高等女学校 - 岡山県立牛窓高等学校をへて、邑久高に統合
  • 組合立落合実科高等女学校、岡山県立落合高等女学校を経て、現岡山県立落合高等学校
  • 笠岡町立笠岡女学校、笠岡町立実科高等女学校、岡山県笠岡高等女学校 - 岡山県立笠岡第二高等学校、岡山県立笠岡高等学校千鳥校舎をへてを経て、現岡山県立笠岡高等学校
  • 瀬戸実科女学校、岡山県瀬戸実科高等女学校から瀬戸高等女学校を経て、現岡山県立瀬戸高等学校
  • 春靄学舎、春靄学校、春靄女学校、春靄実科高等女学校、春靄高等女学校、総社高等女学校を経て、現岡山県立総社高等学校
  • 成羽町立岡山県成羽高等女学校、岡山県立成羽高等女学校 - 岡山県立成羽高等学校をへて、岡山県立高梁城南高等学校に統合
  • 玉島町立玉島女学校、玉島町立玉島実科高等女学校、岡山県立玉島高等女学校 - 岡山県立玉島高等学校、岡山県立玉島第一高等学校を経て、現岡山県立玉島高等学校
  • 觀生女学校、觀生実科高等女学校、觀生高等女学校、岡山県鴨方高等女学校を経て、現岡山県立鴨方高等学校
  • 勝山町立勝山実科高等女学校、勝山町立勝山高等女学校、岡山県勝山高等女学校 - 岡山県立勝山第二高等学校を経て、現岡山県立勝山高等学校
  • 新見町立新見実科高等女学校、岡山県立新見実科高等女学校を経て、現岡山県立新見高等学校
  • 組合立和気高等女学校、岡山県立和気高等女学校 - 岡山県立和気高等学校を経て、現岡山県立和気閑谷高等学校
  • 矢掛尋常高等小学校付設矢掛女学校、岡山県矢掛高等女学校 - 岡山県立矢掛第二高等学校をへて、矢掛高に統合
  • 倉敷町立倉敷女学校、林野町立林野実科高等女学校、林野町立林野実科高等女学校、岡山県林野高等女学校、現岡山県立林野高等学校

広島県[編集]

  • 広島県立広島第一高等女学校、現広島県立広島皆実高等学校
  • 広島市高等女学校 - 広島市二葉高等学校から広島県広島舟入高等学校を経て、現広島市立舟入高等学校
  • 呉市立高等女学校
  • 町立広島県吉田高等女学校
  • 町村組合立広島県賀茂高等女学校
  • 共立尾道高等女学校
  • 広島県山陽高等女学校
  • 常盤高等女学校
  • 広島女子高等師範学校附属山中高等女学校
  • 広島実践高等女学校
  • 広島県立三原高等女学校(現「広島県立三原高等学校」)

山口県[編集]

徳島県[編集]

香川県[編集]

愛媛県[編集]

高知県[編集]

福岡県[編集]

佐賀県[編集]

  • 1901年(明治34年)
    • 佐賀県立佐賀高等女学校 ---(1948年)佐賀県立佐賀第二高等学校---(1949年)他2校と統合の上、佐賀県立佐賀高等学校 --- (1963年佐賀県立佐賀北高等学校佐賀県立佐賀西高等学校佐賀県立佐賀東高等学校の3高校に分割
    • 私立成美高等女学校 --- (1920年)佐賀市立成美高等女学校 --- (1948年)佐賀市立成美高等学校 --- (1949年)他2校と統合の上、佐賀県立佐賀高等学校 --- (1963年) 佐賀県立佐賀北高等学校、佐賀県立佐賀西高等学校、佐賀県立佐賀東高等学校の3高校に分割。
  • 1906年(明治39年)
    • 北鹿島村四ケ村立組合立女学校 --- (1909年)北鹿島村外四ケ村立組合立鹿島高等女学校 --- (1911年)藤津郡立鹿島高等女学校 ---(1920年)佐賀県立鹿島高等女学校 --- (1948年)他2校と統合の上、佐賀県立鹿島高等学校
  • 1907年(明治40年)
  • 1908年(明治41年)
    • 佐賀県立武雄高等女学校 --- (1948年)旧制武雄中学校と統合の上、佐賀県立武雄高等学校
    • 小城町四ヵ村組合立小城女学校 --- (1914年)小城町外5ヵ村学校組合立小城実科女学校 --- (1919年)小城町外6ヵ村学校組合立小城実科女学校 --- (1921年)組合立小城高等女学校 --- (1924年)佐賀県立小城高等女学校 --- (1948年)旧制小城中学校と統合の上、佐賀県立小城高等学校
  • 1911年(明治44年)
  • 1916年(大正5年)
    • 伊万里町立伊万里実科女学校 --- (1925年)伊万里町外4ヵ村組合立伊万里実科女学校 --- (1928年)伊万里町外4ヵ村組合立伊万里高等女学校 --- (1929年)佐賀県立伊万里高等女学校 --- (1948年)佐賀県立伊万里第二高等学校 --- (1949年)伊万里第一高等学校と統合の上、佐賀県立伊万里高等学校
  • 1917年(大正6年)
    • 六角村立六角実科女学校 ---(1927年)白石実業女学校 ---(1931年)白石高等実業女学校 ---(1937年)佐賀県立白石高等実業女学校 ---(1946年)佐賀県立白石高等女学校 ---(1948年)佐賀県立白石高等学校
  • 1927年(昭和2年)

長崎県[編集]

熊本県[編集]

  • 熊本県立第一高等女学校・熊本県立第二高等女学校から、県立熊本女子高等学校をへて、熊本県立第一高等学校
  • 玉名郡立実科高等女学校・玉名郡立玉名高等女学校・熊本県立高瀬高等女学校から、県立玉名中学校と統合 - 熊本県立玉名高等学校
  • 隈府町外11ヵ村組合立菊池実科高等女学校・熊本県菊池高等女学校・熊本県立隈府高等女学校・県立菊池高等女学校 - 熊本県立菊池高等学校
  • 下益郡立実科女学校・下益城高等女学校・熊本県立松橋高等女学校 - 熊本県立松橋高等学校
  • 私立天草養正女学校・私立天草養正実科高等女学校・天草郡立養正実科高等女学校・熊本県立天草高等女学校・県立本渡高等女学校・県立天草女子高等学校から、県立天草高等学校へ統合 - 熊本県立天草高等学校
  • 牛深町立熊本県牛深実科高等女学校・町立熊本県牛深高等女学校 - 熊本県立天草女子高等学校牛深分校・県立天草高等学校牛深分校・熊本県立牛深高等学校
  • 熊本静瑰女学校・熊本中央実科高等女学校・上林高等女学校・上林女子商業学校 - 熊本女学院高等学校
  • 九州女学院高等女学校から九州女学院高等学校をへて、ルーテル学院高等学校
  • 町立御船実科高等女学校・上益城郡立実科高等女学校・熊本県上益城高等女学校・県立甲佐高等女学校 - 熊本県立甲佐高等学校
  • 私立淑徳女塾・熊本県南関女学校・熊本県南関実科高等女学校・熊本県立南関高等女学校 - 熊本県立南関高等学校
  • 水俣町立水俣女子実業補習学校・水俣町立水俣実科女学校・熊本県水俣実科高等女学校・熊本県水俣高等女学校・熊本県立水俣女学校から熊本県立水俣農工学校と統合 - 熊本県立水俣高等学校
  • 荒尾市立女子実業学校・荒尾市立高等女学校から、熊本県立玉名中学校荒尾分教場と統合 - 熊本県立荒尾高等学校
  • 熊本女子商業学校 - 熊本女子商業高等学校をへて、熊本国府高等学校
  • 南小国・北小国村組合立実科高等女学校・阿蘇北部実科女学校・熊本小国実科高等女学校・熊本県立小国高等女学校をへて、熊本県立阿蘇高等学校小国分校をへて、熊本県立小国高等学校
  • 鹿本郡山鹿町外十七ケ町村学校土木組合立山鹿実科高等女学校・鹿本郡町村学校組合立山鹿実科高等女学校・鹿本郡町村組合立山鹿実科高等女学校・鹿本郡町村組合立山鹿高等女学校・鹿本郡町村組合立熊本県山鹿高等女学校・熊本県立山鹿高等女学校から、熊本県立山鹿高等学校をへて、県立鹿本高等学校へ統合 - 熊本県立鹿本高等学校
  • 球磨郡立実科女学校・球磨郡立実科高等女学校・熊本県立人吉高等女学校から、県立人吉中学校と統合 - 熊本県立人吉高等学校
  • 多良木他8ヶ村学校組合立多良木高等女学校・熊本県立多良木実科高等女学校をへて、熊本県立多良木高等学校
  • 私立八代女子技芸学校・八代実科高等女学校・八代成美高等女学校をへて、八代白百合学園高等学校
  • 玉名実践女学院・玉名実践女学校・玉名女子職業学校・熊本県玉名高等家政女学院から、玉名家政高等学校をへて、玉名女子高等学校
  • 隈府女子技芸学校・隈府女子専門学校をへて、菊池女子高等学校

大分県[編集]

宮崎県[編集]

  • 宮崎県立宮崎第一高等女学校、現宮崎県立宮崎大宮高等学校
  • 延岡社学・亮天社 女児教舎(女兒教舎)・延岡女学校・延岡高等女学校・宮崎県立延岡高等女学校 - 宮崎県立延岡恒富高等学校・宮崎県立延岡岡富高等学校・宮崎県立延岡恒富高等学校をへて 現宮崎県立延岡高等学校
  • 北諸県郡立女子職業学校・北諸県郡立都城高等女学校・宮崎県立都城高等女学校 - 宮崎県立都城泉ヶ丘高等学校
  • 宮崎郡立職業学校・宮崎郡立技芸女学校・宮崎県立宮崎女子高等技芸学校・宮崎県立宮崎第二高等女学校 - 宮崎県立宮崎大淀高等学校・宮崎県立宮崎大淀第二高等学校をへて 現宮崎県立宮崎南高等学校
  • 高鍋町立高鍋実科高等女学校・宮崎県立高鍋高等女学校 - 宮崎県立高鍋高等学校
  • 飫肥町立飫肥実科高等女学校・宮崎県立飫肥高等女学校 - 宮崎県立飫肥高等学校・宮崎県立日南高等学校
  • 小林町立実科高等女学校・宮崎県立小林高等女学校・宮崎県立小林高等学校
  • 宮崎県立福島高等女学校 - 現宮崎県立福島高等学校
  • 組合立妻実科高等女学校・宮崎県立妻高等女学校 - 宮崎県立妻高等学校
  • 宮崎県高城実科高等女学校・宮崎県立高城高等女学校 - 現宮崎県立高城高等学校

鹿児島県[編集]

  • 鹿児島県立第一高等女学校 - 鹿児島県鹿児島高等学校第三部・鹿児島県鶴丸高等学校をへて 現鹿児島県立鶴丸高等学校
  • 鹿児島女子実業補習学校・鹿児島女子徒弟興業学校・鹿児島市立女子興業学校 - 鹿児島市高等学校第二部・鹿児島県鹿児島商業高等学校・鹿児島県鹿児島女子高等学校をへて 現鹿児島市立鹿児島女子高等学校
  • 高山村立女子実業補習学校・肝属郡立肝付高等女学校・鹿児島県立高山高等女学校 - 鹿児島県高山高等学校をへて 現鹿児島県立高山高等学校
  • 西串良村立農業補習学校・串良実業女学校 - 鹿児島県串良高等学校をへて 現鹿児島県立串良商業高等学校
  • 蒲生村立女子実業補習学校 - 鹿児島県蒲生高等学校をへて 現鹿児島県立蒲生高等学校
  • 鹿児島県立伊作高等女学校 - 鹿児島県立伊作高等学校をへて 現鹿児島県立吹上高等学校
  • 鹿児島県立第二高等女学校 - 鹿児島県鹿児島高等学校第二部・鹿児島県甲南高等学校をへて 現鹿児島県立甲南高等学校
  • 加世田村立女子技芸学校・鹿児島県立加世田高等女学校 - 鹿児島県加世田高等学校をへて 現鹿児島県立加世田高等学校
  • 加治木村立実科高等女学校・加治木町立実科高等女学校・鹿児島県加治木高等女学校・鹿児島県立加治木高等女学校 - 鹿児島県加治木高等学校第三部・鹿児島県加治木高等学校をへて 現鹿児島県立加治木高等学校
  • 薩摩郡立実科高等女学校・鹿児島県立川内高等女学校 - 鹿児島県川内高等学校第二部・鹿児島県川内高等学校をへて 現鹿児島県立川内高等学校
  • 姶良郡立国分実科高等女学校・姶良郡高等女学校・鹿児島県立国分高等女学校 - 鹿児島県立国分高等学校
  • 出水町立出水実科高等女学校・出水郡立出水高等女学校・鹿児島県立出水高等女学校 - 鹿児島県出水高等学校第三部・鹿児島県出水高等学校をへて 現鹿児島県立出水高等学校
  • 川辺村立実科高等女学校・川辺実科高等女学校・川辺町立川辺高等女学校・鹿児島県立川辺高等女学校 - 鹿児島県川辺高等学校第二部・鹿児島県川辺高等学校をへて 現鹿児島県立川辺高等学校
  • 伊佐郡立伊佐実科女学校・鹿児島伊佐実科高等女学校・鹿児島伊佐高等女学校 - 鹿児島県大口高等学校第三部・鹿児島県大口高等学校をへて、現鹿児島県立大口高等学校
  • 末吉村立実科女学校・鹿児島県末吉高等女学校 - 鹿児島県末吉高等学校をへて 現鹿児島県立末吉高等学校
  • 鹿児島県枕崎実科高等女学校・鹿児島県枕崎高等女学校・鹿児島県立枕崎高等女学校 - 鹿児島県枕崎高等学校第二部・鹿児島県枕崎高等学校をへて 現鹿児島県立枕崎高等学校
  • 垂水尋常高等小学校併設実科高等女学校 - 鹿児島県立垂水高等学校
  • 鹿屋町立女子実業補習学校・鹿児島県鹿屋実科高等女学校・鹿児島県鹿屋高等女学校・鹿児島県立鹿屋高等女学校 - 鹿児島県鹿屋高等学校第三部・鹿児島県鹿屋高等学校、現鹿児島県立鹿屋高等学校
  • 鹿児島県小根占実科高等女学校・鹿児島県小根占村立小根占実業学校・鹿児島県根占実業学校・鹿児島県立根占農林学校 - 鹿児島県立根占高等学校と大根占町立鹿児島県大根占高等学校が統合・鹿児島県南大隅高等学校をへて、現鹿児島県立南大隅高等学校
  • 鹿児島県串木野公民学校・鹿児島県串木野家政女学校・鹿児島県公立青年学校日置郡串木野家政女学校・鹿児島県串木野実科高等女学校 - 鹿児島県串木野高等学校をへて、現鹿児島県立串木野高等学校
  • 大島郡東方村立古仁屋家政女学校・鹿児島県古仁屋実科高等女学校・鹿児島県古仁屋高等女学校 - 古仁屋町実業高等学校・瀬戸内学校組合立古仁屋高等学校・奄美群島政府立古仁屋高等学校をへて 現鹿児島県立古仁屋高等学校
  • 鹿児島市立高等女学校・(私立)鶴嶺高等女学校を吸収合併 - 鹿児島県玉龍高等学校をへて 現鹿児島市立鹿児島玉龍高等学校
  • 鶴嶺高等女学校・(鹿児島市立高等女学校に吸収合併)
  • 鹿児島高等女学校 - 津曲学園高等学校をへて 現鹿児島高等学校
  • 鹿児島和洋裁縫女学校 - 鹿児島城西高等学校
  • 聖名女学校・鹿児島純心高等女学校 - 鹿児島純心女子高等学校

沖縄県[編集]

  • 沖縄県立第一高等女学校
  • 沖縄県立第二高等女学校
  • 沖縄県立第三高等女学校
  • 沖縄県立首里高等女学校
  • 積徳高等女学校
  • 昭和高等女学校
  • 沖縄県立宮古高等女学校
  • 沖縄県立八重山高等女学校

旧外地[編集]

関連項目[編集]