広島県立因島高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
広島県立因島高等学校
Innoshima high school.JPG
過去の名称 御調郡土生町女子実業補習学校
御調郡土生町立広島県土生実科高等女学校
広島県土生高等女学校
広島県立土生高等女学校
広島県土生高等学校
広島県因島高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 広島県の旗 広島県
併合学校 広島県立因島北高等学校
校訓 自重互敬
設立年月日 1920年大正9年)4月1日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
定時制課程
単位制・学年制 単位制
設置学科 総合学科(全日制)
普通科(定時制)
学期 3学期制
高校コード 34206J
所在地 722-2194
広島県尾道市因島重井町5574
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

広島県立因島高等学校(ひろしまけんりつ いんのしま こうとうがっこう)は広島県尾道市因島にある県立高等学校

概要[編集]

歴史
1920年大正9年)創立の女子実業補習学校を前身とする。高等女学校を経て、1948年昭和23年)の学制改革により、男女共学新制高等学校となった。2015年平成27年)に創立95周年を迎えた。
設置課程・学科
全日制課程 総合学科 - 4系列(人文社会・自然科学・生活科学・工業テクノロジー)
定時制課程 普通科
校訓
「自重互敬」
校章
校名をローマ字表記した場合の最初の2文字(in)を図案化したもの。英語で「HIGH SCHOOL」が付されている。
校歌
タイトルは「夢に向かって」。作詞は平野祐香里、作曲は堀内俊男による。歌詞中に校名は登場しない。

沿革[編集]

学制改革前[編集]

学制改革後[編集]

統廃合以後[編集]

著名な出身者[編集]

その他[編集]

(旧)因島市は1953年に市制した瀬戸内海に浮かぶ1島1市(一部隣の生口島にも市域があり)で、鉄道路線は存在しない。旧2高校が合併した1999年は「しまなみ海道」が全通した年であるが、経済的には地盤沈下が深刻である。

野球部は現在、弱小チームとなったが1974年1979年には県大会ベスト4まで進出している。ちなみにその時準決勝で勝ったのが、後に共に広島東洋カープに入団する望月卓也片岡光宏である。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 高等小学校を卒業した14歳以上の女子を対象とし、修業年限を1年とする[1]
  2. ^ 組織改編および土生町への移管のため[1]
  3. ^ 高等小学校を卒業した14歳以上の女子を対象とし、修業年限を2年とする[1]
  4. ^ 組織改編で土生町立広島県土生実科高等女学校廃止のため[2]
  5. ^ 同校が広島県に移管したため[3]
  6. ^ 入学対象者を高等女学校卒業者とし、修業年限を1年とする[3]
  7. ^ 学則改正のため[3]
  8. ^ 学制改革により高等女学校が廃止され、男女共学新制高等学校を設立したため。同校には、修業年限3年の広島県土生中学校を併設した[3]
  9. ^ 高校三原則に基づく公立高等学校再編による[3]
  10. ^ 鷺浦分校は、同日より広島県因島高等学校因北分校鷺浦教場と改組[5]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 「沿革」『創立七十周年記念誌』 広島県立因島高等学校同窓会「たちばな」会、広島県因島市土生町1080番地、1993年8月(原著1993年8月)、初版、11頁(日本語)。2018年3月25日閲覧。
  2. ^ 「沿革」『創立七十周年記念誌』 広島県立因島高等学校同窓会「たちばな」会、広島県因島市土生町1080番地、1993年8月(原著1993年8月)、初版、11,12(日本語)。2018年3月25日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l 「沿革」『創立七十周年記念誌』 広島県立因島高等学校同窓会「たちばな」会、広島県因島市土生町1080番地、1993年8月(原著1993年8月)、初版、12頁(日本語)。2018年3月25日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l 「沿革」『創立七十周年記念誌』 広島県立因島高等学校同窓会「たちばな」会、広島県因島市土生町1080番地、1993年8月(原著1993年8月)、初版、13頁(日本語)。2018年4月10日閲覧。
  5. ^ a b c 「沿革」『創立七十周年記念誌』 広島県立因島高等学校同窓会「たちばな」会、広島県因島市土生町1080番地、1993年8月(原著1993年8月)、初版、14頁(日本語)。2018年4月10日閲覧。
  6. ^ 学校の沿革”. 広島県立因島高等学校 (2010年11月20日). 2014年10月22日閲覧。
  7. ^ 平成22年度_瀬高通信③ (PDF)”. 広島県立瀬戸田高等学校 (2010年6月24日). 2014年10月22日閲覧。

外部リンク[編集]