仁愛女子高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
仁愛女子高等学校
過去の名称 私立仁愛女学館
仁愛女学校
福井仁愛高等女学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人福井仁愛学園
設立年月日 1898年
創立者 禿了教
共学・別学 男女別学(女子校)
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
音楽科
学科内専門コース (英語留学/特別進学//進学/商業コース)
学期 3学期制
高校コード 18502H
所在地 910-0017
福井県福井市宝永4丁目9-24
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

仁愛女子高等学校(じんあいじょしこうとうがっこう)は、福井県福井市宝永四丁目にある私立高校学校法人仁愛学園。現在は福井県内で唯一の女子高である。

沿革[編集]

創立者の禿了教(とく りょうきょう)は、ヨーロッパ視察を通して日本と欧米の宗教事情の違いを目の当たりにし、日本の宗教教育の不十分さを痛感。娘の禿すみとともに「いのちのつながりを重んじ、美しい世をひらく灯となろう」という教育理念のもと、「婦人仁愛会教園」を創立する。聖徳太子の和の精神に基づいた女子教育を行っている。

  • 1898年4月1日、福井市毛矢上町に婦人仁愛会教園開園。同年6月には毛矢町96番地に移転。現在の福井市毛矢1丁目、泉橋西詰の南側付近であった。
  • 1899年11月、福井市宝永上町18番地(現在の福井市宝永4丁目、同校所在地)に移転。
  • 1901年1月、私立仁愛女学館設立申請認可。
  • 1905年4月、仁愛女学校と改称。
  • 1924年4月、福井仁愛高等女学校(修業年限4年)に昇格、校長に禿すみ就任
  • 1932年6月、セーラー服を制服として夏服から採用。
  • 1945年7月19日福井空襲で校舎全焼、生徒8名死亡。8月15日終戦。10月からは上中・西藤島・森田第一・麻生津の各国民学校で分散授業。
  • 1946年5月、2階建の仮校舎竣工。
  • 1948年4月、仁愛女子高等学校発足。仁愛女子中学校を併設。6月28日福井大地震で校舎倒壊。9月に2階建木造校舎2棟建築。
  • 1951年3月、学校法人福井仁愛学園発足。
  • 1953年4月、専攻科設置。(のちに仁愛女子短期大学開学の契機となる)
  • 1955年3月、中学校募集停止。
  • 1958年、家庭・被服の2過程を設置。
  • 1961年、専攻科(修業2年)を設置。
  • 1962年、食物過程を増設。
  • 1964年、3過程を改め、被服科、家政科、普通科を設置。
  • 1968年、被服科を廃止、普通科に特進コース新設。
  • 1972年、普通科に芸術コース新設。
  • 1976年、家政科を普通科家政コース、普通科芸術コースを普通科音楽コースに改める。
  • 1978年、普通科音楽コースを音楽科に改める。
  • 1980年、普通科に商業コース新設。
  • 1989年、普通科家政コース募集停止、普通科に教養コース新設。
  • 1990年、普通科特進コースに理系新設。
  • 1995年、普通科教養コース募集停止。4月から制服変更。
  • 1998年、創立100周年を迎え、10月21日サンドーム福井にて「福井仁愛学園創立100周年記念式典」開催。なお、同年に福井女子高等学校が啓新高等学校と改称し男女共学化したため、同校は現在福井県内で唯一の女子校となる。

学部・学科[編集]

  • 普通科
    • 英語留学コース
    • 特別進学コース
    • 進学コース
    • 商業コース

グローバルサイエンスコース (2015年新設)

  • 音楽科

出身人物[編集]

系列校[編集]

アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『仁愛女子高等学校百年史』 仁愛女子高等学校百年史編纂委員会、1998年9月21日発行

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 『仁愛女子高等学校百年史』 仁愛女子高等学校百年史編纂委員会、1998年9月21日発行