826aska

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
826aska
生誕 (2001-08-26) 2001年8月26日(18歳)
出身地 日本の旗 日本福井県鯖江市
ジャンル ポピュラー音楽
担当楽器 エレクトーン ステージア
活動期間 2010年 -
レーベル ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2019-)
共同作業者 Ryo

826aska(はちにいろくあすか、2001年8月26日[1] -)は、福井県鯖江市出身・在住のエレクトーン奏者。

経歴[編集]

母親の影響で8歳から電子オルガン教室に通い始め、父親の発案により2010年から演奏動画を定期的にYouTubeに公開していた[2]

アカウント名の「826」は誕生日に由来。

2015年12月31日にスター・ウォーズのメドレー動画[3]を投稿したところ、英国『デイリー・メール』で「謎の日本人女性による完璧なカバー」として紹介された[4]。また、この動画を見て感動した竹田恒泰は、当時まだ中学生だった826askaに対し、自身の結婚式での演奏をメールで直接依頼した。

その後『都市日報』カナダ版や、スイスの『ル・ヌヴェリストフランス語版』紙にも取り上げられ[5][6]、同動画は公開後1か月で100万回再生を突破した[2][7]

その後、『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』ローカル枠(FBC福井放送[1]福井市の商業施設ハピリンの開業記念イベントなどでライブ演奏[8]

実兄のRyo(ドラム)と兄妹ユニット「Arcobaleno」としても活動している。[9]

2018年からは本格的なコンサート・ツアーを行い、2019年にはヤマハミュージックコミュニケーションズからCDをリリースしてメジャー・デビュー[10]

使用機材はヤマハのSTAGEA・ELS-02C。


身長155cm 靴のサイズは23.5cm 血液型はAと2020年5月5日のライブ配信で公表した。

メディア[編集]

テレビ[編集]

作品[編集]

  • DEPARTURE (2019年3月27日) YCCS-10069/B(DVD付)、YCCS-10070(CDのみ)
  • possible (2020年3月25日) YCCS-10085/B(Blu-ray+DVD付)、YCCS-10086/B(Blu-ray付)、YCCS-10087(CDのみ)

コンサート・ツアー[編集]

  • 826aska Live Tour ~Departure~ (2018年7月21日 - 8月25日、5会場6公演)
  • 826aska Live Tour 2019 ~Zephyr〜(2019年3月30日 - 8月25日、10会場12公演)

出典[編集]

  1. ^ a b 826aska、【千本桜】エレクトーン 兄のドラムとコラボバージョン - YouTube
  2. ^ a b 「絶賛の嵐、鯖江の電子オルガン少女」 『fu+』 福井新聞社、2016年1月29日http://www.fukuishimbun.co.jp/fu/000_news/detail.php?page=article&storyid=17270 
  3. ^ 826aska、「スター・ウォーズ」メドレー 【 STAR WARS 】 エレクトーン演奏 - YouTube
  4. ^ “The force is strong with this one! Musician plays the entire orchestral score to Star Wars on a keyboard by herself”. Daily Mail Online. (2016年1月4日). http://www.dailymail.co.uk/news/article-3383554/The-force-strong-one-Musician-plays-entire-orchestral-score-Star-Wars-keyboard-herself.html 
  5. ^ “One-woman orchestra crushes Star Wars soundtrack”. Metro. (2016年1月7日). http://www.metronews.ca/entertainment/2016/01/06/star-wars-soundtrack-japanese-keyboard-player.html 
  6. ^ “Elle joue tous les instruments du thème de Star Wars seule à l'orgue”. Le Nouvelliste (ESH Médias). (2016年1月15日). http://www.lenouvelliste.ch/articles/lifestyle/loisirs-et-culture/elle-joue-tous-les-instruments-du-theme-de-star-wars-seule-a-l-orgue-490491 
  7. ^ 「福井発の「スター・ウォーズ」演奏動画が話題 再生100万回、海外からコメントも」 『福井経済新聞』 、2016年1月28日http://fukui.keizai.biz/headline/217/ 
  8. ^ 「福経・年間PV1位は「ミスド閉店」 「テクノ法要」など音楽関連も上位に」 『福井経済新聞』 、2016年12月20日http://fukui.keizai.biz/headline/352/ 
  9. ^ 826aska (2017-12-28), 【 黒い炎 Get It On 】by Arcobaleno (826aska兄妹ユニット) エレクトーン&ドラム演奏, https://www.youtube.com/watch?v=FNkKkFiB1tk 2019年3月9日閲覧。 
  10. ^ Inc, Natasha. “女子高生YouTuber、826askaがヤマハからメジャーデビュー” (日本語). 音楽ナタリー. 2019年2月24日閲覧。

外部リンク[編集]