旭川市立女子高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
旭川市立女子高等学校
過去の名称 旭川区立女子職業学校
旭川区立北都高等女学校
旭川市立北都高等女学校
旭川市立高等女学校
国公私立の別 公立学校
設置者 旭川市
設立年月日 1915年2月
閉校年月日 1951年3月31日
共学・別学 男女別学(女子校)
所在地 当時未実施(現・070-0037)
北海道旭川市8条通16丁目
(現・北都中学校の所在地、当時は異なる場合もある。)
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

旭川市立女子高等学校 (あさひかわしりつ じょしこうとうがっこう)は、かつて北海道旭川市に存在した公立高等学校

本項では旭川市立高等女学校などの前身・後身諸校を含めて記述する。

沿革[編集]

  • 1915年(大正4年)2月 - 旭川区立女子職業学校として開校する。
  • 1921年(大正10年)3月10日 - 高等女学校に改編され、旭川区立北都高等女学校となる。
  • 1922年(大正11年) - 市制施行により、旭川市立北都高等女学校となる。
  • 1935年(昭和10年)6月13日 - 旭川市立高等女学校に改称する。
  • 1948年(昭和23年)4月1日 - 学制改革により、旭川市立女子高等学校となる。
  • 1950年(昭和25年)4月1日 - 旭川市立七条高等学校に改称する。
  • 1951年(昭和26年)3月31日 - 閉校。

跡地には旭川市立北都中学校が立地する。

脚注[編集]

[ヘルプ]

著名な卒業生[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]