コンテンツにスキップ

兵庫県立篠山鳳鳴高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
兵庫県立篠山鳳鳴高等学校
兵庫県立篠山鳳鳴高校
地図北緯35度5分11.9秒 東経135度13分24.4秒 / 北緯35.086639度 東経135.223444度 / 35.086639; 135.223444座標: 北緯35度5分11.9秒 東経135度13分24.4秒 / 北緯35.086639度 東経135.223444度 / 35.086639; 135.223444
国公私立の別 公立学校
設置者 兵庫県の旗 兵庫県
学区 第2学区
併合学校 兵庫県立篠山高等女学校
兵庫県立篠山女子高等学校
設立年月日 1876年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学科内専門コース 総合科学コース
学期 三学期制
学校コード D128210000843 ウィキデータを編集
高校コード 28148E
所在地 669-2318
兵庫県丹波篠山市大熊369
外部リンク 公式サイト
ウィキポータル 教育
ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
上空から見る兵庫県立篠山鳳鳴高等学校(空撮

兵庫県立篠山鳳鳴高等学校(ひょうごけんりつ ささやまほうめいこうとうがっこう)は、兵庫県丹波篠山市大熊にある、県立全日制高等学校

概要[編集]

本校の創立年は、旧篠山藩士の有志が篠山城下春日神社境内に私塾「篠山中年学舎」を興した1876年明治9年)としている。したがって、2026年令和8年)には創立150周年という大きな節目を迎えることになる。但し公式サイトの沿革にあるように、これは一旦公立に移管されたものの中学校設備規則発布により廃校の危機に直面したが、旧藩主の青山家当主青山忠誠はこれを遺憾とし、基金を募り、私財をも投じて「私立鳳鳴義塾」と改称し中学校教育を維持した。1899年(明治32年)私立の旧制中学校となり、1919年大正9年)兵庫県に移管され、「兵庫県立鳳鳴中学校」となった。本校が主張する創立年に従えば、兵庫県内で一番古い高校になる。

1766年(明和3年)に創建された旧篠山藩の藩校「振徳堂」は、「篠山中年学舎」と同様に藩主青山忠高公により開校され、また篠山有用の子弟養成を目指した点で連続性があるとする解釈もあり、公式サイトの沿革でも本校の源流としている。そこで、上野理一、法貴発、本郷房太郎らの藩校「振徳堂」出身者を本校出身者とみなすことがある。

(前身の藩校を源流とする本校の名称変遷)
1876年 私立篠山中年學舎
1878年 多紀郡立篠山中学校
1884年 私立鳳鳴義塾
1899年 私立尋常中学鳳鳴義塾
1920年 兵庫県立鳳鳴中学校
1948年 兵庫県立鳳鳴高等学校
1948年 兵庫県立篠山高等学校
1955年 兵庫県立篠山鳳鳴高等学校

友好提携校[編集]

著名な出身者[編集]

元軍人


マスコミ・報道関係


学術・学界


実業界・財界


官界


政界・法曹界


国際関係

  • 大安喜一 - 文部省入省、ユネスコ・バンコク事務所派遣、同所長代行、ユネスコ・アジア文化センター教育協力部長[8]


スポーツ界


観光・文化・芸術・芸能界

元教職員[編集]

アクセス[編集]

  • 篠山口駅東口より篠山鳳鳴高校行バスで「篠山鳳鳴高校前」バス停下車(休校日を除く平日に駅発が朝一便、駅行が篠山営業所始発で夕方一便走るのみ)

出典[編集]

  1. ^ 東北など被災の4校に友情応援…兵庫の17校 - スポニチ (2011年3月22日)
  2. ^ アルプススタンドから篠山鳳鳴高の生徒らが声援 - 毎日新聞 (2011年3月22日)
  3. ^ センバツ:「鳳鳴」同士、友情応援 - 毎日新聞 (2011年3月22日)
  4. ^ 友情応援に感謝し一礼する大館鳳鳴ナイン- おおさか報知 (2011年3月24日)
  5. ^ 「徒然草」研究の第一人者 – 丹波篠山市公式サイト
  6. ^ ロッテ「雪見だいふく」などのヒット商品開発 – 丹波篠山市公式サイト
  7. ^ 韓国友好連絡会設立準備 – 丹波新聞 (2004年2月1日)
  8. ^ ユネスコバンコク事務所 - 丹波新聞(2003年6月1日)
  9. ^ 国際武道大学教員紹介 – 国際武道大学案内
  10. ^ 経歴紹介 – STAND.fmメディアより
  11. ^ 京都円山四条派画家林文搪の門下生 – 丹波篠山市公式サイト
  12. ^ 元(株)梅角堂取締役 – 丹波篠山市公式サイト
  13. ^ 企画展「大阪芸術大学連携展/染職の尖鋭たち」(主催/豊中市教育委員会 協賛/大阪芸術大学) – 丹波篠山市公式サイト

関連項目[編集]

外部リンク[編集]