堀内謙介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ほりのうち けんすけ
堀内 謙介
Horinouchi Kensuke.jpg
生誕 1886年3月30日
日本の旗 日本 兵庫県多紀郡篠山町(現・篠山市
死没 (1979-11-01) 1979年11月1日(93歳没)
国籍 日本の旗 日本
出身校 旧制山口高等学校卒業
第一高等学校卒業
東京帝国大学法科大学政治学科卒業
職業 外交官補清国
ニューヨーク総領事
外務省調査部長
同省アメリカ局長
外務次官
駐米大使
外務省官吏研修所事務取扱
中華民国大使
親戚 兄:堀内三郎
受賞 勲五等双光旭日章(1920年)

堀内 謙介(ほりのうち けんすけ、1886年3月30日 - 1979年11月1日)は、日本の外交官

経歴[編集]

兵庫県多紀郡篠山町(のち篠山市)で生まれる。私立尋常中学鳳鳴義塾旧制山口高等学校第一高等学校を経て、1910年7月、東京帝国大学法科大学政治学科を卒業。1911年10月、外交官及び領事館試験に合格し、翌月、外交官補に任じられ清国勤務となった。

青島、英国、中国、米国等で勤務し、1930年1月、在ニューヨーク総領事1934年3月、外務省調査部長、同年6月、アメリカ局長となり、1936年4月、外務次官に就任。1938年10月、駐米大使となり、1940年12月まで勤務した。後任は野村吉三郎海軍大将である。

戦後、外務省官吏研修所長事務取扱、同所講師、1955年11月、駐中華民国(台湾)大使を歴任し、1959年に退官した。

栄典[編集]

家族[編集]

著書[編集]

  • 『堀内謙介回顧録 - 日本外交50年の裏面史』(サンケイ新聞社、1979年)

脚注[編集]

  1. ^ 『官報』第2431号「授爵・叙任及辞令」1920年9月8日。