畑儀文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

畑 儀文(はた よしふみ、1955年 - )は、日本テノール歌手、指揮者合唱指揮者武庫川女子大学音楽学部元教授。兵庫県篠山市出身[1]

声楽を田原祥一郎、マックス・ファン・エグモント、ヘルマン・クリスティアン・ポルスターに師事。

経歴[編集]

兵庫県立篠山鳳鳴高等学校時代は吹奏楽部に所属し、クラリネットを演奏していた。高校時代の同級生に合唱指揮者の西岡茂樹がいる[2]。高校時代の音楽の先生から声楽を勧められ、声楽家の田原祥一郎を紹介されたことをきっかけに、声楽家への道を志す。高校卒業後、1973年大阪音楽大学音楽学部声楽科へ入学[1]1979年、同大の大学院を修了。

1979年、大阪にて小林道夫の伴奏による初リサイタルを行う。その後もソリストとして活動を行い、ペーター・ダムイェルク・デームス等の世界的演奏者と共演した。1991年オランダアムステルダムにおいて、バロック歌手として高名なマックス・ファン・エグモントの指導を受ける。

2011年まで日本テレマン協会においてソリスト、テレマン室内合唱団指揮者、バロック・コア・テレマン (B.C.T.)の指揮者を務める。2012年より関西フィルハーモニー管弦楽団に新しく設立された、関西フィルハーモニー合唱団の指導を担当する[3]

その他に「シューベルティアーデ・ジャパン」代表、「丹波の森国際音楽祭シューベルティアーデたんば」総合プロデューサー、「甲子園の歴史と文化を守り育てる会」副会長などを務めている。

受賞歴[編集]

ディスコグラフィー[編集]

日本のうた 1998年08月19日 コロムビアミュージックエンタテインメント
シクラメンのかほり〜新しい日本のうた 2001年01月20日 コロムビアミュージックエンタテインメント
シューベルト : 美しき水車小屋の娘 2001年01月20日 コロムビアミュージックエンタテインメント
昭和のうた 2001年06月21日 コロムビアミュージックエンタテインメント
トスティ:歌曲集 2001年06月21日 コロムビアミュージックエンタテインメント
こどものこころ 2016年01月22日 エール株式会社

脚注[編集]

  1. ^ a b 「兵庫県文化賞」受賞者 畑 儀文 さん (声楽家)
  2. ^ 丹波新聞 | 奈良産業大学教授 合唱団指揮者 西岡茂樹さん
  3. ^ 関西フィルハーモニー合唱団設立