愛媛県立丹原高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
愛媛県立丹原高等学校
過去の名称 周桑郡立農業補習学校
周桑郡立周桑農業学校
周桑郡立周桑農蚕学校
周桑郡立周桑高等女学校
愛媛県立周桑高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 愛媛県の旗愛媛県
学区 (普通科) 東予学区
(園芸科学科) 全県学区
併合学校 壬生川町外15町村組合立周桑農業学校
設立年月日 1901年4月1日
(周桑郡立農業補習学校設立)
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
園芸科学科
高校コード 38112J
所在地 791-0502
愛媛県西条市丹原町願連寺163番地
北緯33度54分33.28秒 東経133度4分2.24秒 / 北緯33.9092444度 東経133.0672889度 / 33.9092444; 133.0672889座標: 北緯33度54分33.28秒 東経133度4分2.24秒 / 北緯33.9092444度 東経133.0672889度 / 33.9092444; 133.0672889
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
愛媛県立丹原高等学校の位置(愛媛県内)
愛媛県立丹原高等学校

愛媛県立丹原高等学校(えひめけんりつたんばらこうとうがっこう)は、愛媛県西条市に所在する県立高等学校である。

概要[編集]

1901年に創立された周桑郡立農業補習学校を前身とする。学校の統廃合、再編を経て、1949年に現在の愛媛県立丹原高等学校となった。旧丹原町(現西条市丹原町)にあった唯一の高等学校で、2000年には創立100周年を迎えた。

部活動が盛んであり、剣道部は全国大会の常連である。また、野球部は2000年全国高等学校野球選手権大会に出場している。女子バスケットボール部も2001年全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会準優勝を果たしている、

卒業生は、普通科の生徒の90%前後、園芸科学科の生徒の70%前後が進学している。地元の愛媛大学をはじめ、国公立大学に進学する生徒もいる。

沿革[編集]

  • 1901年4月1日 - 周桑郡立農業補習学校が創立される。
  • 1903年3月31日 - 周桑郡立農業補習学校が廃校になる。
  • 1903年4月1日 - 周桑郡立周桑農業学校が設立される。
  • 1907年3月31日 - 周桑郡立周桑農蚕学校に校名を変更する。
  • 1919年3月31日 - 周桑郡立周桑農蚕学校が廃校になる。
  • 1920年3月5日 - 周桑郡立周桑高等女学校が創立される。
  • 1922年4月1日 - 愛媛県に移管し、愛媛県立周桑高等女学校と改名する。
  • 1946年4月1日 - 壬生川町外15町村組合立周桑農業学校が創立される。
  • 1948年4月1日 - 学制改革により、愛媛県立周桑高等女学校と壬生川町外15町村組合立周桑農業学校を合併して愛媛県立周桑高等学校となる。入学定員を普通科120名、農業科40名する。
  • 1948年10月2日 - 定時制課程を設置する(河北・中川・田野に分校を設置する)。
  • 1949年9月1日 - 高校の再編成により愛媛県立丹原高等学校に校名を変更する。入学定員を普通科120名、農業科40名とする。
  • 1975年3月31日 - 定時制課程の新入生募集を停止する。
  • 1992年4月1日 - 学科改編により農業科が園芸科学科となる。入学定員を普通科225名、園芸科学科40名とする。
  • 1996年4月1日 - 入学定員を普通科200名、園芸科学科40名とする。
  • 2000年 - 創立100周年を迎える。
  • 2003年4月1日 - 入学定員を普通科160名、園芸科学科40名とする。
  • 2008年4月1日 - 入学定員を普通科120名、園芸科学科40名とする。

学科[編集]

部活動[編集]

体育部[編集]

文化部[編集]

著名な卒業生[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]