桐生市立商業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
桐生市立商業高等学校
桐生市立商業高等学校
過去の名称 桐生市実践女子青年学校
桐生市立高等実践女学校
桐生市立高等女学校
桐生市立高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 桐生市
校訓 進取・創造・至誠
設立年月日 1940年3月31日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程、定時制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 商業科
情報処理科(全日制)
学期 3学期制
高校コード 10162B
所在地 376-0026
群馬県桐生市清瀬町6-1
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
桐生市立商業高等学校の位置(群馬県内)
桐生市立商業高等学校

桐生市立商業高等学校(きりゅうしりつ しょうぎょうこうとうがっこう)は、群馬県桐生市にある市立商業高等学校。通称は「桐商」(きりしょう)。

沿革[編集]

  • 1940年昭和15年) - 桐生市実践女子青年学校がとして創立。
  • 1946年(昭和21年) - 桐生市立高等女学校と改名。
  • 1948年(昭和23年) - 学制改革により桐生市立高等学校となり、普通・家庭・商業が設置された。
  • 1951年(昭和26年) - 桐生市立商業高等学校が併設。
  • 1953年(昭和28年) - 桐生市立高等学校が自然廃校となり桐生市立商業高等学校となる。

学校周辺[編集]

部活動[編集]

男子バレーボール部は県内でもトップクラスの実力を誇り、全国大会の常連。 1999年平成11年)には全国3位に輝いている。

硬式野球部の実績も近年上がってきており、2002年(平成14年)には武藤賢治監督のもと念願の甲子園初出場を果たす。 桐生市には、7つの硬式野球部を持つ高校があるが、桐商の甲子園出場は市内5校目であり、正に待望の初出場であった。一部新聞紙では桐生商業とも表記された。

著名な卒業生[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]