知徳高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
知徳高等学校
過去の名称 三島実科高等女学校
三島高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人三島学園
校訓 自律的な精神 敬愛と協力
設立年月日 1934年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
情報ビジネス科
福祉科
創造デザイン科
学科内専門コース 大進コース(普通科)進学コース(普通科)未来探究コース(普通科)スポーツ健康コース(普通科)観光文化コース(普通科)ビジネスコース(情報ビジネス科)情報コース(情報ビジネス科)介護福祉コース(福祉科)総合福祉コース(福祉科)創造デザイン科
学期 3学期制
高校コード 22503H
所在地 411-0944
静岡県駿東郡長泉町竹原354

北緯35度7分9.9秒 東経138度54分1.8秒 / 北緯35.119417度 東経138.900500度 / 35.119417; 138.900500座標: 北緯35度7分9.9秒 東経138度54分1.8秒 / 北緯35.119417度 東経138.900500度 / 35.119417; 138.900500
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

知徳高等学校(ちとくこうとうがっこう)は、静岡県駿東郡長泉町竹原にある私立高等学校

地元では、過去の名称である「(三高)さんこう」と呼ばれる。これは近隣の日本大学三島高等学校・中学校と区別しているため。現在は、校歌に使われてる『知徳』と言う歌詞から学校名を知徳高等学校に命名した。

運営法人[編集]

  • 学校法人三島学園

沿革[編集]

  • 1934年(昭和9年) - 三島家政女学校と三島実践女学校の両校を統合し、三島実科高等女学校として創立
  • 1950年(昭和25年) - 財団法人三島学園を学校法人三島学園に改組
  • 1955年(昭和30年) - 三島高等学校と改称、男女共学となる
  • 1959年(昭和34年) - 三島市内から現在地に移転
  • 1965年(昭和40年) - 普通科を設置
  • 2014年(平成26年) - 4月1日、三島高等学校から知徳高等学校に校名変更

著名な卒業生[編集]

通学手段等[編集]

  • 学校案内によると、各駅からの所要時間は、

東海道線三島駅下車徒歩20分、伊豆箱根鉄道三島広小路駅下車徒歩15分、御殿場線下土狩駅下車徒歩20分と紹介されている。 各駅から歩いて通学する生徒が多い。

  • 学校から1.5キロ以内の人は徒歩で、それ以上の人は自転車などで通学している。

以下は、バス・電車によるアクセスである。

  • JR東海道線 沼津駅 及び 三島駅 下車。
    • 伊豆箱根バス運行の路線バス「三島駅~大岡・自由ヶ丘経由~沼津駅」で「知徳高校前(旧三島高校前)」下車。
  • 伊豆箱根鉄道駿豆線 三島広小路駅下車。
    • 広小路駅前の踏切すぐのところに「大岡・自由ヶ丘経由沼津駅」方面のバス停あり。

・JR御殿場線 下土狩駅 下車。

・直接行く路線バスはない。車か徒歩になってしまう。

通学時間帯以外である日中に限定されるが、

コミュニティバス長泉・清水循環バスが学校グラウンド西側を通過する(「竹原グランド」下車が近い)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]