瀧野川女子学園中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
瀧野川女子学園中学校・高等学校
TakinogawaHS.JPG
過去の名称 瀧野川実科高等女学校
瀧野川高等女学校
瀧野川中学校・高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人瀧野川女子学園
設立年月日 1926年(大正15年)4月
創立記念日 5月11日
創立者 山口さとる
共学・別学 女子校
中高一貫教育 完全一貫制
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 13593D
所在地 114-0016
東京都北区上中里一丁目27番7号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
瀧野川女子学園中学校・高等学校の位置(東京都区部および多摩地域内)
瀧野川女子学園中学校・高等学校

瀧野川女子学園中学校・高等学校 (たきのがわじょしがくえんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、東京都北区上中里一丁目に所在し、中高一貫コースと高等学校を併設している女子校である。中高一貫コースは2015年度に設置された完全一貫制で、中高一貫教育の長所を最大限に引き出したカリキュラムで授業が行われている。

先進的なICT教育に力を入れており、全生徒全教員がA4サイズのiPad ProとApple Pencilを使用して授業が行われている。また、2015年度から学校独自設置科目「創造性教育」を実施しており、自分の中にあるキャリアビジョンの発見と、プロダクティブな創造性と起業家精神の育成を目標としている。世界最先端のデザイン思考(Design thinking)を取り入れ、アイデアを新しい仕事へと結びつけていく考え方も身につけていくことで、これからの社会でも、企業でも求められる、新しい仕事を創り出せる女性を育てる教育が行なわれている。

海外で広く教育に取り入れられている、「Language Arts(言語技術)」をカリキュラムに導入。教科の枠を超え、すべての思考・理解・表現の基礎となる言語の力を高め、入試はもとより、生涯にわたって役に立つ力を育成している。また、国際教育にも力を入れており、日本人英語教員と同じ人数のネイティブ教員を採用し、チームを組んで生徒の4技能(聞く、話す、読む、書く)を育んでいることも特徴である。

教育目標[編集]

  • 知性や個性を伸ばし、豊かな人間を育てる。
  • 正しい価値を判断する力をもち、主体性のある女性を育てる。
  • 心身ともに健康で、よりよい社会の形成者を育てる。

部活動[編集]

運動部[編集]

  • テニス部
  • カバディ部
  • バドミントン部
  • バスケットボール部
  • 陸上競技部
  • バレーボール部
  • バトン部
  • 剣道部
  • ダンス部
  • チアダンス部

文化部[編集]

  • 演劇部
  • 吹奏楽部
  • 書道部
  • 理科部
  • 箏曲部
  • 茶道部
  • 文芸部
  • 音楽部
  • 漫画研究部
  • 華道部
  • ISC部
  • 歴史研究部
  • ギターミュージック部
  • 放送部
  • 美術部(中高一貫コースは3年〜)
  • 軽音楽部(中高一貫コースは4年〜)

著名な出身者[編集]

制服[編集]

2014年度モデルチェンジ。

交通[編集]

関連項目・書籍[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]


外部リンク[編集]