東邦音楽大学附属東邦中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東邦音楽大学附属東邦中学校・高等学校
Toho College of Music Bunkyo Campus.JPG
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人三室戸学園
設立年月日 1948年
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型(外部混合有)
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 音楽科
学期 3学期制
高校コード 13577B
所在地 112-0012
東京都文京区大塚4-46-9

北緯35度43分23.1秒 東経139度43分53.3秒 / 北緯35.723083度 東経139.731472度 / 35.723083; 139.731472座標: 北緯35度43分23.1秒 東経139度43分53.3秒 / 北緯35.723083度 東経139.731472度 / 35.723083; 139.731472
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

東邦音楽大学附属東邦中学校・高等学校(とうほうおんがくだいがくふぞく とうほうちゅうがっこう・こうとうがっこう)は東京都文京区大塚四丁目の東邦音楽大学文京キャンパス内に所在し、中高一貫教育を提供する私立中学校高等学校。高等学校において、中学校から入学した内部進学の生徒と高等学校から入学した外部進学の生徒との間で、第1学年から混合してクラスを編成する併設型中高一貫校[1]東邦音楽大学附属学校である。音楽科を設置。設置者は学校法人三室戸学園。(名家三室戸家を参照)

概要[編集]

  • ピアノ専攻、管弦打楽器専攻、声楽専攻、作曲専攻[2]で構成されている。
  • ピアノ専攻、管弦打楽器専攻、作曲専攻は週1回(50分)の副科声楽の授業がある。
  • ピアノ専攻、声楽専攻は週1回(20分)の副科管弦を希望で履修できる。
  • 管弦打楽器専攻、声楽専攻、作曲専攻は、週1回(20分〜30分)の副科ピアノを履修しなければならない。副科ピアノは専門実技と同様に、個人レッスン制である。
  • 高等学校生のほとんどが、東邦音楽大学東邦音楽短期大学に進学している。
  • 中学校卒業時点で他の大学附属(音楽科)などに進学する生徒も少数いる。
  • 「ユネスコパートナーシップ事業『ユネスコ平和芸術家 城之内ミサ 世界遺産トーチランコンサート』」に合唱団として出演している。
  • 高等学校3年に、大学でのウィーン研修に向けたドイツ語の授業が週1回(90分)ある。

学校生活[編集]

入試形態[編集]

入試倍率はここ数年間非公開(募集人員を除く)。また合格基準なども非公開な為、何を基準としているかは明確ではない。

  • 中学校入試
    • 一般(2月上旬頃):募集 40名程度
    • 帰国子女[3](随時・要相談):募集 若干名
    • 編入・転入(要相談):募集 未定
  • 高等学校入試
    • 推薦(1月下旬頃):募集 60名中50%
    • 一般(2月中旬頃):募集 60名
    • 帰国子女[4](随時・要相談):募集 若干名
    • 編入・転入[5](要相談):募集 未定

出典[編集]

  1. ^ 東邦音楽大学附属東邦高校の学校情報(高校受験パスナビ)(旺文社)の「ワンポイント情報」に「●内部進学生とは1年次から混合クラス。」と掲載されている。
  2. ^ 作曲専攻は2018年度に高等学校に新設された専攻で、2019年度現在は、作曲専攻の生徒もいる。
  3. ^ 海外からの留学生なども、ほぼ同等の条件で受け付けている。
  4. ^ 海外からの留学生なども、ほぼ同等の条件で受け付けている。
  5. ^ 高等学校3年の編入・転入は受け付けていない。場合によっては高等学校3年学齢相当の生徒を高等学校2年に編入させることがある。

沿革[編集]

  • 1934年(昭和9年)11月 - 「東京高等音楽学院(国立音楽大学の前身)」院長であった三室戸敬光が、JR大塚駅前(豊島区西巣鴨2丁目2071番地)に「東京高等音楽学院大塚分教場」を開設
  • 1938年(昭和13年)2月 - 三室戸為光が「東京高等音楽学院大塚分教場」を継承。校名を「東邦音楽学校」と改称し、全国唯一の昼夜2部制の音楽学校を発足。三室戸為光が初代校長に就任
  • 1939年(昭和14年)
    • 3月 - 大塚の現在地へ移転
    • 4月 - 東邦商業女学校を併設
  • 1940年(昭和15年)8月 - 東邦商業女学校を東邦女学校として設置認可
  • 1946年(昭和21年)7月 - 財団法人三室戸学園設立
  • 1947年(昭和22年)
    • 2月 - 東邦女学校が5年制の東邦高等女学校として設置認可
    • 3月 - 東邦中学校(男女共学)設置認可
    • 4月 - 東邦中学校開校
  • 1948年(昭和23年)
    • 3月 - 東邦高等女学校を東邦高等学校(男女共学)設置認可
    • 4月 - 東邦高等学校開校。普通科および音楽科(全国初)を開設
  • 1951年(昭和26年)2月 - 財団法人三室戸学園を学校法人三室戸学園に組織変更
  • 1997年(平成9年)4月 - 東邦中学校・東邦高等学校の校舎(8号館)竣工
  • 2001年(平成13年)4月 - 東邦中学校・東邦高等学校の校名を東邦音楽大学附属東邦中学校・東邦音楽大学附属東邦高等学校と改称

交通[編集]

主な出身者[編集]

学校関係者一覧[編集]

  • 間谷勇 - 指揮者(東邦音楽大学附属東邦中学校非常勤講師)
  • 田渕大次郎 - 作曲家(東邦音楽大学附属東邦中学校非常勤講師)
  • 荻久保和明 - 作曲家(東邦音楽大学附属東邦高等学校講師、東邦音楽大学特任教授)

脚注及び参照[編集]

東邦音楽大学蔵書より

関連項目[編集]

外部リンク[編集]